団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

お月見どろうぼうって?

2016-10-31 03:54:14 | 日記
 昨日の夕方 息子がケーキを持って来ました。
かみさんの誕生日は11月1日ですが、その日は仕事で来れないので今日持って来たとのことでした。
この前 敬老の日にもらったばかりなのに。
子供たちをブック・オフに連れてきたついでに近くのケーキ屋さんに寄って買って来たようです。
4つ買って来てくれました。私はお裾分けで2ついただきました。(笑)




かみさんはタルトが嫌いなので、私がモンブランのタルトと、抹茶ケーキを





かみさんはかぼちゃのケーキとチョコレートケーキにしました。






ケーキにハロウィンの飾りがついていました。
夕食後 かみさんがケーキを食べながら「ある地域ではお月見どろぼうという風習があって、子供達が
各家庭を回ってお菓子をもらうんだよ」と言いました。
私はそんな風習を知りませんでした。

お月見どろぼうって、ハロウィンに、似ていますね。

下記は「お月見どろぼう」に関してのネットの記事です。


お月見どろうぼうってなに?
お月見どろぼうとは各地で行われている子供たちのお月見イベントのひとつです。

中秋の名月(十五夜)に飾られているお月見のお供え物を、
この日に限って盗んでいいというもの。

昔、子供たちは月からの使者と考えられており、
この日に限り盗むことが許されていたと言われています。

子供たちは、竿のような長い棒の先に釘や針金をつけてお団子を盗むので、
お供えする側も縁側の盗みやすい位置にお供えするなど工夫していたようですね。

現在では「お月見くださーい」、「お月見どろぼうでーす」などと声をかけて、
各家を回りお菓子をもらう風習が残っている地域があり、

日本版ハロウィンと呼ばれることもあるようです。

お月見どろぼうの起源とは?
昔は多くの地方で、お月見の日だけは、
人の畑に植わっている芋を勝手に取って食ってもいいという風習がありました。

ただし幾らでも取っていいという訳ではなく、
道から片足踏み込んだ所までとする、という暗黙の約束があったようです。

これは「片足御免」という風習です。


昔の日本というのは、このように特定の日にみんなで悪いことをすることを認めて、
それによって各種のストレスを解放するという社会的な仕組みができていました。

その後、お月見の日に芋や団子などの
お月見のお供えを盗られた農家は豊作になり
縁起が良いと言われるようになるとともに、

子どもたちが月の使者であると信じられていたことから
お月見どろぼうができたと言われています。

お月見どろぼうはどこの地域で残っているの?
先にあったように、お月見どろぼうにお供えものを盗られた農家は
豊作になり縁起がよいと言われたことから、
収穫を願う行事とされていました。

そのため農村部には今も多く残っているようです。

Google Mapでは、
福島県石川郡浅川町(町内)
福島県東白川郡棚倉町近津/八槻/高野/逆川
福島県東白川郡塙町
福島県いわき市田人
茨城県日立市日高町
茨城県久慈郡大子町
茨城県稲敷郡美浦村
茨城県稲敷郡阿見町
茨城県稲敷市
千葉県袖ヶ浦市横田
千葉県君津市小糸/久留里/清和地区
千葉県富津市桜井
東京都多摩地区
山梨県甲府
愛知県名古屋市
愛知県日進市梅森町
三重県四日市市
奈良県生駒市上町
大阪府岸和田市
大分県大分市大在
鹿児島県与論島
沖縄県宮古島

が実施地域として紹介されています。

まとめ
みなさんの地域では、お月見どろぼうの行事が実施されていますか?

輝く月の元、堂々と泥棒をするなんて 個性的な行事ですよね。

仮装こそしないものの、
お菓子をもらえるなんて、子どもたちにとっては
今後も続いて欲しい行事のひとつでしょうね。

 以上です。



 かみさんの話では、最近ではお月見どろぼうの行事が廃れて来ているようです。
子供がいないご家庭が増えて、いつもお菓子を取られるばかりのご家庭が多くなり、
「いつもうちは、お菓子を提供するばかり」といやがるご家庭が多くなったからのようです。
そのお気持ちは、わかるような気もします。
時代の流れですね。
じゃ、なぜ外国生まれのハロウィンが、ますます盛んになるのはわけがわからないですが。(苦笑)






Can't Help Falling In Love
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣けもしましたが、笑えもし... | トップ | 親が先に決めてきちゃうんだ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
廃れる風習 (かっつん)
2016-10-31 08:21:13
あれば盛んになる風習もあるもんですね
ハロウィンはすごいです
真似の上手な日本人ですが
昔からの風習も大事にしたいですね

そういえば昔、ハロウィンの行事で名古屋の服部君が射殺された事件がありましたね
あれもそういうお菓子をもらおうとした結果じゃなかったでしたっけ?
日本人とアメリカ人の意識の違いが悲劇を生みました
ハロウィンというとまずそんなことを思い出してしまいます
ハロウィンと聞くと (masamikeitas)
2016-10-31 08:30:14
かっつん、おはようございます。

>あれば盛んになる風習もあるもんですね
ハロウィンはすごいです
真似の上手な日本人ですが
昔からの風習も大事にしたいですね

ハロウィンって、どうして若者たちに受けるんでしょうね。
私はバレンタインの方がいいですが。(笑)
子供が少なくなったのが、お月見どろぼうの減った要因らしいです。
子供のお菓子ぐらいと思うのですが、親に余裕がないんですね。(苦笑)

>そういえば昔、ハロウィンの行事で名古屋の服部君が射殺された事件がありましたね
あれもそういうお菓子をもらおうとした結果じゃなかったでしたっけ?

