簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

火星の極大と猛暑予報2016

2016-05-31 23:39:13 | 地震の予兆は当たらない
2016年5月31日は2年2ヶ月ぶりに天文学的には火星が極大になるそうで
此れといった関連性も無く「地震の予兆は当たらない」企画です。

とは言っても熊本地震の余震が発生してから一ヶ月以上経つが未だに収まっていない。
3.11以来の大地震でこれ程までに余震が多発した地震は他に例を見ない。

熊本地震は建物の倒壊が激しく復旧には時間がかかりそうとのこと。

火星の極大に話を戻すと肉眼でも確認できる。南東から南に位置する星です。
ブログを書いている今見ても「まぁそうだね。」程度しか感想をもっていない。

数日前から極大に近づいていく過程でも肉眼で見えたのでそれ程大きな感動はない。


それにしても今年も暑くなるそうで確か2014年にもNASAの研究によれば近年
稀に見る猛暑となる予想が出され、今年はそれを上回る観測史上最高の気温を
観測するだろうと予測されている。

つまりは猛暑による熱中症被害をもたらした2014年の猛暑よりも今年は酷くなる
恐れがある。 今の内から対策が必要だな。暑さ対策に地震対策。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事舛添が辞任して選挙になったら・・・

2016-05-30 23:55:51 | 政治
アレだよ。アレ。ネトウヨが久しぶりに元気良くなった話題。

東京都知事 舛添要一の政治資金問題だ。

ネトウヨが涎を垂らしながら舛添を政治資金の話題でたしなめる姿が目に浮かぶ。

嫌韓フィーリングにズバコーーン!と突き刺さる昔年の恨みが成就した瞬間でもあった。

だがしかし舛添の疑惑を長々と叩いたものだから出るのも出尽くして今や舛添の疑惑は

型に嵌り過ぎて疑惑自体が濁りはじめて返って本質的な内容が見えなくなってきた。

それでどのカネの使い方が処分に相当するのか解ったものではない。そこからの攻防は

舛添が有利な展開になり疑惑から辞職へのレールに乗せられるピンチを逃れそうな気配だ。

これでも自民党推薦で東京都知事になった男だ。民意を潰して政党に担がれるのは

得意なはずだ。ネトウヨの罵声と醜態は今では一般市民からの嫌悪感を持たれその主張は

反作用的に働きかけ相手にとって踏み台に利用できる。

これが今の政治のスタンダード。2012年の年末総選挙の頃のような右派や保守派に追い風となる

効果は今は無いに等しい。嫌われ過ぎて名実共に右派を名乗る事さえ出来ない。




東京都知事の任期は4年 舛添東京都知事の政治資金流用疑惑によるリコールが騒がれている

2016年の5月(現在)、東京オリンピックが2020年の7月ですから残す所後4年と2ヶ月です。

このタイミングでの都知事が辞職をして選挙になった場合、次に選ばれる都知事が自動的に

2020年オリンピックまで主導権を持つことは確実だ。

オリンピックの顔となる都知事を我物にしたい自民党の下心が手に取るように解る。



もしも舛添が都知事の座を退いて都知事選になった場合、自民党の掲げる候補者はおそらく

小泉ジュニアこと、小泉進次郎だと予想する。

2014年の都知事選で党の方針を造反無視をしてまで自民推薦の舛添候補の応援を拒否したのは

なにも父小泉純一郎が細川候補に着いたからだけでは無いはずだ。

舛添都知事の政治資金の問題で掴みどころが無いのはこの時期に及んで自民党が辛抱堪らず

辞任へのシナリオに確信が無く見切り発車で舛添颪を始めてしまったからだろう。

過去の舛添監修のファミコンソフトをネタとして出す所など、某所の用意周到さが覗える

だがしかし余りにも準備が良すぎることと2014年の都知事選で小泉進次郎の造反など、

ネタが揃い過ぎていて返って裏目に出ているようにも感じる。



舛添要一も小泉進次郎も党内から人気がないのかな。どちらも決して保守派とは呼べないしな。

もしくは狙うべくは漁夫の利で3番手か。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税延期again! 安倍again!. リーマンショックagain!

