団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

私の故郷で有名なケーキ屋さんのケーキを初めて食べました。

2015-03-31 06:14:23 | 日記
一昨日の夕方 息子が嫁さんの実家からの帰りに、嫁さんのお父さんが作られた野菜と私の故郷多治見の有名なケーキ屋さんの「シバタ」で買ったケーキを持ってきてくれました。ここのケーキ屋さんのシェフさんは、地元東海地方のテレビによく出るシェフさんで、こちらでは有名なケーキ屋さんです。

息子は、「いつも世話になっているので」と言って、私に手渡すやいなや帰って行きました。
下の駐車場で嫁さんや孫達が待っているとのことでした。

昨日 長男の孫がやってきて言うのには、嫁さんの実家の帰りに私達夫婦に2個と息子夫婦は1個、チョコレート・ケーキを買ったそうです。
息子夫婦は半分づつ食べていたそうですが、私達には買わずに、自分達がチョコレート・ケーキが好きなので1個づつ食べればいいのにと思いました。
私ならそうするでしょうね!(笑)

夕食を終えて、ケーキを取り出しました。








私とかみさんの分が1個づつ入っていました。
チョコレート・ケーキでしたが、食べるとチョコレートが溶け出し、ゴディバ・チョコレートのような濃厚な味でした。
お酒が少し入っているのかな?
チョコレート好きなら、それはたまらないでしょうね!(笑)
私もチョコレートは好きな方ですが、あまりの濃厚さはちょっとくどかったです。(苦笑)
息子には言えませんが。
私はスタンダードの苺のショートケーキがいいです。(笑)








'79「主人公」 さだまさしライブ⑦
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

「あなたは、いつもそうだねと言わないのね」と、怒りました。

2015-03-30 05:22:01 | 日記
昨日の朝 車でスーパーに買い物へ行く途中に雨が降り出しました。
かみさんが、「先ほどは、えらく晴れていたのに!こんなに早く降り出すなんて」と言いました。
「そこまで晴れていなかったよ!今日は80%雨が降るという予想だったし」と言うと、
「私が洗濯物を干していた時、晴天でとても雨が降りそうもなかったのに。あなた外を見ていないの!」
と言いますので、「そこまで晴れていなかったよ!」と言ったところ、かみさんの顔が一瞬変わりました。(怖い)
「あなたは、いつもそうだねと言わないのね」と、怒りました。

いつも「そうだね」と、言わないのかな?よく憶えがないです。(苦笑)
どうもかみさんの意見に、いつも賛同しないようです。
まぁ、どちらにしてもこれ以上言うと、喧嘩になりそうなので黙りました。
怒りながら車の運転をされたら、なお怖いからです。(苦笑)





橋幸夫「江梨子」
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

新しく入る宿直さんの教育をしました。

2015-03-29 05:52:23 | 日記
先週 私達宿直仲間のおひとりが今月いっぱいで辞められるとのことで、新たに入られる方の教育をしました。
私のアルバイトの老人ホームでの宿直はひとりでやる作業ですが、けっこう覚えることが多いです。
2日間の見習い作業で覚えるのですが、これがなかなかおぼわらない。
私も苦労しました。
作業を覚えるのも大変ですが、職員さんのお名前を覚えるのも大変です。
職員さんの数は100名ぐらいいらっしゃると思います。
私もいまだに職員さんの全員のお名前は分かりません。
接触がない職員さんも多いので、まだ6割ぐらいの方のお名前を知っているぐらいです。

今回入られた方は70歳ということで、私より年上の男性でした。
町内会長さんもやったことがある方なので、コミュニケーションの取り方がお上手そうな方でした。
私は緊張人間なので、人見知りが激しいのですが。(苦笑)
今回宿直の教育を受けられて2日目でしたので、やるべき作業の輪郭はだいたい覚えられているようでした。
私としては、教えるのが楽でした。(笑)
高齢者の方は泊まりの作業は嫌がられるので、私も本来なら5年でこの施設の仕事を誰かと
替わらなければいけないのがシルバーセンターのルールになっていますが、替わりがみつからず8年目に入っています。
今回入られる方は、仕事で出張が多かったということもあり、どこでも眠れるという方なので
長くやっていただけそうでした。(笑)







舟木一夫「友を送る歌」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

左利きは、左利きのままの方が。

2015-03-28 16:05:30 | 日記
今週の火曜日 孫たちの小学校が終業式でした。
学校から早く帰ってくるということで、孫たちの見守りに行きました。
春休みは宿題がないので、3人の孫ものんびりゲームに興じていました。
テレビの近くに野球のグローブがありましたので、見てみますと右のグローブでした。
「このグローブ誰の者だ!」と訊きますと、一番下の小学一年の孫が「オレの!」と言いました。
「このグローブ、左用のグローブだけど、間違って買ったの?」と言いましたら、
「間違っていない!」と言って、グローブを右手にはめ、ボールを投げるふりをしました。
様にはなっていなかったです。(笑)

小学5年の長男の孫の話では、三男の孫は当初左ギッチョだったようですが、おかあさんが右に直したようです。
私も小さい頃 左ギッチョだったのを左ではみっともないという理由で直されたようです。
無理に直すとドモリになることもあるようです。
本来 左利きなのに右に直されたので、私は不器用なのかなぁと思ったりします。(苦笑)
三男がどういう訳かグローブは右を買ってもらったのは、字は右利きが良いが、スポーツは本来の左利きにした方が良いと思ったからなのでしょうか?
いまどき左利きを右に直す必要はなかったと思うのですが。 





高校生の頃 この映画を観ました。舟木さんの歌の中でも「高原のお嬢さん」は、好きな曲です。 舟木一夫「高原のお嬢さん」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「私はマルチで作業をすることに慣れているの」

2015-03-27 06:06:10 | 日記
昨日の夕食後 茶碗などの洗い物を拭いていました。
最近は乾燥肌で手が荒れてしまったので、食器の洗い物は止めて以前同様食器を拭くことにしています。
こちらの方が楽でいいです。(笑)
かみさんが洗い、洗った食器を食器かごに入れるんですが、食器かごがいっぱいになっているにもかかわらず、フライパンを洗って置いた炊飯器の上に乗せたので、フライパンが落ちそうになり、かみさんが手で支えました。
私は「いっぱいなのに無理!」と言ってフライパンを食器かごの横に置きましたら、「そこはまだ拭いていない!」と、言いました。ふきんで拭いてフライパンを置き直しました。
「私は洗いながら、食器かごも見ているから大丈夫、だからフライパンが落ちそうになっても手で支えたでしょ」と、言うので、「でも落ちそうになったじゃないか!」と言いましたら、「ちゃんと見ているから大丈夫」と、言いました。
「私はマルチで作業をすることに慣れているの」

これ以上言ったら喧嘩になるので止めましたが、私から言わせれば食器かごがいっぱいで、これ以上乗らないのに無理に乗せるのは納得いかないです。(苦笑)




本間千代子さんは、たしかチコちゃんと呼ばれていたっけ?可愛かったです。(笑) 君たちがいて僕がいた 舟木一夫 さん2
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加