I miss you

いつか 必ず あなたに逢える事を信じて。

藻岩山

2016-10-29 22:00:27 | ちよっとした話


              何時だったか。。。
              ご近所さんが藻岩山に夕方行って
              日が沈むころの夕焼け、夜景、星空を楽しんできませんか?
              と、お誘い頂いたのだけれど 中々お互いの時間が合わず
              今日、お互いの時間が空いて、実現の運びと相成りましてね。

              今日はずーっと一度も外に出ていなかったので
              日が射していたので暖かいと思いきや、外に出てびっくり。
              とんでもなく寒い!!

              暖かくして出たつもりだけれど、ご近所さんはダウンを着ていて
              私もその格好にすると良かったと思ったけれど、すでに遅し。
              迎えに来て頂いたご近所様に待って、と 着替えに戻るわけにもいかず。

              昔、ダーリンと行った藻岩山は
              頂上まで車で行く事ができたのだけれど
              今は、8合目までで ソコからはケーブルカーか 徒歩。
              歩いても15分ほどという事だったので、行きは歩きました。
              登坂だけれど ちょうどよい運動になりました。

              紅葉は終わりかけだったけれど、
              でも 標高531mの高い場所から観る景色はとても綺麗。
              目の前の山々が私と同じ目線に観え、稜線のすぐ上は雲。
              360度見渡せる景色は、何と言うか... 圧巻。

              今日の夕焼けは、美しさにはちょっと欠けましたが
              でも、高い位置から観る日暮れ時は、また 格別。

              少しずつ辺りが暗くなり、
              見下ろす市内の灯りがキラキラと輝き始め
              「秋の日はつるべ落とし」と言うくらいですから
              暗くなってきたなぁ。。。と思っているうちにもう真っ暗。
              
              今日は寒かったので、靄もかからずスッキリしていて
              眼下の灯りがドンドン増えて行く様はとても綺麗で
              なにか キラキラキラ🎶と 音がしてくるようで。

              ビックリしたのは、人がとても多い事。
              暗くなると、次から次へと人の波。
              きっとほとんどの方達が観光客なのでしょうけれど
              こんな時季に藻岩山へ観光に来る人が居るんだとビックリ。
              私達が藻岩山を車で下っている時も 観光バスが3台。
              ふぅ~~~ん、へぇ~~~。。。と言う感想です。
 

 
              折に触れ、私を誘ってくださり綺麗な風景、美味しい食べ物、
              そんなステキな場所に連れて行ってくださる彼女に、
              私はとても感謝をしています。

              帰り道、18時半 気温1℃
              ねぇ  寒いはずでございましょ。




              ダーリンと藻岩山に登ってから何年が過ぎたのだろう。
              多分。。。  20年以上は軽く経っていると思います。

              時の流れは実に早いです。
              心の中は何も変わっていなく、いつもダーリンを求めているのに
              求めても求めても与えられない 空しさ 悲しさ はがゆさ。。。

          
              なぁ~~んて事を言っていても 何も現実は変わりやしない。


















              
             
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな人の話と今日の私 | トップ | 心のよりどころ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。