団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

こいつ等は人間の姿をした野獣だ!!

2006-10-22 07:09:00 | 日記
福岡県筑前町のいじめによって自殺した少年の10月13日の通夜の席で笑いながらひつぎの中を何度ものぞきこんだ生徒がいたとのこと。こいつ等は誰なんだ!いじめた生徒か?こんな生徒、未成年といって許されない!!こんな輩は許していけない。社会から抹殺しろ!!将来改心してまともな人間になる筈がない。さらに迷惑をかける奴等と思う。
人間として許せない事をやった人間は例え子供でもゆるしてはいけない!!こいつ等を許す社会にすべきでない!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社って

2006-10-21 13:20:00 | 日記
昨日、なくなったテレビタレントの藤岡琢也さんを偲び、宇津井健さんの呼びかけでドラマの収録の終了した後、全員で黙祷したとのこと。その記事で私の勤めている会社での事を思い出しました。
以前、中部事業部のトップが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

団塊世代について

2006-10-01 19:06:00 | 日記
昨日 NHK教育で3時間、団塊世代についての特集をやっていた。私も団塊世代のため団塊についての番組はよく観る。最近団塊世代の退職が来年から始まるためよくTVなどに取り上げられる機会が多い。
ゲストなどいろんな方が団塊世代の今後のあり方について述べられていたが、漫画家の蛭子さんが「自分の好きなことをやるのが良い」という意見が私にはピッタリだった。団塊世代は700万人もいたのに社会にどれだけ貢献したのかは疑問だ。学生時代 保守体制を嫌っていた人間が多く、みなサラリーマンになるのを拒否していたのに結局はほとんどの人間がサラリーマンになった。先輩から就職試験の面接に好きな政党ときかれたら自民党では嘘っぽい、社会党、共産党では赤と思われ不合格になる。当時 中道の民社党なら無難と教わった。
とても革新的な学生ではない。団塊世代の学生はノンポリの学生がほとんどでした。だから企業戦士に変るのも早かった。フォークを歌いながら戦争を嫌い、アメリカを嫌い、北ベトナム ホーチンミンを指示した。そんな自分がうそのように変った。だけど保守自民党支持には変らなかった。平和憲法 第九条を誇りに思う。だがここ10年強リストラの嵐が吹きまくったのに団塊世代はだれも立ち上がらなかった。結局は団塊世代は中途半端な世代なのか?教えた先生も戦前の教育を受けた人間でどうすれば民主的な教育をすればわからず教育した。そのためか中途半端な民主主義の考え方をもつ世代が生まれてしまったのでしょうか?
企業戦士を終えたこれからの生き方で団塊世代の生きざまが問われるのかも。私も自分の考えで生きて生きたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪い奴は反省しない!

2006-10-01 17:15:00 | 日記
今日のTVで詳細は聞きもらしたが、女性を殺し26年間も自宅に埋めていた男が区画整理のため自宅を立ち退かななくてはならないため自首した。刑事事件は事項が過ぎたので民事裁判で争ったが20年を過ぎていたので時効が成立し無罪になったとのこと。アメリカ、ヨーロッパなどは殺人事件に時効はないと報じていた。
殺人を犯してもバレなければ良いというのは許されない。TVの記者が殺人者にインタービューしていたが、殺人者は贖罪の意識はありますと答えていた。そんなの嘘に決まっている。本当ならば家を立ち退くまで黙っている筈がないではないか!記者もわかりきっている事を聞くな!
すべての人間に良心があると思うのは錯覚だ!!こんな悪いやつは法では裁かれなくても正義の使者が天罰を与えてほしい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加