飾釦

飾釦(かざりぼたん)とは意匠を施されたお洒落な釦。生活に飾釦をと、もがきつつも綴るブログです。

沢田研二を聴け!

2008-11-22 | 懐かしの思い出の歌
沢田研二のヒット曲を集めた番組(NHK)が放送されました。録画して今このブログをそれを見ながら書いています。沢田研二、それはボクが小学生から高校生にかけて全盛期を築いた歌謡曲歌手。青春の一時を思い出ととみに飾った歌手の一人。当時はそんなに思わなかったけど、今見ると目茶くちゃカッコイイ!!この色気。男も女も魅了した。今、沢田研二のような歌手がいるだろうか?

まだほんの小さい時、母親が沢田研二が所属していたタイガースのコンサートに連れられていったことを思い出す。「♪君だけに君だけに教えよう・・・♪」から始まった沢田研二の記憶。歌のみならずビジュアル・エンタテイメントでも十分楽しませてくれた。

ジュリーもボクも、オッサンとなった今、彼のファンだった女性たちもオバサンになったのか。そんなことはない。俺たちの時代をもう一度築くべく・・・。(昭和36年1月2日生まれ・飾釦)















-----------------------------------------------
                    
クリックジュリーよ、美しきヒップを君も見たか。
ウエストシェイプアップ&ヒップアップ!

-----------------------------------------------
◆クリック、お願いします。 ⇒
◆関連書籍DVDはこちら↓↓
KENJI SAWADA

ユニバーサルミュージック

このアイテムの詳細を見る

LOVE~愛とは不幸をおそれないこと~
阿久悠,船山基紀
ユニバーサルミュージック

このアイテムの詳細を見る

JULIEVIII JEWEL JULIE

ユニバーサルミュージック

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1冊/週の新書・第29週・... | トップ | 鏡花幻想譚への接近#39・... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沢田研二 (ノラ)
2008-11-22 22:28:57
沢田研二の全盛のころ
もう おばさんでしたが
しっかりファンしてました
NHKの放送はわくわく見ました
やっぱり!かっこいい~

「滝の白糸」入手しました
水谷八重子の声・語り口 好いですね
もう何回も聞いてます
IPOTにも落として 聞いてます
これから少し朗読のCD集めたいと思いました
飾釦さん の御陰です
ブログにいろいろな情報が有って
おばさんとしては嬉しいです
これからも宜しくネ!
ノラさん (飾釦)
2008-11-22 22:56:26
コメントありがとうございます。

番組を見ながら自然と歌を口ずさんでしまう、うれしいです。全盛期の沢田研二なんて、そうめったに見ることができないので、記事にアップしてしまいました。

朗読CDも侮れないですよね。面白いです。
こんばんは☆ (うれは)
2008-11-23 01:15:54
初めまして。
TBありがとうございました!
ジュリーは魅せてくれましたね♪

こちらは興味深いカテゴリーが並んでいますね。
またお邪魔させていただきますので宜しくお願いしまーす。
うれはさん、コメント (飾釦)
2008-11-23 03:09:45
ありがとうございます。

ちなみに当時のですが、ジュリー最高といいたいです。また見てやってください。
かっこいい (CARIE)
2008-11-25 17:40:23
はじめまして!!
いつも お邪魔しております。
長い事海外に住んでおります。
ジュリーは、まだ私が日本在住の時にスゴイ人!
お母様って「かっこイイですね!」
お子様同伴でジュリーのコンサートに・・・
尊敬いたします!!!
コメント (飾釦)
2008-11-25 20:14:26
ありがとうございます。
CARIEさんは海外から見ていただいているんですね。うれしいです。ちなみにお住まいになっている国はどこですか?
ジュリーと乱歩 (白兎)
2008-11-25 21:56:52
はじめまして。沢田研二関連のブログのTBをたどってきました。乱歩のカテゴリーもあり、興味深く拝見しました。
ところで久世光彦さんの『一九三四年冬 乱歩』に出てくる中国人美青年の翁華栄、モデルはジュリーだ♪と思いませんか?
あ、それと飾釦さんと私、366日違いの同世代です(^^)
コメント (飾釦)
2008-11-26 22:13:55
ありがとうございます。
久世光彦さんの「一九三四年冬 乱歩」についてはかなり以前に記事を書きましたが、ご指摘の中国美青年については、やや記憶が薄れていますが、テレビ出身のの久世さんなので、白兎さんのおっしゃる感覚が当たっているかもしれませんね。

それと同世代とはうれしいです。何を毎日変な事を書いているんだと、言われてしまいそうで少し恥ずかしいですが。

またよろしくお願いします。
Unknown (悠真)
2008-11-29 00:23:50
はじめまして。

さすらっているうちにこちらに辿り着きました。
これもご縁と言わせて頂けるなら有難く思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ザ・タイガース・・ジュリー・・・
出逢いは小学生の時でした。せつないせつないジュリーの夢を
何度も見ました。。。大好きでした。
今と違って、情報はごく限られていましたから、
夢の中で見るしかなかったのですね。。

今でも永遠のファンです。
この映像、懐かしすぎです。ありがとうございます。
コメント (飾釦)
2008-11-29 10:02:40
いただき、ありがとうございます。

おしゃっられるように、昔はほんとに情報が限られていましたね。でも、それがかえってよかったのかもしれません。

「夢の中で見るしかなかった」素敵な言葉です。夢の中で見るしかなかったから、ワクワクドキドキも多かったような?

また、よろしければ見てやってください。

コメントを投稿

懐かしの思い出の歌」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
メタボ 診断 (メタボの恐怖解消法)
巨デブから小デブへの遥かなる道のり: 11月21日のお昼ご飯とタイヤ交換 ...-健康リンク. ジュマとロデオのグルメな生活 スープカレーとラーメンブログ IN 札幌 ・ はてなブックマーク ・ ヘビ...