団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

孫はかわいいですが

2017-04-20 04:00:00 | 日記
先日の中日新聞読者投稿欄に、62歳の地方公務員の男性が投稿されていました。
タイトルは「孫のため長生きが宿題」でした。


 孫はなぜかわいいのか。
保護者としての責任がないから?
たまに来るだけだから?
どれも今ひとつしっくりこなかった。
自分の番になってようやく、納得できる答えを得た。

 長女が1昨年6月に長男を産んだ。
「はるくん」の容姿やしぐさなどは私の長男、長女が幼かった頃を思い出させる。
 私の子ども二人には幼少期の記憶などないだろうが、親は今も覚えている。
それこそ生まれてから成長していく過程のドラマだ。
週末によく読み聞かせをしたこと、休日には自然豊かな場所へ連れて行き「探検」と
称して歩いたこと・・・。
孫を見ると、我が家の草創期がよみがえってくる。

 孫には大人たちをしゃんとさせて前を向かせる
不思議な力があるようにも思える。
「はるくん」が成人するとき私は80歳超で、
自分の心と体、頭の健康を維持できるか。
既に両親と弟を亡くしているだけに、
健康で長生きすることの難しさを痛感しているが、
私には素敵な宿題でもある。


 以上です。

 この男性は私と違って、お子様たちの面倒をよく見られたようです。
ご立派です。
孫のために長生きするのが宿題と書かれていますが、
孫のためというよりは、自分が孫の成長を見守りたいので長生きしたいと
いうことではないかと思いました。(笑)

 私は子供の成長にあまり関わっていなかったので、かみさんと話をしていて、
子供達が幼い頃、いろんな壁にぶち当たっていたことを最近知りました。
かみさんが対応していたんだなぁと、改めてかみさんに感謝の気持ちが生まれました。

 孫はかわいいですが、基本的に息子夫婦に任せています。
実情を把握してないからです。
息子の話を聞いていて「こうした方がいいのに」と思うこともありますが、
あまりしゃしゃりでないようにしています。

 これから孫たちはいろんな人生の壁にぶち当たると思うと心配ですが、どうしようもないですね。(苦笑)






めぐり逢い紡いで 唄 大塚博堂
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛い男性が増えたようです... | トップ | 生き方 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (kei)
2017-04-20 07:53:07
私達の子育て時代は、高度成長期で
夫は忙しくて、ママ友と まるで母子家庭やねと笑ったものです。
この方の様に、子育てに参加したと言う事はありませんが
夫は子供が好きで、子供達も夫が好きでした。
関わる時間の長さには関係ないのかも分かりませんね。

私も、孫には成るべく深く関わらない様にしてます。
「孫の為に長生き」と言うより
自分が、娘達の世話にならなくて済むようにと言うのが
今の私の一番の願いです。
あなたが反面教師になっている (masamikeitas)
2017-04-20 08:09:58
keiさん、おはようございます。

>関わる時間の長さには関係ないのかも分かりませんね。

そうなんだ!
私はkeiさんのご主人のように子供達に好かれているのかどうか自信がないです。
子供達と遊んだことが少ないです。
息子は子供達とよく遊んでいますので、かみさんに「あなたが反面教師になっているのね」と、よく言われます。(苦笑)

>自分が、娘達の世話にならなくて済むようにと言うのが
今の私の一番の願いです。

まずはこれが一番ですね。
私もできるだけ子供達の負担にならないようにしたいと思っています。
認知症になってしまったら、どうしようもありませんが。(苦笑)
おはようございます (かっつん)
2017-04-20 08:30:55
僕は孫のことはわかりませんが彼女は51歳でもう孫を持ち詫びているような口ぶりです
しかもできたら女の子
色んな事を教え込みたい、接したい
「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんと孫娘との関係が理想とのことです
孫への思いそれぞれ
その世界へ僕も足を踏み込むんでしょうかねぇ
おばあちゃんじゃなく (masamikeitas)
2017-04-20 08:43:09
かっつん、おはようございます。

>色んな事を教え込みたい、接したい
「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんと孫娘との関係が理想とのことです

「西の魔女が死んだ」は、まるでわかりませんがテレビドラマのことでしょうか?
みぃさんなら、うまくお孫さんとやっていけると思います。
おばあちゃんじゃなく、お母さんと間違えられるかもしれませんね。(笑)

>その世界へ僕も足を踏み込むんでしょうかねぇ

間違いなく踏み込まれるでしょう。(笑)
孫はかわいいですが、心配事も1つ増えるように思います。
Unknown (かずちゃん)
2017-04-20 09:31:26
孫は確かに可愛い
我が子ほど責任がない分ただただ可愛がれる存在ですね

だけどのめりこんでしまうと辛くもなります

孫の成長は見たいけれど、そのために長生きしたいとも思いません
keiさんと同じく子供に迷惑をかけないように寿命を終わらせたいです(笑)
20歳まで (hide-san)
2017-04-20 11:18:15
ボクの孫今年で全員大学生です。

孫が寄り付いてくれるのは高校生までで、
どうやらお小遣いが貰えるまでのように思えます。

大学生になって自分でアルバイトで稼ぐようになってから、
お金の価値が解ってか寄り付きません。
勉強やバイト、友達付き合いや、彼氏彼女造りなど、忙しくなるのでしょうね。
うまくやって欲しいものです。

いやになったら (masamikeitas)
2017-04-20 11:39:07
かずちゃん、こんにちわ。

>我が子ほど責任がない分ただただ可愛がれる存在ですね

いやになったら親に返せばいいというのが気楽でいいですね。(笑)

>孫の成長は見たいけれど、そのために長生きしたいとも思いません

孫の成長は楽しみですが、逆に心配事も増えると思うとどちらがいいかわかりませんね。

>keiさんと同じく子供に迷惑をかけないように寿命を終わらせたいです(笑)

私もそう思っていますが、そううまくいくかな?(苦笑)
皆さん順調に育って (masamikeitas)
2017-04-20 11:44:12
hide-sanさん、こんにちわ。

>ボクの孫今年で全員大学生です。

皆さん順調に育って、hide-sanさんは心配されることがないですね。
羨ましいです。

>勉強やバイト、友達付き合いや、彼氏彼女造りなど、忙しくなるのでしょうね。
うまくやって欲しいものです。

hide-sanさんのお孫さんですから、青春を謳歌されるように思います。(笑)
晴天なり (オレンジ)
2017-04-20 12:04:31
masaさんとお孫さんは、程良い距離感で、とってもいいおじいちゃん…と思います。

私はおばあちゃんに成りきれなくて、ついつい叱ってしまいます(但し嫁がいる時は叱れません)

投稿のおじいさまが、外に発信する時に「
○○くん」とか言うのは違和感があります。
身内の事を、息子ちゃん、旦那さん、娘の彼氏くん、etcどーかと思いますけど?
私はどちらかというと (masamikeitas)
2017-04-20 13:16:49
オレンジさん、こんにちわ。

>masaさんとお孫さんは、程良い距離感で、とってもいいおじいちゃん…と思います。

ありがとうございます。
私はどちらかというと、おせっかいをしすぎるタイプです。特に勉強に関しては。
できるだけ何も言わないように気をつけています。
おじいちゃんは孫の将来に責任を取れませんから。(苦笑)

>私はおばあちゃんに成りきれなくて、ついつい叱ってしまいます(但し嫁がいる時は叱れません)

オレンジさんは、お孫さんを叱るタイプの女性には思えませんが。(笑)
お嫁さんがいらっしゃる時は、やめておくのが正解です。(笑)
どんなにオレンジさんが正しくても、お嫁さんは快く思われないでしょうから。(苦笑)

>身内の事を、息子ちゃん、旦那さん、娘の彼氏くん、etcどーかと思いますけど?

私の場合、かみさんと嫁さん以外、子供達も孫たちも名前を呼び捨てです。
どうしてなのか自分でもわかりません。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。