団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

パートナーとは、対等に暮らしてほしい!

2008-11-29 06:56:00 | 日記
私は昭和22年生まれの団塊世代と呼ばれる人間の一人です。
戦後生まれということもあり、学校では男女平等で育ちました。
私の時代は、残念ながら社会に出れば男女平等ではありませんでした。
当時は当たり前でしたが、家内を専業主婦にさせたので、これも男女平等とは少し違ったのかも知れません。

最近身近の出来事で知ったことは、私の同級生の女性達は家庭内で男女平等ではないんじゃないかいうことです。
夫の意見に従順に従って、自分の意見をあまり言わずに生きているのではないかと思うことがありました。

学生時代までは男女平等で育ったのに、結婚して家に入るとなぜ夫を立てて生きるのと言いたくなる。
戦後生まれの女性は自分の母親と違って、家でも夫と対等であって欲しいと思います。
人間の一生って、そんなに長くない!
一番長く生活するパートナーと対等でなかったら、面白くないんじゃないかと思ってしまいます。

次回、同窓会で女性達に夫と対等で暮らしているか聞いてみたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元厚生事務次官宅連続殺傷事件の容疑者について

2008-11-28 05:36:00 | 日記
元厚生事務次官宅連続殺傷事件の小泉毅容疑者の人生をかいま見ると、大学を中退していることが、挫折の始まりではないかと思える。
ストレートで国立佐賀大の理工学部に入学し、親も自慢で知り合いに報告し回ったとの新聞記事もあった。中退した理由が分かりませんが、そこでの挫折が彼の将来に影を落としているように思える。

私も中退しているので、彼のその後を見ると人の運を考えてしまう。

人生は自分の思うようには残念ながら生きられない。
そこでの躓いた傷をいかに早く治すかも重要ではないかと思う。

新聞報道でしか彼の人生を知りませんが、何か孤独の人生が見えてくるような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グループ・サウンズの公演を観てきました!

2008-11-25 08:38:00 | 日記
先週の土曜日、グループ・サウンズの公演を観に行ってきました。1時過ぎから開演し、終了したのが、なんと5時を過ぎていました。
観客は、綾小路きみまろ風に言えば、
私達も含めて、「40年前はきれいでした」という人達ばかりでした。
11月22日、いい夫婦の日ということもあり、けっこう夫婦づれが多かったです。
グループ・サウンズというと、ご主人も若い頃よく聴いた人が多いと思えるので、通常のコンサートよりは、夫婦づれが多くなったかも知れません?

出演者は、ワイルドワンズ、ヴィレッジシンガーズ、ジャガーズの岡本信、ゴールデンカップスのマモル・マヌー、オックスの真木ひでと、タイガースの加橋かつみ、最後はブルーコメッツと多数のグループサウンズが参加していました。
最初に歌ったワイルドワンズは、若いですね!全員が体形も変わっていなくてビックリです。次に出たビレッジ・シンガーズは、全員が老けていて昔の面影がなかったですね。しかし清水君の声は甘くて、いい声でした。
グループサウンズのボーカルって、皆いい声していました。
ジャガーズの岡本信は、かっこいいですね!ヒット曲の「君に会いたい」の歌詞の始まり、
「若さゆえ苦しみ」を「年だから・・・」と茶化していましたが。
ブルーコメッツは平均年齢が68歳というのには、ビックリです。
皆、頑張って見えるなぁと感心しました。
団塊の世代が65歳でほとんどが退職するので、グループ・サウンズの需要もうなぎ昇りになるのではと思ったりしました。

ところで家内とは37年のつきあいですが、ブルーコメッツのファンだったとは、始めて知りました。
家内が言うのには、「私は面食いでないので、ブルーコメッツのファン、面食いはタイガースのジュリーのファン」と言っていました。
グループ・サウンズの話が合うのも世代が同じという共通項があるからだと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大塚 博堂さんの「めぐり逢い紡いで」を聴いて。

2008-11-19 18:11:00 | 日記
先日、大塚 博堂さんの「めぐり逢い紡いで」をYouTubeで聴きました。布施明さんの「めぐり逢い紡いで」は知っていましたが、大塚 博堂さんの「めぐり逢い紡いで」は初めて聴きました。
甘い、良い声をされています。この人がなぜそんなに有名にならなかったのかよく分かりません。
1981年5月18日に脳内出血のため37歳亡くなっていますが、残念です。
「めぐり逢い紡いで」の他、『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』『過ぎ去りし想い出は』もいい歌だなぁと思いました。
彼はもっと評価されるべき人のように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家内と出会ってよかったです。

2008-11-16 16:37:00 | 日記
先日見つけた家内の若い時の写真を2枚、机の前の壁に貼りました。
パソコンや読書をして疲れを感じた時、その写真の家内を見ると、こちらに笑いかけています。
何か幸せを感じます。
家内と出会ってよかった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加