団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

花粉症にならない人の特徴

2017-03-13 04:50:24 | 日記
 一昨日の朝 かみさんは4月中旬に四国へ行く予定の旅行を6月半ばに変更するため、予約した旅行会社に電話していました。
かみさんは先週から花粉のせいで目は痒くなるし、鼻水で1日にテッシュを1箱使う状況で、
これではとても4月の旅行は無理と考え、6月中旬に変更する電話をしていました。
行くコースは変わらないです。

 かみさんは、1ヶ月前に耳鼻科に行き、花粉症の薬をいただきました。
2月の下旬に花粉症を軽減する効果があるというシャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載も買いましたが、
やはりダメだったようです。(苦笑)


 ネットで花粉症にならない人の特徴という記事を読みました。
私は今まで花粉症にかかっていません。

 1、ネットによると、まずはアレルギー体質でない人。

 2、次にアレルギー体質の少ない家系は、花粉症になりにくいと
   書かれていました。
   そういえば、弟も妹も花粉症にかかっていないなぁと思いました。

 3、お年寄りは花粉症になりにくい!?と書かれていました。

   戦後間もない当時、スギ花粉の飛散量が少なかったから。

   現代人と比べ規則正しい生活リズムで生活していたから。

   年をとることで、花粉に対する反応が悪くなるから。


 なるほど。
花粉症にならない人の6つの特徴が書かれていましたが、そのうち↑の3つの特徴は私に当てはまるように思いました。










Percy Faith 映画「幸せはパリで」 The April Fools
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世のご亭主、奥様から疎まれ... | トップ | 花嫁道具として持ってきて今... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早々お邪魔します (オレンジ)
2017-03-13 07:55:21
空気清浄機お役にたちませんでしてか…
では、私は購入は見送ります(金欠でもあり)

奥様、花粉症がひどくてお気の毒ですね。

私は昨年まで花粉症はひどくて毎日薬を飲んでいたのですが、肝臓の数値が悪くなり今年は飲むの止めようと思っていた所、なんと多少の症状はあるもの、ぐっと楽になりました。

どうやらmasaの書かれていた、3によるものでしょう?嬉しいような、がっかりするやら…

曇り空から始まった月曜日ですが、よき一週間で
かみさんには効果がなかったようです。 (masamikeitas)
2017-03-13 08:24:28
オレンジさん、おはようございます。

>空気清浄機お役にたちませんでしてか…
では、私は購入は見送ります(金欠でもあり)

人によるでしょうが、かみさんには効果がなかったようです。
オレンジさんが金欠になられた理由はわかります。
交通事故に遭ったようなものですね。
また貯蓄してくださいね。

>どうやらmasaの書かれていた、3によるものでしょう?嬉しいような、がっかりするやら…

そうではないと思いますよ。(笑)
ウチのカミさんは年寄りの部類に入りますが、治っていませんから、オレンジさんはアレルギー症状が改善されたかもしれないですよ。

>曇り空から始まった月曜日ですが、よき一週間で

今週は雨が降らないようです。
今朝はジムへ行って、なまった体をほぐしてきます。(笑)


仕事中に (かっつん)
2017-03-13 08:29:17
質の悪い木がありまして、加工中に舞う埃で鼻がぐずぐずになるときがあります
それが同じ例えば朴の木を加工してて大丈夫のときと症状が出るときがあります
何処がどうなのかさっぱりわかりません マスクしてても鼻水ぐっしょり(汚い話で申し訳ありません)

花粉症に関しては未経験ですが・・
木工作業の埃は多いでしょうね。 (masamikeitas)
2017-03-13 10:41:31
かっつん、おはようございます。

>質の悪い木がありまして、加工中に舞う埃で鼻がぐずぐずになるときがあります
それが同じ例えば朴の木を加工してて大丈夫のときと症状が出るときがあります

木工作業の埃は多いでしょうね。
仕事とはいえ、できるだけ吸わないように気をつけてくださいね。

>何処がどうなのかさっぱりわかりません マスクしてても鼻水ぐっしょり(汚い話で申し訳ありません)

鼻水で悪い埃を追い出しているかもしれませんね。
私はマスクをしていてくしゃみが出て、マスクがベタベタになり使い物にならなくなることがあります。(笑)

>花粉症に関しては未経験ですが・・

かっつんもアレルギー体質ではないようで。
花粉症は未経験のままの方がいいです。(笑)
布団干ししてないですよね (寧々)
2017-03-13 15:12:54
私は40代から花粉症になりました
布団や洗濯物はガラス戸越しに干しました
用事は朝のうちにぜんぶ済ませて花粉が増える時間帯は外出しない
ホント苦しいので、面倒でもひたすら花粉をさけました

友人に人一倍症状がひどいと切々と訴える人がいて
まさか布団の外干ししてないよねと聞いたら当然干してるという
干したい気持ちは分かるけどね~それはまずい
タオルもシャンプー後使うとくしゃみ連発
つらいのでこれも部屋干しですもちろんパジャマも
掃除の時も窓を開けません
そしてどれだけ痒くても決して目をこすっちゃいけない

などなど色々自衛しましたが最近は年のせいで症状が軽くなりました
年を取るのも悪くないと思えることの一つです^^
花粉症 (ねこママ)
2017-03-13 16:22:39
以前、すごく酷かったのですがここ数年軽くなりました。
これは③に該当するのでしょうか?・・・・

思うに、以前プラスチック加工会社に居た頃、工場ではなく事務所に居ても、すごく酷くなりました。
花粉だけではなく、埃でも反応してた様です。

いずれにしても、現代病なんでしょうね~

昔、良く鼻水を垂らしていた子供が居ましたが
あれも鼻炎だったのでしょうか?
あの当時は、誰もそんなんことは言いませんでしたよね~

奥様、お大事にね。
年寄りは (hide-san)
2017-03-13 16:42:45
ボクも花粉症ではありませんので、
目がかゆくなる経験がありません。

年を取って少し図々しくなるからでしょうか?(笑)
さすが寧々さん、注意されていますね。 (masamikeitas)
2017-03-13 17:58:05
寧々さん、こんばんわ。

>私は40代から花粉症になりました
布団や洗濯物はガラス戸越しに干しました
用事は朝のうちにぜんぶ済ませて花粉が増える時間帯は外出しない
ホント苦しいので、面倒でもひたすら花粉をさけました

さすが寧々さん、注意されていますね。
うちは布団や洗濯物を外へ干しています。
花粉の時期は取り込む時払っています、完全に払ったとは言い難いのでそれも影響はあるでしょうね。
かみさんは日光に当てないと気がすまない気質なのでやむ得ませんね。(苦笑)

>そしてどれだけ痒くても決して目をこすっちゃいけない

この前の日曜日、かみさんは花粉症対策のメガネを購入しました。少しは目のかゆみも治ると期待しています。

>などなど色々自衛しましたが最近は年のせいで症状が軽くなりました
年を取るのも悪くないと思えることの一つです^^

寧々さんより、ウチのカミさんの方が年上ですが、まだまだ花粉症が軽くならないようです。(苦笑)
3に該当しないと思いますよ。(笑) (masamikeitas)
2017-03-13 18:51:48
ねこママさん、こんばんわ。

>以前、すごく酷かったのですがここ数年軽くなりました。
これは③に該当するのでしょうか?・・・・

3に該当しないと思いますよ。(笑)
ウチのカミさんの方がねこママさんより年上なのに花粉症が軽くならないですから。(苦笑)

>思うに、以前プラスチック加工会社に居た頃、工場ではなく事務所に居ても、すごく酷くなりました。
花粉だけではなく、埃でも反応してた様です。

プラスチック加工会社は粉塵がひどいと思います。
花粉症の影響が大きかったと思います。

>昔、良く鼻水を垂らしていた子供が居ましたが
あれも鼻炎だったのでしょうか?
あの当時は、誰もそんなんことは言いませんでしたよね~

言わなかったですね。(笑)
昔の子供はお腹に回虫がいる子が多かったです。
回虫がお腹にいると、花粉症にはならないらしいです。

>奥様、お大事にね。

ありがとうございます。
5月いっぱいダメでしょうね。(苦笑)
アレルギー体質ではないのでは。 (masamikeitas)
2017-03-13 18:54:02
hide-sanさん、こんばんわ。

>ボクも花粉症ではありませんので、
目がかゆくなる経験がありません。
年を取って少し図々しくなるからでしょうか?(笑)

おそらくhide-sanさんは、アレルギー体質ではないのでは。
アレルギー体質でない方は花粉症にならないようです。(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。