2016-05-29 22:04:14 | 政治
しんなりと終わってしまったG7伊勢志摩サミットですが、

安倍総理はリーマンショックの前の状態と似ていると世界経済の不安定さを
強調した提案は世界中に華麗にスルーされました。 しかし

国内では安倍総理の提案が現実味を帯びて来年2017年4月に迫った消費税増税
10%を2年半先送りにして2019年10月に変更する増税10%延期案が出ました。


まさかの2014年年末総選挙を再び彷彿とさせる「増税延期」でワッショイ!

そして総選挙でワッショイ!自民政権の信任が問われる2度目のワッショイ!


もともと一つの政権で2度の消費税増税をするなど無謀な内容でしかないのは
確かだったのだが、それに輪をかけて自民党が自ら言い出した10%増税案を
自ら引っ込める是非が求められるって今の安倍政権は相当身勝手な一人相撲だな。

おっと改めて付け加えておくと消費税増税10%案に関しては野田政権は関与していない。
実質経済の動向を念頭に置きながら7~8%で行うとするもので3党合意で決められた。

それ以前の福田内閣においても社会保障費の増大による新たな増税による負担を
訴えたのみだった。


自民による増税案はいつしか消費税増税7%そして10%と具体的な政策になり、再び
増税を始める期日を先送りにしようとは・・・これ如何に?


しかも増税延期の理由がもしも予定通りに2017年に増税をした場合アベノミクスが
完全に失敗してしまうからだそうだ。wwwww

大失笑してしまいそうな話だ。まだやるか。まだまだ金融市場にお金をつぎ込むか。
まるで勝ち目の無い戦に突っ込んで逃げ道を無くす作戦のようだな。

ポスト小泉の安倍総理段々とこりゃ小泉政権の『構造改革』と似たような
流れになってきたな。www





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ大統領ヒロシマ訪問。

2016-05-28 22:27:55 | 政治
G7伊勢志摩サミットに参加後原爆の投下され被爆したヒロシマにオバマ大統領が訪れた。
懸念された沖縄県での女性殺害事件の影響も日米首脳による共同記者会見で遺憾の意を
述べる事で前向きに同盟関係が修正され見事無事にヒロシマ訪問を為し得た。

戦後71年を過ぎ、これが初の米国大統領のヒロシマ原爆被災地訪問となる。
オバマ大統領はノーベル平和賞を受賞するだけのことはある。『核兵器の無い世界』を目指して
これ程までに行動で示した素晴らしい大統領は居なかった。

「謝罪しないなら来ないでもよい。」などと話す広島県出身の亀井静香の器の小ささを
感じることさえ気にならなかった。

同じ広島県出身の岸田外務大臣の努力には目を見張るものがあるが、少しドロを塗られたな。
テレビでオバマ大統領のヒロシマでのメッセージを聞いていたが長くて全部は訊けなかった。



1995年の戦後50年の節目に一人のアフリカ系の女性米国議員がヒロシマを訪れ、献花を行った。
この人物の名を調べてもなかなか出てこないのだが、多分シーラ・ジャクソン・リーさんでは
無いだろうか。

当時は非常に画期的な出来事で米国議員がヒロシマで追悼式に参加するなんて考えもよらなかった。
しかしそれから20年の歳月が経ち、今や米国大統領のオバマ氏が来日するに至っているのは
非常にすばらしい進歩だと思う。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うるま市女性殺害事件と日米地位協定に結び付け。

2016-05-25 23:41:33 | 政治
うるま市の女性が米軍従属の男性に殺害され死体遺棄をされた事件で国防長官のカーター氏が
電話で中谷大臣に謝罪した。ここまでは典型的な日米間における米軍駐留に関わる事項ですが
いやはや今の日本はそれだけでは済まない事情ってものがある。


何気に一番大きかったのが米軍従属で基地の外に住む米軍退役の民間人の犯行であること。
これで米軍基地に関わる犯罪率の高さの是非が改めて問われるようになるだろう。
なにせ米軍人の犯罪としてはカウントされないのだから。

また彼が民間人として米軍基地に就職していた事実から基地経済は沖縄経済を支えていると
する基地依存の理論が崩れ、米軍属の民間人を含めても米軍基地の経済は沖縄全体の5%に
留まり、地域経済を圧迫していると再び主張されるに至っている。

