団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

悩ましい問題ですね。

2017-07-27 03:15:44 | 日記
 中日新聞の読者投稿欄に42歳の主婦の方の作文が「娘への親切 見習いたい」という
タイトルで載っていました。


 小学校から帰宅した娘がすねに貼られた大きなばんそうこうを見せてくれました。
登校途中に転び、血が出て困っていたところ、その場にいた人が貼ってくれたとのことでした。

 娘から「知らないおじさんだった」と聞き、戸惑いました。
3月に千葉県で女児が犠牲になる事件があったため、
小学校や家では「知らない人と話をしてはいけない」ときつく教えてきました。
娘はばんそうこうを貼ってもらった後、きちんとお礼を言ったそうです。
親切にしてくれた人にお礼を言えたことをうれしく思う半面、
知らない人と話したことについて親としてどう対処すればいいのでしょうか。

 とはいえ、けがをして心細かったところを助けてくれた
見知らぬ方の親切に娘は勇気づけられ、私もとても感謝しています。
今後、けがをした子を見かけたら手伝えるよう、
私もかばんの中にばんそうこうを常備することにしました。

 以上です。


 悩ましい問題ですね。
近頃は小学校では「知らない人と話をしてはいけない」と教えているそうです。
3月に千葉県で女児が犠牲になる事件があったようですので、余計にそのような指導が
行われるでしょうね。
この奥様も戸惑っていらっしゃいますが、私も戸惑います。
子供達にどのように指導すれば良いのでしょうね?(苦笑)





ピーター・ポール&マリー(PPM) -悲惨な戦争(The Cruel War)-
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日野原先生の小学生時代の渾... | トップ | セカンドステージは、いやな... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sasayuri)
2017-07-27 06:04:52
おはようございます♪

今の時代本当に子供たちにとって、どう
教えて良いかと思えることが起きます。
知らない人に関することが、親切も複雑に思う気持ちは、分かりますが・・・
何かあってはいけないと思えるんです。
良い人間ばかりなら問題ないですが (masamikeitas)
2017-07-27 06:18:51
sasayuriさん、おはようございます。

>今の時代本当に子供たちにとって、どう
教えて良いかと思えることが起きます。

人類で初めて核で多くの人たちが犠牲になった日本が核拡散防止条約に反対する。
これって昔なら考えられないです。(苦笑)
先生方も筋が通らないことを教えるなんて難しいのでは。

>知らない人に関することが、親切も複雑に思う気持ちは、分かりますが・・・
何かあってはいけないと思えるんです。

良い人間ばかりなら問題ないですが、世の中悪い人間もいます。
子供達に世の中良い人ばかりじゃないということを教えるのも大事かな?(苦笑)
異様な話 (hide-san)
2017-07-27 06:55:21
>「知らない人と話をしてはいけない」

単純に「知らない人と話をしてはいけない」と教えざるを得ないのでしょうが、(小学生で判断がつかないから)

その場に相応しい話ならしても良いと思われます。
例えば「夏休みは何時から?、暑いね?、三年生?、痛い?」など、答えても良いように思えますし、
これのに答える子供もいます。

さっと逃げる子供もいます。

子供でなくとも、甘い話には乗らないことです。
「ゲームやろうか、飴を上げよう、お人形あげよう、
ナイフ要らない?高額な金利が付くとか、
百万円当たるくじを買いませんかとか」なんて話には乗らない方が良い。

家の前が小学校のため、聞くことが多いです。
それより判断がきく年寄りの方が、程度が悪いですね。

具体的に教えることです。
子供も大人も甘い話は怪しいと思って (masamikeitas)
2017-07-27 07:57:03
hide-sanさん、おはようございます。

>その場に相応しい話ならしても良いと思われます。
例えば「夏休みは何時から?、暑いね?、三年生?、痛い?」など、答えても良いように思えますし、
これのに答える子供もいます。
さっと逃げる子供もいます。

具体的に注意するのが一番望ましいでしょうが、子供達の判断力にばらつきがありますので、なかなか難しいようにも思えます。

子供でなくとも、甘い話には乗らないことです。
「ゲームやろうか、飴を上げよう、お人形あげよう、
ナイフ要らない?高額な金利が付くとか、
百万円当たるくじを買いませんかとか」なんて話には乗らない方が良い。

子供も大人も甘い話は怪しいと思って、その場を離れるのが一番いいですよね。

>それより判断がきく年寄りの方が、程度が悪いですね。

お年寄りの中には、判断力が弱い人を見受けます。
また公共機関を名乗ると信じる傾向があるので、騙されやすいです。(苦笑)
昨日のニュースで市役所から医療費が一万九千円ばかり戻ると電話があって、ATMまで呼び出されて相手の言う通り操作して、45万円かすみ取られたご婦人がいらっしゃったようです。
このような類の話が多すぎます。
どこからの電話でも甘い話は注意したいです。(苦笑)
知らない人 (ねこママ)
2017-07-27 09:06:40
おはようございます

