団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

<而今(にこん)>という禅語を覚えておきたいと思います。

2013-07-14 06:17:23 | 日記
今日は3連休の真ん中です。
昨日より最高温度33度と、少し気温が低くなるようです。曇り空ですね。

枡野俊明(ますの・しゅんみょう=曹洞宗建功寺住職、多摩美大環境デザイン学科教授)さんが、中日新聞に
禅語についていろいろ書かれています。
その中で「而今(にこん)」という禅語をとり上げます。

人間若い時には、誰しも経済的にも精神的にも余裕がありませんから、家族のため、自分のために必死になって働くものです。しかし、社会の第一線から退く時が来ると、「やるべきこと」がなくなり、毎日が休日だという人がいます。しかし、本当の人生はここから始まるのです。この人生を本当に価値あるものにするのは、このタイミングを逃してしまうともう二度と訪れません。この貴重な時間の過ごし方を示した禅語をご紹介します。

 <而今(にこん)>

 「過ぎ去った時」「この瞬間」は二度と戻ってこない。
ということを表した禅語。絶対の生命の真実は「今」この時をおいて他にない。「今」この瞬間を大切に生きなければならない、ということを教えています。
 過ぎ去った時間ばかりに心を寄せてはいけません。誰しも過去を振り返ることはありますが、過去の失敗を悔やんでばかりいたり、過去の苦しみから抜け出さずにいたり、あるいは、過去の栄光にばかりしがみついていたりする。
 人は誰しもそのような心を持っているものです。そう簡単に断ち切れるものではないかもしれませんが、大切なのは「今」というこの瞬間に生きること。一生懸命に「今」を生きていく。それが未来に繋がっていくのです。過去の中に生きるのではなく、二度と来ない「今」を生き切ることが大切だと教えている言葉です。


私は社会の第一線から退いて6年と少し経ちますが、”一生懸命に「今」を生きていく。”ということを実行できたとは言い難いです。(苦笑)
”一生懸命に「今」を生きていく。”ということが大切だということは頭では分かっているのですが、これがなかなか出来ないです。(笑)
また過去にとらわれないようにしたいとは思っています。これも時々顔を出したりしますが。(苦笑)
<而今(にこん)>という禅語を覚えておきたいと思います。

好きにならずにいられない/リチャード・マークス 歌詞入り
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい事づくめですね!(2) | トップ | 今年も桃を食べる機会は、そ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
\(^▽^)/!お早うございます。 (夏子)
2013-07-14 07:52:24
素敵な言葉を
ありがとうございました。
久々に心が洗われた思いです。
いつも読み逃げでごめんなさい。
でも
しっかり読ませて頂いています。
禅語っていろいろ良い言葉がありますね! (masamikeitas)
2013-07-14 08:15:21
夏子さん、おはようございます。

>素敵な言葉を
ありがとうございました。
久々に心が洗われた思いです。

禅語っていろいろ良い言葉がありますね!
「足るを知る」という意味の<知足>という言葉も禅語とのことでした。
自分にとってはこれだけあれば十分だと思える心。
その心を持つことが、人生を生きやすくするコツだという言葉だそうです。

納得です。(笑)

>いつも読み逃げでごめんなさい。
でも
しっかり読ませて頂いています。

ありがとうございます。
私の拙文を読んでくださるだけでもうれしいです。
これからもよろしくお願い致します。

而今(にこん) (hide-san)
2013-07-14 10:47:43
難しいことを考えますね。
ボクはカメラのニコンの日本文字の当て字かと思いました。

「生きる」ということを15歳の時、徹底追求したことがあります。
得られた結論が、「今を大切に生きる」でした。
今やらねばならないことを絶えず追求して現在に至っています。
死んでも良いほどに徹底します。
これが一所懸命と言うことでしょう。
一つの所に命をかけると書きます。

一所懸命にやれば人生悔いることはありません。
以来ボクは後悔したことがありません。
それ以上は自分の能力ではどうにもならないからです。
遅まきながら、今を大事にしたいです。 (masamikeitas)
2013-07-14 11:34:52
hide-sanさん、こんにちわ。

>「生きる」ということを15歳の時、徹底追求したことがあります。
得られた結論が、「今を大切に生きる」でした。
今やらねばならないことを絶えず追求して現在に至っています。

hide-sanさんは、15歳の時に徹底追及されたんですか!
優秀な少年でしたね!
私とはまるっきり出来が違います。(笑)

>一所懸命にやれば人生悔いることはありません。
以来ボクは後悔したことがありません。
それ以上は自分の能力ではどうにもならないからです。

そんな人生を送りかったです。
遅まきながら、今を大事にしたいです。
こんばんは (チコ)
2013-07-14 20:04:55
今を一生懸命・・・一番大事なことですよね。
それなのに、先のことばかりにとらわれて不安になって、
慌ててしまうんですよね。

良い言葉をありがとうございました。
なかなか難しいですね (あゆ)
2013-07-14 21:23:19
人生って後悔と反省の繰り返しじゃないのでしょうかね。
満足した時に死がくればいいけれど
死に際してもそれでもまだ迷ったり悩んだりするような気がします。
僧職でもないのに悟りを開いてしまうと
お迎えが早く来てしまうかもしれませんしね。(笑)
反省しながらも、日々大切に生きていきたいですね。
キャッチ・ザ・モーメント (non)
2013-07-14 22:34:20
偶然ですが、
♪ ナオトも 今、この瞬間を大切に生きる・・・
と話していました(v^-^v)♪

枡野さんの 本を持っています^^
たまぁに 思いつきのように
本を手に取り、開いたページに書いてある
禅の言葉に 考えさせられます。

ただ、悲しいかな、すぐ忘れて
煩悩のおもむくままに 生きています(反省) 

今を一生懸命生きたいですね!(笑) (masamikeitas)
2013-07-15 05:40:40
チコさん、おはようございます。

>それなのに、先のことばかりにとらわれて不安になって、慌ててしまうんですよね。

そうですよね!
先の心配とか過去の失敗とかにとらわれてしまいますよね!
誰もがそうだから、そうならないように戒める言葉としての禅語があると思います。
今を一生懸命生きたいですね!(笑)
私はそんなタイプのような気がします。(笑) (masamikeitas)
2013-07-15 05:49:59
あゆさん、おはようございます。

>死に際してもそれでもまだ迷ったり悩んだりするような気がします。

私はそんなタイプのような気がします。(笑)


>僧職でもないのに悟りを開いてしまうと
お迎えが早く来てしまうかもしれませんしね。(笑)
反省しながらも、日々大切に生きていきたいですね。

坊さんでもなかなかむつかしいので、禅語として語り戒めていらっしゃるのでは。
たしかに私達一般人が悟りを開いたらお迎えが早いかも知れませんね!(笑)

そのうちの半分くらいは、なくすように努めたいです。(笑) (masamikeitas)
2013-07-15 06:09:08
nonちゃんおはようございます。

♪キャッチ・ザ・モーメント! キャッチ・ザ・モーメント!一瞬たりとも同じ瞬間はない♪

さすがナオトさんは世界中を回った経験から、生まれた言葉ですね!

>枡野さんの 本を持っています^^

私はNHKEテレの「団塊スタイル」のゲストとしてたまに出られるので存知上げています。
知的でやさしい感じのお坊さんですね!

>ただ、悲しいかな、すぐ忘れて
煩悩のおもむくままに 生きています(反省) 

私も煩悩がなくならないです。(笑)
108つもある煩悩をなくすのは、ちょっと無理のような気がします。(笑)
そのうちの半分くらいは、なくすように努めたいです。(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事