そして最後に行き着く先はお約束の『日米地位協定』の見直しと大言壮語にまとめる無能ぶり。

普天間基地が辺野古への移設を実現した後にその跡地にはUSJが参入すると皮算用をしたためた
菅義偉や安倍政権は既にこのプランが計画倒れになったと話せない万歳無しよでお花畑です。


沖縄県の自主財源の低さにも目が行くが財政出動率も低い事が隠される政府からの補助金
のあり方だ。さて財政をかけている割には経済が発展しない日本で最も非効率な経済地域は
一体どこだろうか?wwww


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添知事の辞任劇。

2016-05-23 23:29:40 | 政治
政治資金絡みの疑惑が続く現職の東京都知事舛添要一ですが、地検がどうも怪しい。
辞職となるか東京地検からの捜査が及ぶかについてさえも現在の所ハッキリしない段階で
東京都知事の職から辞任に向かわせる道筋が何処からともなく浮かび上がってきた。


一般的な感覚ではもう舛添は続かないと印象を持たれているのだが、東京地検の
動きはと云えば、こうしたネガティブな民意とは沿わない静観が続いている。



考えてみれば舛添要一という男は自民党からの推薦は受けて都知事選を勝利したが
無所属の議員でもある。政党に所属していないので政党助成金も無く、使途を明確に
する必要が無い政策活動費も殆ど無いはずだ。


いわば別の財布が無い舛添にとっては今のカネと政治の疑惑が資金力勝る自民党からの
攻略として行われていた場合かなりの理不尽さを感じるはずだ。

根本的に舛添には財布が一つしかない為に性格だけでなくセコい内容も表沙汰にされている。

実際問題として今の政治資金の支出に関して東京地検が動かなくても政治家自身のモラルと
して自己判断で辞職の道を選ぶのが筋のように思わせてこそ某組織の作戦が成立する。



政治とカネの問題でこれまで東京地検は石原、猪瀬と過去の都知事の汚職については
自ら捜査をせずに介錯をしてきた。今回の舛添の場合も東京地検は捜査をせずに辞職させた
場合、政治資金規正法の扱いは石原は無罪放免、猪瀬は百条委員会、舛添は辞職へ進ませる
ということになる。

どう考えても不平等なばかりでなく、舛添の政治家生命を絶とうとしているように見える。
もしも舛添を潰したいのならば何故、正々堂々と東京地検は捜査に及ばないのか疑問が持た
れるが実はその理由もこれまでの都知事の政治とカネに絡んだ因果関係がある。


舛添だけを捜査した場合、都民に与える印象は石原猪瀬と不平等感が顕著になるために捜査権を
行わず別の方法論として辞職に追い込むシナリオを描いているようだ。

市民団体が原告となって政治資金規正法に訴えかける動きは石原都政が始まって一年足らずの
時にも起こったが直ぐに有耶無耶にされてしまった。同じように市民団体が舛添を訴えても
必ずしも通用するものでは無いはずだが舛添の汚職に関する騒がれ様は石原の時とは比べ
物にはならない程だ。


検察側の常套手段として裁判で証拠主義に走り内容など無くても出来るだけ
数多くの証拠を列挙して審議を優位に進める事が有る。今の舛添叩きの民意の作り方は
この証拠主義の作り方に非常に似ているのでやはり裏で動いているのは東京地検だろう。

正々堂々と捜査権の行使が出来ず、民意操作で辞職の道に追い込むならば東京地検が石原猪瀬と
癒着をしていた疑惑はより深くなる。









舛添東京都知事の政治資金のニュースがピーク達しあからさまに辞職の声も聞こえ始めた
5月19日に外国人特派員協会では元東京都知事の石原慎太郎と元警察官僚の亀井静香が
記者会見を開いていた。

石原は舛添について「あまりにも惨めな話」とコメントした。


世間では舛添の話題で盛り上がっているがその騒がれ方に不信を持っているのか
元警察と元政治家の意味深長なツーショット。

何も知らずに呼ばれてヘラヘラ会場に来たのかと思うと見ている方が情けなくなってくる。

場合によっては舛添は東京都知事を辞職しないでも済むかもしれない。何せこの二人がアレだから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンダ。 デザイナー。

