団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

平井堅の名前を思い出せない!

2007-12-30 07:23:00 | 日記
昨日、小田和正の「自己ベスト2」とコブクロの「ALL SINGLES BEST」をレンタルショップで借りて空のCDにコピーしました。
家内が小田和正の「自己ベスト2」を買おうとしたが、3,000円強したのでやめたというので、レンタルショップで借りることにしました。
これで正月からのカーステレオは小田和正とコブクロで楽しめると思う。
あと、平井堅を借りれば言うことなしだったのに、レンタルショップで「古時計」の曲名は思い出したが、平井堅の名前を思い出すことが出来ず、借りることが出来ませんでした。
以前レンタルショップに行った時も、平井堅の名前を思い出すことが出来ず借りれませんでした。
私の頭には平井堅の容姿は浮かんでも、名前は記憶されていないようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罪は厳格に処罰して!

2007-12-28 11:02:00 | 日記
大阪・梅田のホテルで1994年1月、派遣社員の女性(当時26歳)が殺害された事件で、大阪府警に強盗殺人容疑で再逮捕された会社員押谷(おしたに)和夫被告(48)の勤務先の金属部品製造会社(同府豊中市)が27日、押谷被告に会社の資金約7億円を着服されたとして、府警に相談した。というニュースがインターネットに配信されていた。
下着投げ入れで捕まった押谷被告は阪急百貨店の子会社で経理をしている時も2億円の横領をしている。この時、会社は押谷被告が全額弁済したとして刑事事件にしなかったと聞く。
最近も銀行員や公務員が社内横領起こしたが、全額弁済したから刑事事件にしないというケースがあった。
今回の事件で思うが、刑事事件にしていれば今回被害にあった金属部品製造会社も雇用しなかったし、しても経理はまかせなかったと思う。
阪急百貨店の子会社が、内々に処分したのが裏目に出た。また刑事事件にしていれば、1994年1月の押谷被告の殺人ももっと早くわかったかも知れない。
押谷容疑者のように世の中が悪いから自分も悪いことをするなんて、悪いのは世間だと思っているような輩は、温情処理は仇になる。罪は償わせないとだめだ。
7億円横領された金属部品製造会社は阪急百貨店子会社の身内に甘い処分に恨みの一つも言いたいだろうと推測する。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人が減ってきた?

2007-12-28 07:30:00 | 日記
会社を辞めて一年近くなるのだが、自宅に引きこもったせいもあるかもしれないが、友との交流が減ってきている。
そんなことを思っていたら、「死んだ男の残したものは」の歌詞が浮かんできた。

谷川俊太郎 作詞と武満 徹 作曲された歌です。
死んだ男の残したものは
一人の妻と一人の子供
他には何も残さなかった
墓石ひとつ残さなかった
という歌詞です。

私は妻と子供と孫とお墓を残すが、友はいなくなるのかなぁと淋しい気持ちになって、この歌詞を久しぶりに口ずさみました。
この歌は1965年ベトナム反戦歌として作られたものです。
この時代は大国の圧力に抵抗する北ベトナムを応援する心情で、日本人は燃えていたんだなぁとなつかしく思える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トヨタは世界一の企業?

2007-12-25 06:16:00 | 日記
トヨタは今年車の生産量が世界一になるらしい?
ただしトヨタは世界一の企業としての品格はなさそうだ!
従業員や、下請けの犠牲に成り立っている企業のようだ。
従業員も下請けも「ハッピー」になってこそ世界一の企業と言えるのではないか?
マスコミがトヨタを誉めすぎの感がある。
トヨタは三河の田舎大名が似合うかもしれない。
トヨタの社員、内野健一さん(30)が「QC(品質管理)サークル活動」を含めた残業が月約百四十四時間にも及び過労死された。
トヨタはQCは業務として認めず、残業も払わなかった。
QCはサークル活動で社員の自主的なサークル活動とトヨタは言うのです。
「嘘だ!」と言いたい。私の元の会社も世間の企業を真似てQC活動を二十数年行っているが、忙しい最中会社の指示なので、仕事が終わった後やむなく行っていた。
発表会は休日に出て、お偉い方々に成果を発表するのです。もちろん全国大会もあり、優秀グループは表彰状と賞品をいただくのです。
トヨタは違うというだろうが、違わないと思う。
トヨタはうちは社員が勝手に「カイゼン運動」をやっていると言い張るのでしたらおかしい。
私は断定するトヨタが社員に業務としてやらせていると!
裁判はQC活動を業務と認定したが、会社側が業務と認定しないと遺族年金には反映されないらしい。
裁判が業務と認定しても豊田労働基準局がトヨタ自身が認めないと認めないなんておかしい。
トヨタが業務として認めないので裁判になったのに。
裁判所が認めても労働基準局が認めないなんて、同じ国の機関が同期をとれないなんて何かおかしい。
またトヨタほど儲かっている会社がサービス残業を社員にさせているという実態は情けない。
これが日本の誇る企業とは、胸を張って言えない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんでもない事件のようだ!

2007-12-24 11:56:00 | 日記
今朝のヤフーのニュース配信を読むと、神奈川県警警備課長だった吉田澄雄警視(51)が逮捕された霊感商法事件は、とんでもない様相を示してきた。
たんなる霊感商法事件でなく、日本国家の安全体制も揺るがしかねない事件かも知れない。
なんと朝鮮総連中央本部売却詐欺事件で逮捕された元公安調査庁長官緒方重威(しげたけ)被告(73)が設立した不動産会社が、東京都内に所有する不動産を、今回の霊感商法による詐欺事件で捜索を受けた「神世界(しんせかい)」の運営するサロンに賃貸していたことが分かったとのこと。月数百万円に上る賃料を得ており、詐取疑惑のある資金の一部が元公安庁トップ側に流れる不可解な構図が浮かんだとの話である。
公安調査庁とは国内外の情報の収集をする省庁です。アメリカでいえばCIAです。そんなところの最高権力者が北朝鮮に送金していると思われている霊感商法の「神世界」の運営するサロンに賃貸していたなんて、あまりに怪しすぎる。
金だけでなく日本の機密情報も北朝鮮につつぬけだった可能性が高い。
早急に日本の検察、警察は総力挙げて真相を追究する必要があると考えます。
日本国家の体制を揺るがす大事件かも知れません?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加