岳と森

山と森のガイド☆渋谷政道のブログ

【ガイド】奥秩父/甲武信ヶ岳

2016-10-19 16:52:57 | ガイド報告
16~17日、奥秩父/甲武信ヶ岳(こぶしがたけ・2475m)のガイドを行いました。

岳と森の「紅葉美しい千曲川の源流から奥秩父の“へそ”へ」。F、T、Kさんが参加。





標高約2200mにある千曲川(信濃川)水源地。

13時過ぎの気温は7℃、深々と冷え込んでいました。透明度が高く、手がかじかむほど冷たい水!心なしか甘くて美味しい。



山頂。7℃。

甲武信ヶ岳は、長野県南佐久郡川上村・山梨県山梨市・埼玉県秩父市の3県にまたがる。同時に、信濃川(千曲川)と富士川、そして荒川が最初の一滴を落とす日本の中央分水嶺。「甲武信は奥秩父のヘソと言いたい山である。甲州、武州、信州から、その川の源を深く探っていくと、どちらからもこの山の頂上に出る、というのも面白いではないか」(『日本百名山』深田久弥著)。



甲武信小屋泊。

翌日は、予想通りの雨。

木賊山(とくさやま・2468m)

濡れてちょっぴりテクニカルになった戸渡尾根(徳ちゃん新道)の急坂を、山梨側の西沢渓谷へ下山。

初日前半は気持ちのよい秋晴れ、二日目は本降りの雨になった二日間。紅葉は1800m前後が見ごろでしたが、小屋の人の話によると、9月の長雨と台風で枯れたり落葉してしまったものも多いとか。今年の紅葉は遅れているのか、もう終わってしまうのか…?気になるところです。


お疲れさまでした!(バックは甲武信ヶ岳)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ガイド】奥多摩/鷹ノ巣山 | トップ | 檜原村ふるさとの森-10月④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL