シュナウザーハーブ農園

新農園で新生活。父さんがクワで耕し 私が種をまく。カラスがキジが じっと見てる。天国のマサムネとのんびり楽しもう。

耳を立てて父さんの足音 待ってる

2008-05-31 10:28:29 | Weblog
お昼ころには この雨が止むってことだけど 本当?
しっかり降ってる・・・・・

じっとお天気回復を待っていても というので 父さんは用のついでに ぼくのフィラリア (蚊によって犬が罹る心臓の病気らしい) の薬を動物病院へもらいに行ってくれた。

そう言えば この前病院からハガキが来てた。
蚊の季節1ケ月に1回 日を決めて飲む薬。
この薬は 平気さ。けっこう美味しいから。

だけど薬をもらうには ぼくが病院へ行って嫌な血液検査を受けなければならない筈なんだけどなあ?

 ちょっと!ピンぼけ

こうやって ぼくは玄関で父さんの帰りを待ってる!ってことは・・・・

父さん 病院まで行ってもらえないで帰ってくるね。
毎年もらってるのに ぼくを忘れていくんだから。

ぼくは「一緒に行きたい」って言ったでしょ。
父さんが「留守番してろ」って・・・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作りテーブルをみんなで囲も!

2008-05-30 15:10:27 | Weblog
夏野菜の植付けもそろそろ終盤。
倒れないよう支柱を立て 肥料を入れてあとは‘食べきれない’ほどの収穫期を待つ。

そういっても ナスには紫の花が付いてたし トマトは大きなビニールハウスのには負けてるけど 小さな小さな実がなってるのを 先週見つけて 一人ニヤッとしたのだからそんなに遠い話ではないぞ。

こんな時期 一雨毎にグンと成長する雑草には追いかけられても 農園生活を楽しまねば・・・という思いも沸々と湧いてくる。
そこが週末農家の良さ!

楽しみのトップは何と言っても『みんなで美味しいものを食す』
それも 農園でなければ食べられないもの みんなで食べるからことさら美味しいものをいかに見つけて 材料を調達して 挑戦するかにかかる。

これがなかなか難しい。
農園へ行ってみないと 出席者が分からない。材料を揃えて行って夫婦二人っきりーじゃあ・・・

新しいことにチャレンジするのには 下準備が必要。そのために余りに時間が掛かるようでは困る。

あとは やる気。
やろう・やろうウェーブに乗る軽いノリのよさ。
そうそうお天気も協力してくれないと 無理。
簡単で 「おお~」と楽しめるもの探す 週末金曜日。



これから梅雨をいかに病気にならずに越せるか 心配なトマトですが 店頭には各地からいろんな種類のトマトがやってきています。



本で「トマトのおでん」なるものを見つけました。
トマトの旨みをかつお節のダシでさらに美味しくするという一品。

味付けがいたってシンプルで食べたことがない こんなの だ~いすき。
20分ほど煮て 黒コショウのみで味付け。



私には どうも物足りない。もっと甘味と酸味が強いトマトを選ぶことが大事のよう。
黒コショウと塩を少し振るといいみたい。
よかったらお試し あれ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗源へ瞬間移動

2008-05-29 13:35:58 | Weblog
建物の軒先で空を見上げたら 朝からの雨!しっかり降り続いてる。
私の前を行くご夫人が私の方を振り返ったので 「雨止みませんネエ~」と声を掛けた。
「天気予報でも 夕方まで止まない!って言ってましたもん。仕方ないわねえ。」と・・・さらりとかわされた。

そりゃ そうだわ。
文句言っても 止んでくれる訳でもない。本当に仕方ない。

農園で先日「さなぶり」って言うんだよ。
田植えが終わって一息つくことかなあ?
雨が降ると なんだかよくこう言ったんだ。
と東北出身のガルデナーが言ってたこと ふと思い出した。

5月25日の田んぼの様子

そうだ 農園の倒れかけた早苗もこの雨をたっぷり吸い込んで 
地にしっかり根を張って起き上がれ~。
大きくたくましくなってヨ~と一人ふと! 農婦になった瞬間でした。


「さなぶり」とは田植えが無事終わったことを感謝して取る休みのようで 慰労会を催したり温泉旅行に行ったり 最近では「さなぶりツァー」もあるらしい。

 
早苗 降りが「さなぶり」になったんじゃないかな?と勝手に理解した?私のカン違いのよう。  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

甘いスープだよ 玉ねぎスープ

2008-05-28 19:44:38 | Weblog
狭い庭もようやく 平静を取り戻して 手付かずのままだった所の草を取り綺麗にした。足場の下敷きになって 折れてしまった百合 カラーかわいそうな春だった。

