団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

誤った地元への利益誘導は、国民の為にならない!

2009-08-31 19:56:00 | 日記
昨日は衆議院選挙の速報をテレビで観ていたので、いつもより眠るのが遅くなってしまった。

あるテレビ局で、自民党の古賀誠さんの選挙活動を取り上げてレポートしていました。
何か地元に誠橋と呼ばれる、古賀さんが国から予算を取り、建てられた橋を紹介していた。

これからは、古賀さんを始め自民党の政治家は、当分公共工事等を地元に誘致することは出来ないと思う。
公共事業を誘致するなどというおいしい話は、当分地元の選挙民に話すことはできない!
自民党議員も、選挙民にアピールする方法を考え直さなくてはいけないと思う。

私は岐阜県の出身です。子供の頃、当時自民党の副総裁であった大野伴睦さんが、新幹線の停車駅に、自分の地元 岐阜羽島に持ってきた。

名古屋に停まるのだから、岐阜羽島に駅をもってくる必要がないにもかかわらず、政治力で強行したのです。

私の親なども、岐阜県に持ってくるのなら、県庁所在地の岐阜市に持ってくるべきだと、話していました。

私はこだまに乗った際、岐阜羽島駅に着いた時、降りる人などほとんどいなかったのを覚えています。
また新幹線が通ることにより、岐阜羽島が発展したという話も聞きません。
名古屋から京都・大阪に行く時に、余分な時間がかかり、こだまの乗客に迷惑がかかるだけでした。

岐阜羽島駅には、大野伴睦さんの銅像が建っています。今もあると思いますが、私は、岐阜県民の恥だと思っています。

政治の力で強引なことを行っても、結局は地元の役に立たないのではないかと思ってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「志」が高い人でないと、先生は務まらない!

2009-08-30 16:29:00 | 日記
今日の新聞に、愛知県江南市の中学の男性教諭(60)が、同じ中学の女子生徒に一年以上にわたって、付きまとい行為を繰り返していたことが分かった。警察署は、保護者からの被害届けを受け、ストーカー規制法違反の疑いがあるとみて、男性教諭から任意で事情を聴いた。
調べに対し、男性教諭は「女子生徒のことが好きで付きまとった」などと話している。
複数の関係者によると、男性教諭は昨年頃から今年の夏ごろにかけ、女子生徒に「個人授業をしてやる」と持ちかけて学校の会議室で二人きりの授業をしたほか、登校時に待ち伏せしたり、写真を撮ったりなどの行為を繰り返した。
男性教諭は今年三月に定年退職後、四月から同じ中学校で臨時教諭として再任用されていた。

以上の記事を見て、あまりにハレンチで呆れてしまった。
まずは、先生という立場を忘れている。
60歳という分別があるべき年齢ということを忘れている。
こんな先生は、教職免許を取り上げろ!

またこんなことが行われていれば、噂になると思うのだが、学校はこの先生を再任用している。
学校の管理者って、アホばかりとしか思えない!

これじゃ、親は安心して学校に子供を預けることが出来ない!

文部科学省の官僚が言ったと思うが、優秀な先生を雇うには、それなりの待遇が必要だと言っていた気がする。


こんな先生が優秀な先生!
もっと節度があり、自分の仕事に誇りを持っている先生を採用して欲しい!

先生というのは、お金ではないと思う。
「志」が高い人でないと、先生は務まらないと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驕る自民党(平家)は久しからず

2009-08-29 12:54:00 | 日記
明日の衆議院選挙の結果は、驕る自民党(平家)は久しからずになるのでしょうか?

新聞によると ある自民党の候補者が,これが小選挙区制でなかったらなぁと、のたまったらしい。
小選挙区制は、自分達の党が推進したのに、何をいまさら言っているのかと思いました。
今朝の新聞に、麻生首相の話として、前回の郵政選挙において、自民党と民主党の投票数が、51:49という小差だったにもかかわらず、自民党が300議席以上を獲得するという圧勝だった。これは問題だというような事を述べていたということです。

何を言っているんだ!という気持ちです。小選挙区制というものは、一票でも多い方が勝つという、民意が本当に反映されるものかどうかが疑問の制度ではないか?
その制度を導入したのは、自分達が傲慢になっていたからだろうと言いたい。

「驕る自民党(平家)は久しからず」、野に下って大いに反省し、出直してほしい。野党の気持ちを理解することが、これからの自民党に役立つと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型インフルエンザの想定される感染者数には、恐怖を覚えた!

2009-08-29 07:32:00 | 日記
昨日 厚生労働省が、新型インフルエンザに感染する人が2、500万人想定されるという発表には驚いた。
5人に1人が感染すると言う。
厚生労働省は、あくまでも机上の計算だと逃げを打っているが、逃げを打つくらいなら発表して、恐怖をうえつけるな!と言いたい。
2,500万人の感染者が出たら、病院も対応できない。
ワクチンが不足している現状では、私達はどのように対処したら良いか!
(ワクチンの後遺症問題もクリアーされていない)

これからの私達の行動は今まで通り、うがい・手洗い・マスク着用・でいいのだろうか?
本当にこれで感染を防げるの?

病院の医師・看護士・設備不足どの根本的な問題を早急に少しでも改善してほしい。

人の問題はすぐには無理だから、せめて設備は緊急予算で入手してほしい。

厚生労働省の想定が、外れることを祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の好きな歌詞は。

2009-08-28 11:51:00 | 日記
今朝、NHK教育テレビで放映された「LIFE 井上陽水」の最終章を観た。

面白いと思ったのは、陽水さんは、「黒 白をはっきりさせないゾーン」が好きだという点だ。
真と虚の間、日本的に言えば、あいまいな世界。そんな生き方が、好きかなと思ったりした。

陽水さんは、福岡生まれですが、私は都会的な精神の持ち主のように思える。

その対極に存在するのが、松山千春さんのように思う。

私の歌の趣味は、黒 白をはっきりさせる千春さんの方だ。

歌に人生の答えを求めているからです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加