I miss you

いつか 必ず あなたに逢える事を信じて。

遠くへ行きたい

2016-10-08 18:25:27 | 映画 音楽♪


             先日、TVからこの曲が流れてきた。

             昔から大好きな曲で、歌手はJ・藤尾さんのが好き。
             こんな事を言うのも何ですが、彼はご存命だったのですね。

             何方が亡くなって、何方がご存命なのか。。
             自分も歳を重ねて、芸能人どころではなくなってます Wow!

             今、コレを書きながら潤子さんの「歌を捧げて」を聴いています。
             クリスタルボイス。。なんて言葉ありましたっけ?
             実に、透明感のある声ですよねぇ。

              
             どうでもよい事を書いてるアタクシ、よっぽど暇なのですね。
 

             そうそう、最近お邪魔している伴侶を亡くされた方のブログ。
             彼は最愛の奥様を亡くされて6年目。
 
             彼の苦しみは本当に手に取るように解る、が。
             でも本当の悲しみは、あまりにもプライベートなもので
             他人には決して理解してもらえないものだと思うので
             ソコを自分に言い聞かせて置かなければならないのではと彼に言いたい。

             そして、嘆いても嘆いても伴侶が居ないという現実は変えようがない。
             お酒に溺れ、薬に頼り、6年もの間毎日毎日生きてるのが辛いと言い続け
             沢山の「あなたの気持ちが解ります」と言うコメントを頂いて
             それで自分を慰めているのだろうか。

             愛する奥様がいない現実に何の意味もないと言ってみても
             自死は出来ないと言ってるのだから、生きていなくてはいけない。
             彼はまだ40代、普通に考えると先は長い。
             まだまだ長い人生なのだから、少し目線を変えてみてほしい。
             
             彼の毎日の嘆きは、私は今でもウンウンと本当に心の底から
             その辛苦、空虚、寂寥、もうすべて「そうね」と頷ける。

             今でも、私は自分の心が心から抜けて
             遠くへ行ってしまってると感じることがある。
             目に映るものが全てがモノクロで色がつかなく
             周りがすべてスローモーションで動き、音のない世界になる事がある。

             そういう時の表現がどうも今ひとつ言い表せてないなぁと思っていたのだが
             彼が「魂がどこかへ行ってしまってる」と言う表現をしていた。
 
             オゥ!なるほど、そうそう そういう表現だと妙に納得した。
             私が上手に表現できなかったダーリンへの諸々の思いを
             彼は、誠に 見事に 表現してくれている。

             私は彼に逢って、話しをしてみたい。
             彼の、その重荷を少しでも降ろしてあげる事ができると思う。

             最愛の伴侶を亡くし、子供もいなく、孤独で淋しく
             自分の心の持って行き場所がない。。

             同じだから。。。
             私も同じ日々を過ごしているから 
             彼をどん底から少しでも、ほんの少しでも
             引き上げることが出来ると思うのだけれど、
             でももちろん、コメントも入れないし、ひたすら傍観者に徹してる。

             元気になって下さる日がくることを 祈るのみ。

             

             私、なんでこんな話を書いているのだろう。
             やっぱり、暇なのね。



             今、聴いている曲は博堂氏の「ある日恋の終わりが」
             彼も大好きなアーティストで、何度ライブに行ったことか。
             最後のライブ、彼は不在でしたが。














             















             
             
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気が出ない | トップ | 喉痛がやっと治まり。。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 音楽♪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。