女の私から見たイランの結婚式

更新が滞っていますが、気にせず行きましょう!我が妹・ミトラの説明によると、彼女たちの結婚式はこんな感じ。 (1)結婚式の1年前に聖職者を招いて「婚約式」を行う(男女別)婚約式後も一緒に住むことは×。まだ結婚前なので。婚約式の様子をイラン到着後、みんなでビデオ鑑賞。ミトラの両親の婚約式を執り行った同じ人に、彼女たちも頼んでいて幸せ一杯。出席者は主に親族。(2)結婚式(男女別)→危険な運転儀式→2次 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

男の僕から見たイランの結婚式

「結婚式は花嫁が主役」というのは日本も同じです。でも、イランではなぜ別々に披露宴をしなくてはならないのでしょうか?なぜ花とそうでないものを別々にわけなくてはならないのでしょうか?できたら一緒にお願いできませんか?(披露宴前の貴重な男女混合フォト)同じ時間に別のフロアで披露宴が同時進行していきます。上階から女性陣の披露宴の盛り上がっている歓声が漏れてきたりします。日頃は黒いマントで頭髪や体の線を隠し . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

やっぱり濃かったイラン

この花嫁化粧と同じくらいに、今回のイラン滞在も濃いものになりました!懐かしい顔、ペルシャ語、街並み、ミニバス、ご飯、紅茶、、そしてイラン流「おもてなし」。今回は家族全員でたっぷり経験してきました。 テヘラン郊外ブーメヘンにある懐かしの我が家で、イランの母「マスーメ」がさっそく手料理でもてなしてくれました。この笑顔をいつも見たいと思っていたので、何度も何度も笑顔で見詰め合う初日。 キッチン . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

イラン渡航直前 またまたやられてます!

イラン出発まであと二日。かなりテンション上がってきました。世界一周の旅の中でも最も印象的な国ですから。「熱い」って言ってもいいくらい人があったかくって、甘くてくどくて、濃くて、毛深くって、でも忘れられないロマンティックな国イラン。でも、冷たい人とか、騙す人とか、ひどい人も同じくらいいっぱいいるんですよね。僕が高熱で困って病院に行っているのに、外人だからってことで、まったく診察しないで追い返す人がい . . . 本文を読む
コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )