団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

「年寄りなんか、何を着ても同じだ」と言うイヤミをなぜ言うの。

2017-08-16 06:01:48 | 日記
 一昨日の中日新聞の「くらしの作文」に、74歳の主婦の方が「私の洋服」というタイトルで
投稿されていました。


 「年寄りなんか、何を着ても同じだ」と、夫は言うけれど、私はそんなことなど気にしないで、
せっせと洋服を縫っています。
デザインから自分で考えて、おしゃれな洋服だといつも思っているので、
お出かけの時に着るようにしています。

 今から50年前のある日、四日市の公園で私は彼(夫)と
デートをしていました。
夕暮れ時で、辺りは薄いオレンジ色に輝いていました。

 その日、私は自作のワンピースを着ていました。
周りの景色に溶け込むような、オレンジ色のワンピースです。

 それは当時の女優、ソフィア・ローレンをイメージしたものでした。
私は背が低く、もちろん彼女のように美人ではなかったけれど。

 でもその日、何と彼がプロポーズしてくれたのでした。

 もちろん、当時縫っていた時の気持ちと、74歳の今、
ミシンに向かっているときの気持ちは同じではありません。
今作っているワンピースを来年の夏に、着ることができるかどうかは、
誰にも分からないのです。
そう思うと、一着一着がとてもいとおしいのです。

 だから、夫に何と言われようと、残りの人生のひとときの
おしゃれのため、私は今日もせっせと洋服を縫っているのです。


 以上です。



このご主人どうして、「年寄りなんか、何を着ても同じだ」なんて、イヤミを言われるのでしょうね。(苦笑)
幾つになっても、奥様が何もかまわない女性より、おしゃれな女性の方が素敵だと思うのですが。
どうも私を含めて、日本の男はほめるより、けなすことが多いように思います。
ほめるのが苦手なら、せめてけなすことはやめましょう。(苦笑)



>その日、私は自作のワンピースを着ていました。
周りの景色に溶け込むような、オレンジ色のワンピースです。

 50年前のデイトの時、プロポーズされたのは、
奥様の服装が気に行ったのも大きな要因だったのでは。(笑)
来年の夏は、奥様のワンピース姿をほめてあげて欲しいです。







初恋の人に似ている
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆で、回転寿司屋さんは混... | トップ | 正夢だったかな?(苦笑) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (kei)
2017-08-16 07:34:37
「年寄りなんか、何を着ても同じだ」
許せませんね! 

私は、洋服は清潔であれば良い と言うのも違うと思います。
洋服は自分を表現する大切な手段だと思っています。
他人に与える第一印象も洋服で違ってきます。

他人の考えはそれぞれですが、
自分の夫がこんな事言うと、私なら怒りますが・・・
keiさんからは一言あると思っていました。(笑) (masamikeitas)
2017-08-16 07:58:33
keiさん、おはようございます。

>私は、洋服は清潔であれば良い と言うのも違うと思います。
洋服は自分を表現する大切な手段だと思っています。
他人に与える第一印象も洋服で違ってきます。

keiさんからは一言あると思っていました。(笑)
そうですよね、洋服は自己表現ですし、こちらも相手の方がおしゃれだと好印象を持ちますね。
日本のお年寄りは、まだまだおしゃれの方が少ないように思います。
特別養護老人ホームでバイトしていましたが、やはりおしゃれな方は素敵でした。
私は他人のことをとやかく言いますが、自分はおしゃれな老人になっていないのが残念です。(苦笑)

>他人の考えはそれぞれですが、
自分の夫がこんな事言うと、私なら怒りますが・・・

怒った方がいいです。
せっかく作られた洋服を着たのに、褒められなかったら、やりがいがないです。
日本のシニアの男性は、大いに女性を褒めましょう。(笑)
くちこは、自分自身がお洒落、苦手です (くちかずこ)
2017-08-16 08:40:44
元来、女子力が低いので。
夫の浮気が原因で離婚した時に、人から、「こんな女だから夫に浮気されたんだ」と思われるのが厭で、頑張って改善しましたが、またまた低下中です。
サメ氏は、褒めるのはタダとばかりに可愛いを乱発しています。
違う人に言われたら真実味も違うのですが・・・
まあ、有り難く暮らしています。
えぇ〜、それは信じられません。(笑) (masamikeitas)
2017-08-16 08:59:40
くちこさん、おはようございます。

>くちこは、自分自身がお洒落、苦手です

えぇ〜、それは信じられません。(笑)
いつも素敵な洋服を着られていますので。

>夫の浮気が原因で離婚した時に、人から、「こんな女だから夫に浮気されたんだ」と思われるのが厭で、頑張って改善しましたが、またまた低下中です。

せっかく改善されたのに。もったいないです。(笑)

>違う人に言われたら真実味も違うのですが・・・

ご主人が言われるように素敵ですよ。
できれば3年前のくちこさんに戻ってほしいですが。(笑)
Unknown (かずちゃん)
2017-08-16 10:07:57
私もこの暑さで家の中ではとても人様に見せられる状態ではないのですが出かけるときはそれなりに・・・

年よりは何を着ても・・・じゃなく年寄だからこそ、清潔で、自分をふるいたたせてくれるような服装をしないと・・・って思います

我が家もお互いのお腹周りをながめてはけなし合う夫婦ですが、夫の服を買うとき(たまにですが)はけっこうはりこみます(笑)
私自身は安く買うことを信条としているのですが、上等で古くなったものを着るより、安くても今時の物を着てこぎれいにしていたいです。
見せたい人に (かっつん)
2017-08-16 10:31:06
そう言われたのはショックですね
誰かのために美しくいたい
この人の誰かさんは唐変木です(笑)
いつも (hide-san)
2017-08-16 10:45:53
年齢でなく、いつも身ぎれいで居たいものです。

基本は清潔感で、次がカラー、次が形(スタイルブックに載るような)
この心がけがシニア世代は大事だと思います。 (masamikeitas)
2017-08-16 11:53:01
かずちゃん、こんにちわ。

>年よりは何を着ても・・・じゃなく年寄だからこそ、清潔で、自分をふるいたたせてくれるような服装をしないと・・・って思います

この心がけがシニア世代は大事だと思います。
若者のヨレヨレの格好はまだ若さでカバーできますが、シニアのヨレヨレはみっともないだけです。(苦笑)

>我が家もお互いのお腹周りをながめてはけなし合う夫婦ですが、夫の服を買うとき(たまにですが)はけっこうはりこみます(笑)

ご主人は大切にされていますね。(笑)
ご主人の格好がみっともないと、奥様が疑われますよね。

>私自身は安く買うことを信条としているのですが、上等で古くなったものを着るより、安くても今時の物を着てこぎれいにしていたいです。

今時の物を着るのが大事ですね。
いくら高い服でも、古い服ではねぇ〜(苦笑)
昔のご主人は (masamikeitas)
2017-08-16 11:58:23
かっつん、こんにちわ。

>見せたい人に
そう言われたのはショックですね

昔のご主人は、どういうわけか奥様をけなす方が多いですよね。(苦笑)
その奥様のご主人は、自分なのに。
ヨレヨレの服を着た奥様だったら、ご主人の責任が大ですね。

>誰かのために美しくいたい
この人の誰かさんは唐変木です(笑)

間違いないです。(笑)
自分が奥様をほめなくて、誰がほめるもんですか!
そうありたいです。 (masamikeitas)
2017-08-16 12:01:17
hide-sanさん、こんにちわ。

>いつも
年齢でなく、いつも身ぎれいで居たいものです。

そうありたいです。

>基本は清潔感で、次がカラー、次が形(スタイルブックに載るような)

hide-sanはできているでしょうが、私は形が無理です。(苦笑)
もっとスタイルを良くしなければ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。