ハロウィンと聞くと、旭ヶ丘の服部くんを思い出します。
私は服部くんが白人であったなら殺されなかったと思います。
あの男、どうしてもわざとしか思えません。
無罪になったのでは?
アメリカの怖い一面ですね。
お月見泥棒 (ねこママ)
2016-10-31 09:33:41
初めて聞きました。

農家の方の豊作を願う催しは、地域地域で色々ありますからね。
実施地域に、わが県は一か所もありませんでしたから
わが県では知らない人が多いんでしょう。

こういったものは、昔からの謂れがあってこそのお祭りだと思います。

今日本での「ハローイン」は、ただ仮装して騒ぎたいだけ!
って感じで、単純な若者の発想って気がしてならないんですが・・・・
まあ、どうでもいいですが・・・

小池さんも仮装して登場されて・・・意図が分かりません。
Unknown (あゆ)
2016-10-31 09:47:46
初めて聞きましたが、
ハロウィンより余程素敵なイベントですよね。
お菓子を取られるといってもたいした量でもないだろうし、とおもいますが、
地域との結びつきが少なくなってきている証拠でもあるのでしょう。
少子化の今だからこそ、大事にしていってほしい風習ですね。
ハロウィン仮装で大混雑というニュースを見ましたが、
何故こんなものが受けるのか???でした。
日本人はお祭り好きだから、そこが合ったのでしょうかね。
Unknown (かずちゃん)
2016-10-31 10:08:28
お月見どろぼうって、私も」はじめて聞きました
世界中いろんな思いで似たような行事があるのですね~

確かに日本古来の風習はすたれていくのに、海外から移入のイベントはどんどんさかんに・・・
バレンタインチョコなんてその最たるものですよね(笑)

日本人って踊らされる国民性なのかしら?

プレスリーの懐かしい曲、歌詞がなくても歌えることに自分でもびっくりです(笑)
ディズニーランドの影響 (masamikeitas)
2016-10-31 11:22:46
ねこママさん、こんにちわ。

>農家の方の豊作を願う催しは、地域地域で色々ありますからね。
実施地域に、わが県は一か所もありませんでしたから
わが県では知らない人が多いんでしょう。

見直して見ますと静岡県はないですね。
別の催し物があるんでしょうね。

>今日本での「ハローイン」は、ただ仮装して騒ぎたいだけ!
って感じで、単純な若者の発想って気がしてならないんですが・・・・

ハロウィンって、日本では流行らないと思っていましたが違っていました。
ディズニーランドの影響なんでしょうか?
日本人は宗教的な意味合いは無関心ですが、みんなで騒ぐことが好きなんですね。(苦笑)

>小池さんも仮装して登場されて・・・意図が分かりません。

若者へ媚びているだけでは。(笑)
子供にとっては良い思い出 (masamikeitas)
2016-10-31 11:27:48
あゆさん、こんにちわ。

>お菓子を取られるといってもたいした量でもないだろうし、とおもいますが、
地域との結びつきが少なくなってきている証拠でもあるのでしょう。
少子化の今だからこそ、大事にしていってほしい風習ですね。

たとえ自分のところに子供がいなくても、地域で子供達を育てようという心持ちがあれば、お菓子代ぐらい大したことがないと思うのですが。(苦笑)
子供にとっては良い思い出になるような気がしますが。

>何故こんなものが受けるのか???でした。
日本人はお祭り好きだから、そこが合ったのでしょうかね。

私もハロウィンが受ける理由がよくわかりません。若者たちが馬鹿騒ぎしたいのかな?(苦笑)
歌詞がなくても歌えるんですか。(笑) (masamikeitas)
2016-10-31 11:34:00
かずちゃん、こんにちわ。

>お月見どろぼうって、私もはじめて聞きました
世界中いろんな思いで似たような行事があるのですね~

私も知りませんでした。
世界中で似たような催し物があるようですね。

>確かに日本古来の風習はすたれていくのに、海外から移入のイベントはどんどんさかんに・・・
バレンタインチョコなんてその最たるものですよね(笑)

バレンタインですか!
女性は五十円のチョコを渡してくれて、こちらはホワイトデーに三百五十円ぐらいのケーキかチョコをお返ししました。
「いらない!」と断りかったです。
かみさんには断りました。(笑)

>プレスリーの懐かしい曲、歌詞がなくても歌えることに自分でもびっくりです(笑)

すごい!歌詞がなくても歌えるんですか。(笑)
私は歌詞を思い出せません。
初耳学です (くちかずこ)
2016-10-31 21:44:52
子供の頃、何か仏教的な日に、決まった家々を回るとお菓子が貰えていたなあ。
何の日か知らないまま、小耳情報を得たら、貰える家を教えて貰いつつお菓子貰って歩いていました。
あれって、何の日だったんだろう?
似ていますね。(笑) (masamikeitas)
2016-11-01 04:33:56
くちこさん、おはようございます。

>子供の頃、何か仏教的な日に、決まった家々を回るとお菓子が貰えていたなあ。
何の日か知らないまま、小耳情報を得たら、貰える家を教えて貰いつつお菓子貰って歩いていました。
あれって、何の日だったんだろう?

お月見どろぼうの風習ににていますね。(笑)
ただ貰える家が決まっていたというのは、ちょっと違いますね。
お月見どろぼうは、どこのご家庭を訪問しても良いようですから。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。