団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

下着に名前を書かれるようになったら人間終わり

2016-12-10 05:18:56 | 日記
 1昨日の夜 夕食のすき焼きを食べながら、かみさんに「今日ジムのロッカーで90歳ぐらいのおじいさんが
『下着に名前を書かれるようになったら人間終わり』と話されていたが、
そちらが以前話していた元先生かな?」と言いました。

かみさんに、腰が曲がっていて歩くのにもおぼつかない90代の元先生が、有料老人ホームからジムのプールを
使用するために自転車で来られていると言う話を以前聞いたことがあります。

横にいた男性とは、お知り合いのようでカラオケの話をされていました。
90すぎて、腰は曲がっていて、歩くのがおぼつかなくても、お声は元気でした。(笑)

その方が横にいた男性との会話で「・・・・・なも。」と言って話されていました。
かみさんに「今時『なも』なんて言う人いるのかな?うちの明治生まれのおばあちゃんなら言ってたけど」。
「この地方から出られたことがないからじゃないの?」とかみさんが言いました。
「いくら何でも『なも』なんて使うのかな」と私は言いました。

かみさんが「『ご飯できた』というよね」というので、
「そう言うね、『炊けた』というのが標準語だけれど。」

「机をつるって言うよね」。
「言うね、机を運ぶことだけど」。

「『体がえらい』が、『体がシンドイ』ということだとは思わないだろうな。」

かみさんと食事をしながら、こちらの方言の話で盛り上がりました。(笑)












中森明菜 - 難破船 - Live tour 2003 〜I hope so〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の言うことは素直に聞かな... | トップ | 何か喉に引っかかって、取る... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かずちゃん)
2016-12-10 08:41:09
お~、今日は仲良く盛り上がったお話ですね(笑)

えらい=しんどいはこちらでも使う方おられますよ
そういえば「なも」ってテレビでそちらが舞台のドラマでも最近は聞きませんね

方言の変遷もおもしろいですね

下着に名前を書かれる・・・それは施設に入るってことなんですよね
家だとそんな必要ないですもんね
私も義母の物に名前を書きながら、名前の書いた下着きるのいやだなあ・・・って
思ったことありました。

ただ我が家の場合夫と息子のシャツが時々まぎらわしいときがありますが(笑)
最近は色か、素材を違う物にしてもらいます。
指導の仕方が子供を相手にするようです。(苦笑) (masamikeitas)
2016-12-10 08:54:18
かずちゃん、おはようございます。

>えらい=しんどいはこちらでも使う方おられますよ
そういえば「なも」ってテレビでそちらが舞台のドラマでも最近は聞きませんね

えらいは使われますかね。(笑)
私も東京に行った時は「えらい」を使わないように気をつけました。(苦笑)
「なも」はこちらのタレントさんで名古屋弁を売りにしている山田昌枝さんぐらいしか使われていないと思います。(笑)

>下着に名前を書かれる・・・それは施設に入るってことなんですよね
家だとそんな必要ないですもんね

私もおそらくそうだなぁと思いましたが、書きませんでした。
施設に入られたのは最近のようです。
名前を書かれた下着は幼稚園ぐらいのときかな?
老人になると子供かえりをするんですね。
特養で介護士さんが歌とか運動を指導されますが、指導の仕方が子供を相手にするようです。(苦笑)
大人なのに子供扱いされる、イヤなものですね。
介護士さんは気づいていないのでしょうか?

>ただ我が家の場合夫と息子のシャツが時々まぎらわしいときがありますが(笑)
最近は色か、素材を違う物にしてもらいます。

ご子息にはハデ系を着ていただきましょう。(笑)
Unknown (sasayuri)
2016-12-10 09:16:55
おはようございます🎵

今日は、二人で仲良く会話が弾んでいますね。お互いに健康作りのジム通いからで
共通の話が出来ることは良いことです。

各地の方言も面白いですね。同じ愛知県で
も尾張と三河でも違いますよね。
私の生まれて育った処は・・・りんとか言う
方言があり、時々使うと娘達が三河弁だと
三河に住んでいるのに言います。
・・・なもと言うことと違うかも知れませんが
三重鈴鹿地方の方言に・・・・・な~を聴きます、


