団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

ジムに行かなくなって3ヶ月で5キロ太りました。

2013-09-29 08:21:01 | 日記
今朝は快晴です。

今日は小学校の孫の運動会です。
朝 いつものズボン(パンツ)を穿こうとしたら、家内が「ズボンを替えたら。」と言いましたので、「今穿いているズボンと後はこのズボンと同じ時に買った紺のズボンしか穿けない!」と言いました。
「足を怪我して、ジムに行かない間に肥えてしまった!」と言ったところ、「肥え過ぎ!菓子パンの食べ過ぎ!」と言われました。
言い返す言葉がないです。(苦笑)
自分でも問題ありと思います。ドラッグ・ストアで薬剤師に買わされたダイエット食品も効果なかったようで。

もう少ししたら衣替えで秋・冬用のズボンになりますが、どれも穿けなかったらどうしようかと思います。
どうも新しくズボンを買う羽目になりそうです。(笑)
また家内にブツブツ小言を言われそうです。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

食器拭きが私の受け持ちです。

2013-09-28 08:17:09 | 日記
昨日から涼しくなりました。さすがにTシャツと半ズボンではいられなくなりました。(笑)

昨日の夜 夕食を終えてから、いつものように家内が食器を洗った後、洗った食器を拭いていました。
食器拭きが私の受け持ちです。食器洗いは拒否しています。(笑)

鍋を拭いていると何か嫌な臭いがしますので、家内に「これ、臭う!」と言って、「家内に鍋を手渡しました。
家内が洗剤でもう一度洗い直して私に渡しましたが、まだ臭います。
家内に「まだ臭う!」と言って突っ返しましたら、家内が「そんなに言うんなら、あなた洗ってよ!」と切れました。(苦笑)
まさか私に振ってくるとは。どうして!という気持ちです。(笑)
「何が原因か分からないのに、洗ってよ!と言われても困る。」と、言い返しました。
家内は渋々再度洗剤で洗いましたが、どうもダシの臭いが取れないようです。
魚や卵の臭いは、なかなか取れませんね!

今朝ネットで臭いを取る方法を検索しますと、米酢が良さそうです。
今度一度試してみようと思います。
最近は食器だけではなく、台所も臭ったりしますので、排水が悪いのではないかと疑っています。
いやな臭いは、気分を悪くしますね!(苦笑)


私のふるさとの県は芸能人は少ないのですが、野口さんは数少ない有名な芸能人の内のお一人です。(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「放射能の汚染の危険があるから、当分いらない!」と言えないし、困ったものです。(苦笑)

2013-09-27 12:44:52 | 日記
本日の午後 ブログを読んでいましたら、IOC総会前に韓国が日本からの農林水産物の輸入禁止措置を発表したが、このような措置を取っているのは韓国だけではないそうです。
日本政府がもっとも信頼している米国は、それ以上の県の輸入禁止をしています。
韓国は8県、米国は14県です。

米国が放射性物質に係る輸入規制対象都道府県を8県から14県に変更した。
農水省ウェブサイトによると、米国は、放射性物質に係る輸入規制の対象県を、本年9月9日時点で、
岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川から、
青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、山梨、長野、静岡
に変更したとのことです。

ここに掲げられた14の県以外の産物については、米国においてサンプル検査されることになっている。
米国は日本の放射能汚染を相当警戒しているようです。

私が不思議なのは神奈川が外れたことです。風の流れの加減でしょうか?
困ったのは今回 長野が入ったことです。
長野は妹が住んでいて、毎年名産のリンゴを一箱送ってくれるのです。
「放射能の汚染の危険があるから、当分いらない!」と言えないし、困ったものです。(苦笑)

今朝の新聞にあれほど新潟知事が承認できないと言っていたのに、ころっと柏崎刈羽原発を条件付きで承認と載っていました。
どうなっているんでしょう!
住民の安全が保障されるなんてありえないのですが?

中部電力も浜岡なんて地震が一番起こりやすい危険なところの再稼働を申請するし。
中部電力なんて、この夏の猛暑でも電力が十分余っていたのに。
電力会社全てを国有化して、利益優先ではなく安全優先の会社にした方がまだましかなと思ったりしました。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

女性の友達を作るのが先決なのでは。

2013-09-26 15:53:43 | 日記
私はラジオの人生相談とか新聞の人生相談をよく聞いたり、読んだりします。
人はどんなことで悩んでいるのか知りたいという欲求があります。
また、同じような悩みを持つ人がいれば、参考にしたいという気持ちもあります。
相談で一番多いのは相続問題のように思います。まずはお金ですかね!(笑)

先日、読売新聞の人生相談に60代前半の年金ぐらしの男性からの相談が載っていました。

相談内容は今 80代の両親を介護しています。
ただこのまま両親の介護だけで人生を終えたくない!
60代で結婚される方もいらっしゃるので、私も結婚したいです。
どのようにしたら、結婚相手が見つかるでしょう。
以前結婚していましたが別れてしまいました。
子供二人いますが、それぞれ成人して独立しています。

細かく覚えていませんが、こんな内容だったかと思います。

回答者の先生からは、前の奥様と別れたいきさつを思い出し、反省するところは反省し、今後に生かすように。
ご両親の介護をしっかりされていれば、その様子を見ていた近所の人からきっと良い話が来ますよ!
という返答だったような気がします。

私の独断と偏見で言うならば、
年金暮らしでご両親の介護をされている初老の男性のところに嫁にくる女性はほとんどいないと思います。
わざわざ介護が待っている家へ、縁もゆかりもない女性がくるとは到底思えません。
嫁さんを欲しいなんて思わずに、女性の友人を持ちたいと思う方が可能性はあると思います。
まずは自由な時間を作って、女性の集まる場所に顔を出す事が肝心なのでは。
例えば、老人がよく集まっているカラオケ喫茶とか。
茶道の勉強も良いですね!小説家の渡辺淳一先生は、女性ばかりだからチャンスがあると言われていました。(笑)

老後は、結婚なんて思わない方が良いのでは。
お互いに過去からの荷物を背負っているので、もっと自由に親しくすればと思うのですが。(笑)



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「男でしょ!」

2013-09-25 06:23:28 | 日記
昨日の朝、パソコンに向かっていると、家内が「バッタがいる!」と私を呼びました。
玄関を出ますと、廊下の壁にバッタではなくウマオイらしき緑色の虫がいました。
家内に「バッタではなく、ウマオイだと思う。」と言ったところ、
「この虫を外へ逃がして!」と言いましたので、
「手でつかむなんて、手が汚れるからいやだよ!」と言ったところ、
「男でしょ!手でつかんでよ。」と言いました。(苦笑)
男でも、子供でないので手が汚れるのは嫌です。
「このままにしておけば、何処かへいくよ!」と言ったところ、家内はあきれていました。(笑)

「男でしょ!」と言われても、虫が平気な男ばかりではないと思うのですが。(笑)
子供の頃なら、バッタ、カブトムシを手でつかむのは平気でしたが、今はティシュを使わないとつかみたくないですね!



何度聴いても泣けてきます。(苦笑)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加