I miss you

いつか 必ず あなたに逢える事を信じて。

孤独

2016-10-18 18:53:27 | 寂しい


             ひとっ飛びから戻った翌日。

             ご近所さんにお誘いを受け、秋晴れの空の下 紅葉観がてら公園歩き。
             簡単にお誘いを受けご一緒したけれど、優に2時間は歩いた。
             。。。のに、それで終わりではなく、この先の山坂ある道を歩いて行くと 
             とても綺麗な場所があるので、そちらへ行きましょ。。と。

             私にそのキレイな風景を観せてあげたいと言う彼女の気持ちはとても嬉しい。
             。。。が 私は病み上がり 咳込みながらも、どうにか回復傾向と言う状態で
             2時間歩いた後の 山坂は無理。

             少し歩いてみたところで、この先どのくらい歩くのですか?と質問。
             そうねぇ、かれこれ1時間くらいかしらの返事に「ごめんなさい」をしました。

             11時半のランチの前にお天気が良いので、少々歩きましょ。。という事でしたので
             ソコに乗りましたが、私は朝はバナナだけで空腹も半端なく。
             ランチにありつけたのは1時近くで、空腹で死ぬかと思いました。。なんてさ。

             

             それにしても。。。
             何処に自分の身を置いても居ても 時折襲ってくる空虚。
             何をしていても、どこに居ても 現実感がない。
             目に映る景色は虚ろで、雑踏の中で自分一人が佇み、
             周りの人々はそんな佇んでいる人間には目もくれず
             お構いなし通り過ぎて行くという、とてつもない疎外感。


             ダーリンが開けた風穴は埋まる事などなく、
             それどころか時にとてつもなく大きな風穴になり風がビュービュー通り抜ける。



             あぁ  私は   寂しい   虚しい。。


             なぁんてこと言っていても 現実は何も変わらないので  
             明日も人様にお逢いしたら、顔に笑顔を貼り付け  頑張る!!


             
             きっと  みぃ~~~んな  孤独で淋しいのよね。。。と
             人様を巻き込む アタクシ  (^^;)






















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喉痛がやっと治まり。。 | トップ | 思いのままの書きなぐり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。