施設に入るには、下着にも名前は書かなけ
ればいけないですね。なるべく家で最低の
ことは出来るようにしたいものですね。

お嬢様は三河弁を話されないのでは。(笑) (masamikeitas)
2016-12-10 09:43:57
sasayuriさん、おはようございます。

>今日は、二人で仲良く会話が弾んでいますね。お互いに健康作りのジム通いからで
共通の話が出来ることは良いことです。

この日はたまたまです。(笑)
今朝は朝から怒られました。(苦笑)
外は天気が良いのにね。

>私の生まれて育った処は・・・りんとか言う
方言があり、時々使うと娘達が三河弁だと
三河に住んでいるのに言います。

・・・りんですか!
聞いたことがないです。
三河弁は同じ愛知県でも違うようですね。
私は元が岐阜県なので、詳しくはわからないですが。
お嬢様は三河弁を話されないのでは。(笑)

>三重鈴鹿地方の方言に・・・・・な~を聴きます、

そうなんですか!
知りませんでした。
鈴鹿と伊勢あたりも違うでしょうね。
伊勢は関西弁を柔らかくした物言いの方が多いように思いましたが?

>なるべく家で最低の
ことは出来るようにしたいものですね。

特養で宿直のバイトをしましたが、下着の名前までは気づきませんでした。
書かないと他人のものと区別がつかないですよね。
部屋には鍵がかかっていないし、プライバシーはないですね。
やはり施設に入らなくてもいいように元気でいたいです。
もうやあこしやあよ (かっつん)
2016-12-10 11:58:07
ポタに言われた娘が
??? でした(笑)
僕らは理解はできるけど使わない言葉がいくつかあります
かんこうする とか しゃびしゃびも名古屋弁ですか?

もうやあこ  半分ずつにすること
かんこうする  試行錯誤すること
しゃびしゃび  こってりの逆でうすいこと
いや (かっつん)
2016-12-10 12:00:56
かんこうする は試行錯誤というよりそれをやり遂げるって意味が入ってるかな?
方言なも (黒幕子)
2016-12-10 12:33:11
「なも」は名古屋・岐阜方面の方言です。わたしの父は岐阜出身でした。京都暮らしが長いので父がなもといううのは聞いたことがありませんが、夏休み春休みに岐阜の親戚へ行くと「ようおいでんさったなも」「大きいなりんさったなも」と歓迎されました。京都ならさしずめ「ねえ」というところです
子供の頃は使いましたが、忘れてしまっていました。 (masamikeitas)
2016-12-10 13:31:51
かっつん、こんにちわ。

>もうやあこしやあよ

子供の頃は使いましたが、忘れてしまっていました。
「半分づつにすること」だったんですか!
「仲良く交互に使いなさいよ」という意味かなと思いました。(笑)

>しゃびしゃび  こってりの逆でうすいこと
かんこうする とか しゃびしゃびも名古屋弁です
か?

名古屋弁かな?
シャビシャビも子供の頃使いました。
今でも使うかな。(笑)

>かんこうする  試行錯誤すること

親からかんこうしなさいと言われた覚えがあります。
私は工夫しなさいという意味で捉えていました。(笑)
岐阜でも使っていたんですね。(笑) (masamikeitas)
2016-12-10 13:37:50
黒幕子さん、こんにちわ。

>「なも」は名古屋・岐阜方面の方言です。わたしの父は岐阜出身でした。

「なも」は、てっきり名古屋弁だと思っていました。
岐阜でも使っていたんですね。(笑)

>「ようおいでんさったなも」「大きいなりんさったなも」と歓迎されました。

うちのおばあさんが使っていたのを思い出しました。

>京都ならさしずめ「ねえ」というところです

そうなんですか!
「ねえ」の方が「なも」より都会的ですね。(笑)
父が (koumama)
2016-12-10 16:43:16
ホームに入るとき
名前を書かなきゃいけなくて
すごく切ない思いで書いていたのでわかります~自分も嫌だと思うけど
女性より男性のほうがプライドがあるので
いやでしょうね。
でも・・仕方ありません(笑)

方言全然わからないです。
その土地その土地の言葉って魅力ありますね
でも
体がえらくしんどいねってよく母が言ってたかな。
深川の下町にも方言というか下町用語があるよ(笑)
ドラマにあるような 気風のいい言葉 たくさん・・
でも
一番メジャーなてやんでぃ って下町言葉
いいそうで言わないけどね(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。