さきっちょ日記

毎日の献立や焼物のコレクションなどなど

カナダ旅行④

2017年06月19日 | 行ってきました
食事後はコロンビア大氷原へ

アイスフィールドセンターへ到着

入口でこのお二人?がお出迎えしてくれました

   



午前中は悪天候の為中止されていたそうですが

私達は予約時間より30分遅れではありましたが観光できることに

その待ち時間の間に買い物をしたり、写真を撮ったり

こちらがコロンビア大氷原の中の1つ、アサバスカ氷河です

丸印で囲ってある所に雪上車が見えると思いますが、そこまで行きます。

   

お昼頃から晴れてきて山々がきれいに見えています

   


まずはこのシャトルバスに乗り換えます。

   

乗ること5分、雪上車の乗り口に到着です。


ここで野生の鹿が道を横切っていくのを見る事が出来てラッキーでした。

   


雪上車はとても大きなタイヤが六個付いています。
   

身長170cm弱の旦那様と比べるとタイヤの大きさが分かると思います。

   



雪上車でまずは土の道を進み、その後いよいよ氷河の上をゆっくりゆっくりと走ります。


途中、氷河の上を命綱を付けて歩いている人たちがいました。この時は休憩中みたいですが

歩くときは一列になってクレパスに注意しながら歩くそうです。

   

ちなみにその手前にあるのはクレパス?




雪上車を降りて氷河に立ちます。

   




この日は午前中に積雪があったこともあり、歩いた感じは溶けかけた雪の上?

所々には氷が溶けて水たまりになっていたりしていました。

   

   



氷河と雪の見分け方は、雪は白のに対して、氷河は青っぽいとの事ですが

雪が積もったせいか良く良からなかったです


足元の下には300mもの氷の層があるらしいです。


   


    

15分ほどの氷河での時間はすぐ終わってしまいました。

   



雪上車に戻り、来た道を引き返します。

まだ続々と雪上車が上ってきていますね
   
   


この時が一番寒いかと思い厚着をしていたのですが、想像していたほど

の寒さではなかったです。


それどころか、雪上車の中は天上がガラス張りなのでまるで温室のよう。

手袋、マフラーをしていたら汗ばむほどでした



コロンビア大氷原の観光を終えた後は、来た道を戻ります。

行きは天候が悪くて見られなかったペイトーレイクだったかな?

   

   


クロウフット氷河は綺麗に見ることができました。

昔はカラスの足跡みたいに3本の氷河があったそうですが、今は

氷河が小さくなって2本しか見られなくなっています

(旦那様の手の形に昔はあったようです、手の上が氷河です)

   


バンフに戻りホテルの近くの「The Keg Steakhouse」で夕食です。

この日はアルバータビーフです。

旦那様たちはビール・私たちはスプライトみたいな飲み物で乾杯

  (ビールは1杯10ドル→900円ほどでした・・・私たちの飲み物は無料だったようです)

まずはサラダ

   

そしてパン
  
   

いよいよステーキです

  (ここで痛恨のミス・・・写真撮り忘れ)

食べやすく薄く切られたステーキはミディアムレアで柔らかく美味しかったです。

西洋わさび(ホースラディッシュ)を多めにつけて食べました

デザートはチーズケーキでした。



食事の後は、添乗員さんと一緒にダウンタウンの方へ

徒歩15分ほどで街中に着きました。

街の方角
   

反対側のホテルの方角
   

散歩途中で見たお菓子屋さん
   

ここでお土産屋さんやスーパー、そして酒屋に寄り

20分かけて歩いてホテルまで戻りました。

(バスのチケットがもらえたので、ツアーの方の中には

バスで戻った人も)


部屋へ戻り、旦那様たちは酒屋さんで買ったビールで乾杯

明日の朝、6時半にはトランクを回収しにきてくれるので

荷造りをしました。

一緒に買った白ワインは明日の夕食用なので割れないように梱包してトランクへ
(カナダは国内便でも液体物は制限があるので)


12時過ぎ・・・荷造りも終えて2日目も終了です



カナダ旅行⑤に続きます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナダ旅行③ | トップ | カナダ旅行⑤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行ってきました」カテゴリの最新記事