以前は「知らない人と口をきいてはいけない」の教育を
瀬ちがな世の中で、そこまでしなくても・・・・と思ったことが
しかし、自分が女の子の孫ができ小学高学年になると
やっぱり、「知らない人に声を掛けられても、無視しなさい」と言わざる得ません。

廻りの大人の喪、分別のない人が多くなりましたから・・・

ただ、私が畑に居ると「こんにちわ~」と言って通る小学生も・・・
こちらも「お帰り~、気をつけてね~」となりますよね。
Unknown (かずちゃん)
2017-07-27 09:32:22
難しい問題ですね
声を掛けられても知らん顔をするのよって教えることは私にはできない

誰とでも仲良くできる豊かな広い心を持った子に育ってほしいのに・・・
あまりにも世の中に危険なことが多すぎて・・・

でもお互いにそんな子供や大人だけとは思いたくないですね

「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていると世の中、まだまだすてたもんじゃないって思いますが
考え方があまいでしょうか?
やはり訳のわからない怖い大人が多いです。(苦笑) (masamikeitas)
2017-07-27 11:10:21
ねこママさん、こんにちわ。

>しかし、自分が女の子の孫ができ小学高学年になると
やっぱり、「知らない人に声を掛けられても、無視しなさい」と言わざる得ません。

私は女の子の孫はいないですが、女の子の孫がいたら「知らない人に声を掛けられても、無視しなさい」と、言うでしょうね。
やはり訳のわからない怖い大人が多いです。(苦笑)

>ただ、私が畑に居ると「こんにちわ~」と言って通る小学生も・・・
こちらも「お帰り~、気をつけてね~」となりますよね。

私も挨拶してくれる小学生によく会います。
これは気分が良くなりますよね。
こちらも「お帰りなさい」と返事します。
お気持ちはよくわかります。 (masamikeitas)
2017-07-27 11:38:22
かずちゃん、こんにちわ。

>声を掛けられても知らん顔をするのよって教えることは私にはできない

お気持ちはよくわかります。

>誰とでも仲良くできる豊かな広い心を持った子に育ってほしいのに・・・
あまりにも世の中に危険なことが多すぎて・・・

本当に至るところに危険が起こります。
いじめ問題も30年以上なくなってはいないですし。(苦笑)

>「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていると世の中、まだまだすてたもんじゃないって思いますが
考え方があまいでしょうか?

私も若い頃は性善説を信じていましたが、今は世の中にとんでもない悪人がいると言うことも知りました。
悲しいことですが、楽観はできないように思いますが。(苦笑)
今の時代は (koumama)
2017-07-27 20:23:58
仕方ないのでしょうかねえ。
子供が外で怪我したのを無視せずに絆創膏を貼ってくれた方・・親としては超ありがたいですけどね
いろんな事件があるから
人の善意をすぐに信じられない ある意味どうしてそんな時代になっちゃったんだろうって思います
昔は
私の実家の下町なんでそこらじゅうで 小さな子を周りのご近所さんが見守るって感じだったけど
今はお隣だってどういう人がいるかわからなくなってますもんね。
あめちゃんあげるっていうおばあちゃんに
若いお母さんが いいえ結構ですって断ってるのを見て。。なんだか悲しくなりました。
でも急に声かけられても怖い。。っていう気持ちもわかりますしねえ。難しいですね(笑)
おそらく昔はご近所との付き合いがしっかりあって (masamikeitas)
2017-07-28 05:57:16
koumamaさん、おはようございます。

>人の善意をすぐに信じられない ある意味どうしてそんな時代になっちゃったんだろうって思います

おそらく昔はご近所との付き合いがしっかりあって、お隣さんがどのような方なのかわかっていたのでは。
今はお隣さんの素性がはっきりしないので、より怖いと思います。
働かないでぶらぶらしている人もいますし。(私のことかな?苦笑)

>あめちゃんあげるっていうおばあちゃんに
若いお母さんが いいえ結構ですって断ってるのを見て。。なんだか悲しくなりました。
でも急に声かけられても怖い。。っていう気持ちもわかりますしねえ。難しいですね(笑)

おばあちゃんが顔なじみの方でしたら、まだしも知らないおばあちゃんから飴ちゃんあげると言われても。
若いお母さんだったら、断られるのも仕方ないですね。
「知らない人から貰わないように」と、お子様を躾けられているのでは?
koumamaさんのご実家の下町は、まだ昔風のご近所さんとのおつきあいが残っているかと思っていましたが、そうでもなさそうですね。(苦笑)
昭和は、遠くなりにけりですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。