岳と森

山と森のガイド☆渋谷政道のブログ

【ガイド】八ヶ岳/天狗岳-硫黄岳

2016-09-18 22:16:54 | ガイド報告
16~17日、八ヶ岳/天狗岳(てんぐだけ・2645.8m=西天狗)-硫黄岳(いおうだけ・2760m)のガイドを行いました。

岳と森の「初秋の北八ヶ岳のんびり縦走!」。M、A、Fさんが参加。

16日、唐沢鉱泉より入山。ご参加の皆さんは初顔合わせ…

にも関わらず、全員カリマーのザックで色までパープル(紫)のお揃い!




西尾根から北八ヶ岳の最高峰・天狗岳を目指す。


カリマー・パープル隊!?(笑)

東天狗(2640m)


今宵の宿泊地・根石岳山荘(右下)へ。振り返ると…

西天狗の左後方雲海上に、北ア/槍・穂高連峰がくっきり。

天使のナンとか…?と光る茅野市街(下)。同山荘より。

17日、6:30の気温8℃。稜線は北西よりの風が吹き、寒い。

昨日登った天狗岳(右上の双耳峰)を背に南へ縦走し…

硫黄岳へ。

関東南岸に停滞する秋雨前線の影響で、天候を気にかけながらの二日間。終始雲は多かったものの、幸い雨に降られることはありませんでした。一方で、その雲の上には南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、奥秩父、浅間山…中部山岳の名だたる峰々が揃い踏み!山荘の宿泊者も8名と空いており、予想外に快適な山旅となりました。

八ヶ岳は初めてという方がお二人。それぞれ不安も抱えておられましたが、その足並みの良さでラストは充実の笑顔。

お疲れさまでした!(硫黄岳にて。後方は南八ヶ岳)


ベニテングダケ(紅天狗茸)

ミヤマダイコンソウ(深山大根草)の紅葉と残り花。

八ヶ岳は、すっかり秋。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回プロが教える安全登山講座 | トップ | 我が家のパキラ…剪定編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL