音次郎の夏炉冬扇

思ふこと考えること感じることを、徒然なるままに綴ります。

頑張れ!中村紀洋

2007-01-14 23:21:22 | スポーツ
頑張れといっても、来季所属する先の目途が立たない状況なのですが、本人は意外と元気で、昨日も室内練習場でデモンストレーションしていたようです。「浪人したらどうする?」という記者の問いに、「バッティングセンターで調整する」・・・。これは山本カズの前例があるからいいとして、「TVの野球中継を観て目を慣らす」??? 来季から野球中継も減りますからねえ・・・どうするんでしょうか。

これでもかというくらい叩かれている中村紀洋ですが、本人は野球への情熱は失っていないようなので、できれば再起してほしいと思っています。これだけ笑わせてくれる面白い野球選手は他にいません。職業野球は所詮見せ物なので、イチローのような求道者タイプや松井のような優等生の人格者ばかりになってしまったらつまらない。たしかに今回の顛末にしても、突っ込みどころ満載です。ネット掲示板で集中砲火を浴びている「2000万円でもいいです。お金じゃない云々」という例のセリフは本人のものでなく、記者の質問に応えたものであったそうなので、ちょっと可哀相ですが、他にも

「言葉の掛け違いがあった」(それを言うならボタンの掛け違いでしょうが)とか、

「自分が交渉に出ていけば良かった」(ブログで、①契約交渉は本当に苦手②自分の言いたい事がいえていない実感があった③時間を有効に使って来年に備えたいから、今後の交渉は、代理人にお願いすることにしましたと書いているじゃないの)とか、

「インターネットの速報を見て驚いた」(代理人とは連絡とってないのか??)
などなど、多くの迷言を残しました。

02年のFAの時も凄かった。当時は働き盛りで、昨年の小笠原のような争奪戦の状況だったわけですよね。

宣言時には

「中村ノリというブランドをまず考えて」(自分で「ブランド」って・・・)

巨人と阪神が獲得に動く。特に従来は渋チンだった阪神が、この時は珍しく軍資金を用意して金本と両獲りを画策。星野監督自ら出馬して口説く熱の入れようで、大阪出身であるノリは、人気チームからの好オファーに乗ると思いきや

「もっとFAを楽しみたい」(星野激怒で阪神撤退)

その後、メッツと契約寸前までいくも、よくわからない理由でドタキャンし、結局近鉄に残留。

05年はポスティングでドジャース入り(マイナー契約)するも、メジャーへの挑戦は1年間で終わる。

「俺を使わないチームが悪い」(打率.249は規定打席以上の90人中85位)

「イチローでもマイナーからメジャーに昇格するのは難しかっただろう」(・・・・)


優勝した01年に、日本シリーズを含む何試合か、近鉄戦を3塁側のスタンドで観る機会がありましたが、中村紀洋は非常に華のある選手だと思いました。打球だけでなくフォロースルーで投げるバットまでも美しい放物線を描き、守備は構えも美しくシュアでした。数少なくなった「魅せる」選手なんですよね。

「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」なんて、所詮はサラリーマンの処世術でしかありません。一世を風靡したスラッガーで、優勝も経験しましたから、全盛時は球団もメディアもファンも皆ちやほやしました。根は大阪の気のいいあんちゃんですから、増長したり我が儘になったり勘違いするのは、極めて当然かつ正常な成り行きです。各球団とも、「素行に問題アリ」「トラブルメーカーはいらない」と中村を厄介者扱いにして獲得に消極的ですが、問題児がいるからこそチームが輝いたりするもの。MLBだってそうです。

キャラクターは別として、私が中村紀洋に価値があると思うのは理由があります。

①右の強打者が少ない
今年のドラフトの目玉である大阪桐蔭の中田翔は、MAX151㌔の剛速球を投げ、一説には本人が投手志向と言われていますが、獲得を目指す全球団とも野手として考えているようです。現在の球界は巨人や阪神だけでなく、右の強打者はどこも垂涎の的なのですね。それほど稀少になっている。長嶋、野村、田淵、山本浩二、衣笠、落合、原、岡田、秋山、清原と、かつてはいくらでも名前を挙げられましたが、今はどうでしょう。新庄も引退しましたが、今岡(阪神)、谷(巨人)、和田(西武)といった面々はどちらかというと「好打者」タイプです。そうなると現役日本人で右のホームランバッターといえば、小久保と多村(ソフトバンク)くらいしか思いつきません。西武のおかわり君や中島もまだまだですしね。