水仙やチューリップはどうにか咲いたけど その後肥料を入れてやれないまま 葉が枯れて 球根は大きく育ったかなあ。

 ブルースター

まあそれでも 花たちは強くて 栄養や日光が足りなくても ちゃんと季節の移ろいをキャッチして それなりに咲いてくれる。



さて うちの近所では4時45分になると 
「もうすぐ5時になるから 子供たちは家へ帰ろう」と放送が流れる。
今どき5時はまだまだ明るくて 外遊びを止めて家に入るのは 可愛そうな気がするけど。
私はこの放送が流れると 夕飯作ろ!って思う。

 とっても地味な 礼法(リョウブ)


冷蔵庫の引き出しを開けて マサムネに相談するって言うか 一方的に話し掛ける。
夕方台所に行くと 必ずマサムネは着いて来るから 相談しやすい。


今日は焼き魚 湯葉のさしみ(冷凍のを 自然解凍するだけ) 茹でやさいサラダ それに新玉ねぎのスープ。

畑から持ち帰った玉ねぎを適当な大きさに切って コトコト煮て透き通ったら それは優しい色。
スピードカッターにかけて コンソメと白いコショウ 少しの塩で味付けで出来上がり。

簡単で美味しいヨ。
‘旬’のものは なんだか元気になるような気がするし。



紫陽花のつぼみがほんのり色づいてきた。そういえば5月も終わる。
どんな6月にしよう~かな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日火曜日のほっとなニュース

2008-05-27 12:35:55 | Weblog
我がマンションの改装工事も順調に進んで 南側のネットや足場がようやく昨日なくなった。
残るは北側と共用の階段部分。

なんだか嬉しくなって やたらと洗濯しまくり やたらと外に干しまくりな今日です。
洗濯物を 干そうとベランダに近づくと 「お邪魔してま~す」と外で声が・・・
最後の後始末がある!ってそう言えば 工事の人 昨日言ってた。
残った資材や作業のチェックをしていたよう。
でも 驚いた~


毎火曜日に生協の宅配のお世話になってる。
20代後半?の青年が届けてくれていたけど 今月で辞めて他の仕事をすることになった!と。
「どうぞ お元気で」と最後に挨拶してくれたけど この挨拶は私にとって ビミョウ。
若い人から 年配者に向けて?じゃないのか。
言っとくけど まだ気だけは 若いzo!



そうそう昨夜 いつもは鳴らないスタンド型の時計 誰が触ったか 突然アラームを鳴らしだした。



焦ったのは 我が家の番犬マサムネ。
怪しい珍入者 (昔からあったけどアラームが鳴ったことが無かった) から 家族を守らねば!という気があったかどうかは 分からないけど猛然と攻撃に出た 出た 出たー!

まず 前足でパンチ 一撃で倒れこんだ時計めがけてパンチの嵐 未だ音が止まない時計。続いて押さえ込み 角に噛み付き攻撃。
さすがの 時計もアラームを止めて その場にノックアウト。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ以上暑くなると 苦手なんだな ーマサムネ

2008-05-26 07:29:37 | Weblog
今年もやって来ました こんな季節



道路に面した畑にた~くさん咲きました カモミール
先日の強風で倒れてしまったものもあるけど 近寄ればリンゴに似た甘い香りが楽しめます。それを朝のうちに摘んで 優しい色と香りを抽出のカモミールティー。
みんなお代わり!をして飲み干しました。

 大好きな花 ニゲラ


雑木林でも見つけられるハーブですが こんなに可愛らしい花が咲き 夕方になるほどに香りも楽しめます。


畑なかまから分けてもらって ずいぶん広がって赤い実を付けました。ワイルド・ストロベリー。ハーブティーに入れて楽しんでも素敵


お天気になれば 真夏になるまで外で過ごす時間がぐっと増えるこの季節 せっせと雑草を除いて 手入れしますが 翌週になると???
みんなで飲むお茶 食事 そして1週間分思い思いにしゃべる しゃべる!が スペシャルなサプリメントになってる。

そして皆さんから「マサムネ~元気だった?」と声をかけてもらい 頭を撫ぜてもらってご機嫌のマサムネを見ていて ほんわか嬉しくなる そんな生活をしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しく過ごそう 元気で過ごそう 美味しく過ごそう

2008-05-25 20:37:32 | Weblog
ガルデナーとインストラクターさん 総勢34名がそろってクラインガルテン周りの清掃作業と今季からの新ガルデナーを交えて お疲れ様会が催されました。



飲むほどに 食べるほどに和やかな会となりました。
昨年までさつまいも畑だった所には 今年カボチャと落花生が植え付けられたそうで 収穫を楽しみに!と。
さつまいもは畑を変えて 道の駅近くに植え付けたから こちらも秋待ち。

イベントが終わるまでの天気を心配したけど 無事終了。


そのまま第2部に突入。

太っ腹ガルデナーの店オープン


確かに5人だよ メンバーの数は合ってる。でも[スマップ]はないだろう!?



