団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

お盆で、回転寿司屋さんは混み合っていました。(苦笑)

2017-08-15 06:28:11 | 日記
 先週の日曜日の夕方 娘が帰省していますので息子一家と恒例のスシローヘ行きました。
娘が当日の朝 予約してくれましたが、良い時間は空いてなくて5時15分から5時半の間で取れました。

 5時15分少し前にスシローへ着きましたが、駐車場が満杯状況でした。
第二駐車場に行く以外ないかと思いましたが、運よく1台駐車場が空いていました。
後から来た息子一家は、第二駐車場の方へ車を入れました。
待合室も満員の状態でした。
予約が5時15分からですと、いつもその時間に呼ばれるんですが、なかなか席が用意できないようで
5時半ちょっと前に2テーブル用意されました。
私と息子と孫3人で1つのテーブル。
かみさんと娘と嫁さんで1つのテーブルに座りました。

 小4の孫はテーブルに着くなり、立て続けに玉子、えびの寿司を取り、口に押し込んで
食べますので、「ゆっくり食べろ!誰も取りはしないから」と言うのですが、
次から次に口に押し込みます。
「小4は上級生だから、もっとゆっくり食べろ!」と言っても、急いで食べます。
まだ幼児のようです。(苦笑)

 小6の孫は「お腹が痛い」と言って、寿司を食べるペースが遅かったです。
中2の孫は「インスタント・ラーメンを食べて来たばかり」と言って、
やはりあまり食べなかったです。

 先日の小6の野球の試合に関して、「バットをもう少し短く持ったら」とか、
「フライを捕ってからの返球は良かった」などと、私は小6の孫に講釈を垂れました。(笑)

 かみさん達は注文しても「なかなかお寿司が来なかった」と言うことであまり
食べていませんでした。

 デザートは、小4の孫はかき氷パフェソーダ、小6の孫はイチゴパフェ。



私はバナナ・チョコレートパフェを食べました。




 こちらが、私たちの食べた皿。




 かみさん達は、たったこれだけでした。




 8人で9千円そこそこで済んだようです。
回転寿司は、やはり安いです。(笑)








ザ・フォーク・クルセダーズ 水虫の唄
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加