②サードに人材が払底している
昔は三塁手が花形ポジションで一番人気でした。右の強打者が多かった頃は、動体視力と反射神経が要求されるポジションで、長嶋茂雄に憧れた少年達はこぞってホットコーナーを目指したものです。ONの印象があまりに強烈で、長らく観客席に近い三塁手と一塁手がチームの看板プレーヤーの指定席でした。今でも草野球ではサードに一番守備が上手い人を配するのが基本でしょう。たいていの素人はドアスイングの引っかけですから、サードの守備機会が多いのですね。しかし最近では、身体能力の高いフィールドプレーヤーは外野手というのがトレンドです。昔は「ライパチ」などと馬鹿にされていましたが、今やライトはイチロー、高橋由伸、福留など、強肩で優秀な人材が務めています。これは球場が広くなったのと、左打者が増えたことによるものと言われています。松井秀喜も巨人時代には、毎年のようにサードへのコンバートを志願していましたが、元祖といっていい長嶋監督が頑として許しませんでした。現代野球の変容を理解していたからでしょう。それにしても今の日本球界を見渡すと、岩村がメジャーに行ってしまいましたから、サードのスターがいません。近年のオールスターでは、このポジションは選出に苦労しています。まあオールスターは別にいいとしても、この先、WBCなどの国際試合で、ナショナルチームを編成するときに、本職のサードがいないのは考えものです。

ということで、右のホームランバッターで、かつ三塁手のスターという稀少性が、中村紀洋にはあるのです。

ただ、今回の契約交渉でも「公傷か否か」が論点となった彼の手首の故障ですが、たしかに昨年、左手首に死球をくらってはいるものの、この箇所は90年代中盤から既に持病というか古傷になっているところです。かつて原辰徳や石井浩郎なども手首の故障に悩みましたが、回復の具合が気になるところです。フルスイングのバッターの宿命なのでしょうから、付き合っていくしかありませんね。

年俸が下がった今、ノリは「買い」だと思うのですが。最初は代打と三塁の守備固めでもいいから、どこか拾ってあげてくれませんかね。



ジャンル:
スポーツ
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラバラの連鎖 | トップ | 賞味期限が短くなった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kochikika)
2007-01-14 23:43:59
活躍できるかどうかという点では、ご指摘の古傷が引っかかり、微妙かなと思うのですが、「所詮見世物」のあたりは禿同ですので、仁志同様、エールは送りたいと思います。
注目という点では「清原しか知らない」新社長氏も面白いというか、氏が言うような「優勝したときの検証」を愚直にやってもらえればと思います。
コメントありがとうございます。 (音次郎)
2007-01-16 00:40:04
>kochikikaさん、内部統制で多忙の折、コメントありがとうございます。
機谷さんも、なかなかいい味を出してますね。パ・リーグはオリックスが弱いと面白くないですから、頑張って欲しいです。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

≪中村紀洋≫「チャンスを」ノリ必死の売り込み (局の独り言。)
ノリを勇気づけた子どもたちからの手紙  中村は子どもたちから勇気をもらった。13日朝起きた時、5歳の三女から「パパ手紙見た?」と聞かれてカバンをゴソゴソ。すると平仮名だけで一生懸命書かれた1通の手紙が入っていた。「パパやきゅうがんばってね。パ ...
選手会さん、いまさら何を言うとるんですか? (いのしし年ニュース)
 いやあ、シーズンオフでもプロ野球は面白い、といいたいところだが、中村ノリ問題に新たな登場人物(?)が出てきた。 Excite エキサイト : スポーツニュース  12月に入ってから制限外の減俸を提示するのはおかしい、申し合わせ事項を守っていない、という ...
代理人とは本人の利益を守る者です‥ (神戸初!常識を覆す賃金コンサルタント)
プロ野球ファンの方ならご存知の通り、先日オリックスのノリこと、中村紀洋内野手の退
イチローと中村紀洋の友情 (スポーツに人生を学ぼう!)
15日、中村紀洋は荷物整理のために訪れた神戸市内の合宿所「青濤館」で、自主トレ中のメジャーリーガーイチローと田口とと対面した。二人から「どこに行っても頑張ってくれ」と声を掛けられた。 中村とイチローは91年のドラフトの同期で同じ年だ。 イチロー ...
中村紀洋驚弾デモ38発!中日入団テストで「野球できる喜び」感じた (浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ!)
スポーツ応援するぞ!
中日入りへケジメつけた!中村紀洋が“師匠”鈴木啓示氏に謝罪 (浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ!)
スポーツ応援するぞ!
中村紀洋が中日と「育成選手」契約、年俸400万円 (浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ!)
スポーツ応援するぞ!