 田んぼ観察

 あれ!倒れてるヨ

 おー赤くなってる

 さやも赤いツタンカーメン豆

 ビニール天井からスックと


大豆から自家製の貴重な味噌をいただいて 早速朝の味噌汁に



洗面所の窓から 北を見る。暫く天気の回復は望めない空模様。
土曜日夜から日曜日ずっと雨・・・
それでも 農園にいるガルデナーはすっごい笑顔。
写真に収まれば 証拠写真のようにネ。
ストレスあり 体調不良あり いろんなこと抱えて農園へ出かけてくるんだけどお互いの「楽しく過ごそ!」という意識でこんな笑顔が溢れる。
言いたいこと言って うんうん・・・って聞いてくれる人がいて そんな所。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香りで勝負!

2008-05-23 20:42:58 | Weblog
なんだか 雑用に追われて金曜日。
先週末 農園から摘んで持ち帰ったミツバ 冷蔵庫に残ったままです。

緑のものがあると 色目鮮やかになるからと 持ち帰ったのですが そう沢山食べるものではないし 夏になると堅くなってしまう。

そんな時テレビで「ナムル」の作り方を紹介してた。
シャキシャキ感を残した野菜に にんにくのすりおろしたもの少々とごま油を混ぜ込む。
ごま油は 香り付けはもちろん コーティングすることで野菜の水分を閉じ込めるらしい。



そこで ミツバを塩を加えた熱湯で茹で 水に取って適当な大きさに切り ごま油を回しかける。
キューリの千切りも一緒に。

あとは 醤油 塩 ピリ辛味 コチュジャン・・・好きな味付けで出来上がり。


残った野菜でいろいろバリエーション。
もやし ズッキーニ 小松菜・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足りないのは処分する勇気か収納場所か

2008-05-22 11:46:42 | Weblog
結構努力して 家の中の『もの』を減らしてきたつもり。
からだを動かす家事 例えば掃除や洗濯 そんなことを終えて押入れの中 引き出しの中 棚をのぞいて・・・できるだけすっきり片付くようにしてきた。

ところが 油断するとジワ~とものの波が押し寄せ 波が引いていく時 ものを残していく。

それも高価なもの 大きなものじゃなくて 捨てるには気がひけるけど でもこんなもの要らない!状態の。

狭い隙間の壁にそっと寄りかかっている ここ十年以上活躍したところ 見ない釣竿。

エプロンくらいなら作れるし と取っておいた布。

大好きだけど どうも上手く作れないから2ヶ月に1回位焼く お好み焼きのソース。
買い物の途中 「あれ 家にソースあったかな~?」とつい買ってしまって・・・

ベットと言っても 子どものビニールプール状のもので薄いマットの回りがウレタン?で囲ってある。
小さく畳みたくても ウレタンが圧縮できなくて 妙にかさ張るマサムネのベット。

四角が便利 いや丸もね 小さいの でも大きいのも時には・・・なんて買ってしまった密閉容器。

引き出しにあふれるペン。1本あれば1年は持つとすると 何十年分。

エコバックを使いましょう!と色々もらったけど 買い物行く度に変えるわけじゃないし 使い切れないよな~



数え上げれば きりが無いほど・・・
ものが増えて いいことは何もない気がするヨ。

フリーマケットに出店するがいい。
でも ほとんどが土・日。農園行きをあきらめなければ ならない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車で出かけた とっておき♪の場所

2008-05-20 09:23:04 | Weblog
猛烈な風雨 大きな花を咲かせてみんなを楽しませてくれているバラたちは どうしているでしょう。
柳に風 馬耳東風 馬の耳に念仏・・・と上手く逃げてね~


昨日行ってきました。月曜日ですが 花の時期なので開園です。
満開の時期 休日はすごい人出になるので 平日に限ります。

カシャ カシャとカメラのシャッターを切る音があちらこちらで。
「分かってくると 難しいんだよ」
写真同好会仲間?に話し掛けているようです。
好きな花の前で シャッターを押す!これじゃ いけないらしい。
機材をカートに載せて移動する凝り組あり ドンドン ただただ押しまくる組あり。
私はもちろん 押しまくり。

 ザ・ダークレディー



 グリーンローズ



 なぜか親しみを覚えたぞう?



 れんがの道はこんな感じ



 芳純

 粉粧楼(ふんしょうろう)

 ブラックティー

 ふふふ・・・

 ニュートンが万有引力を発見するきっかけになったりんごの木

 花はすでに終わってます



 一番感激したシーン

 クライミングローズの醍醐味

長~い日記となりました。
でも載せきれない写真が まだまだあるのです・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加