I miss you

いつか 必ず あなたに逢える事を信じて。

カボチャ団子

2016-11-05 21:52:27 | 逢いたい



             今朝も起きてみると 雪が積もっていた。
             多分 5cmほど。
 
             雨が降り始め、庭に積もった雪の量が減っていく。
             気温が低いので、積雪ゼロにはならないけれど。

             リビングから眺める庭の景色は、すっかり晩秋の気配で
             寒々とした庭の積雪に雨が降りかかるその様は 
             この10年の自分自身を観ているようで、なんとも物悲しく。


             心は。。。。、
             最愛の夫が逝って、独り悲しみに浸る暇もなく
             雨が降ろうが、ヤリが降ろうが、母の所に通った日々。

             孤独で、虚しく、切なくて、発狂しそうな心を抱え
             涙をぼろぼろ流しながら、来る日も来る日も千歳へ向かっていた
             そんな日々を思い出していた。
             
             どれほど年月が経とうと、あの日々は忘れられない。             
             
             
             
             これから春が来るのなら、こんな鬱陶しい日でも
             少しは明るく過ごせるのだけれど、長い冬が来ると思うと
             なんだか、もう、寂し過ぎて。。。

             出来る事なら自分の存在を消し去って
             全てを終わりにしたい...そんな心境になるってもんで。
             



             あぁ~~、そんな事を考えてても仕方がないと思い
             台所に立ち、頂いたカボチャを切り始めた。

             手や指の力が微妙に利かなくなってきて
             一個のカボチャを頂くと、処理が大変。

             でも、せっかく送って頂いたのだからと
             半分は茹でて冷凍、残り半分はカボチャのお団子と煮物に。


             お団子は、ダーリンが大好きな食べ物の一つで。。。
             何をやってもいても、すべてがダーリンに繋がり セツナイ。


             とても甘いカボチャで、美味しくお団子が出来たはずだけれど
             食してみると やけにほろ苦いお味がしました。


             こんな日は 何時にも増して ダーリンに逢いたいデス。

















             
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人時間のつぶし方 | トップ | 困ったなぁ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。