2016-05-22 22:27:08 | 音楽
曲のタイトルを見た瞬間は何のことだろうと思った。

最近のHIPHOPはエンターテイメントらしさを抑えたリアリティーを求める傾向が
強いラップにも注目が集まっている。こうした少しディープなラップは一昔前までは
一部のコアなオーディエンスの中でしか存在しなかったのだが、今では
世間一般にも耳にすることが普通の事になってきた。


僅か19歳のどこにでも居そうなNY出身の若者がラッパーとして成功を納める。
そんな夢物語を体現化したDesiigner(デザイナー)の曲は単調なリズムの繰り返しに
ハードな内容のリリックを淡々と続けていく。

曲の構成はそれ程難しく無いが、こうしたジャンルで一躍脚光を浴びようとする
若者が街には多く居るらしくその中から光る才能を持っていてトップに認められ
第一線にまでに上ってくるラッパーはやっぱり腕がある。しかし成功が長続きし
ない例もまた多いのも事実。


どうだろうなぁー。曲の印象が定まり過ぎているのでもう少し他の曲も聞いてみたい。

Desiigner -『Panda』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ候補の支持率がアップ。対ヒラリーに強さ。

2016-05-20 23:23:22 | 国内国際情勢
おとっとっ遂にこの時が来ました。意外と速かった印象です。

2016次期米国大統領選挙で言いたい放題の共和党候補のトランプ氏が民主党の筆頭候補の
ヒラリー氏を逆転で追い抜き予備選中の全体支持率で優位な立場になりました。

もしもこのまま民主党の候補者がヒラリー・クリントンに決定した場合、民主党は大方の
予想を裏切り共和党トランプ氏とのデッドヒートを想定しなくてはならなくなった。

皮肉なことに民主党内の候補者選びではヒラリーに上位を譲っているサンダース候補は共和党の
トランプ氏との支持率争いでは優位な立場にある。

米国民主党はこの結果をどのように見ているだろうか?
大統領選挙に勝つためにはヒラリーを推しても勝ち目があるかどうか不安だと騒ぎ始めれば
もしかしてサンダース支持に寝返る人が現れても不思議では無い。




選挙を大きく左右する中東IS問題をどこで出すかの戦略についてはもしかすると共和党は
11月の本選前にヒラリー対策として打ち出してくると見られている。
しかしスキャンダルだらけの夫ビルクリントンに関しては深く掘り下げないかもしれない。

もしもIS問題に加えて夫のビル・クリントンの名を出すとかなりの高い確率でヒラリー候補が
ネガティブになると予想される。

しかし過去には元アラスカ州知事のペイリンさんが副大統領候補に名が挙がった時、彼女の
夫が飲酒運転で逮捕された経歴があるとしてフルボッコに叩かれた事が有る。が叩き過ぎて
逆に相手候補が不利になったこともあるので慎重さが求められる。



日本にとって誰が米国大統領になれば最もメリットがあるか3候補の中から選ぶとすると
トランプ氏が大統領になれば米軍の日本駐留が撤退すると皮算用にもならない妄想を抱く
人も居るようだが、日本の政権が自民党ならば間違いなく有利になるのはヒラリー候補だ。
サンダース氏に関してはTPP反対など画期的な政策が並ぶが、実行力に大きな疑問が残る。
本来ならば政党には属しない無所属なので未知数の部分が大きい。


本当に面白くなってきた米国大統領選挙だ。もっともっと激しい戦いになってもいいじゃないか。
今世界で最も興味深いエンターテイメントかもしれない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年が山場、GPIF

2016-05-18 23:50:47 | 政治
仙台で行われるG7財務相・中央銀行総裁会議が始まる前から日米経済間における
日本の「為替介入」の是非についてバチバチと火花を散らしている日本の麻生と
米国財務長官のルー氏だ。 

とは言ってもどう考えても米国のルー氏に軍配が挙がりそうな気配だ。アベノミクスの
安倍政権は形振り構わない無謀な状態になって来たな。

世界経済ではIMFの唱える「如何なる通貨安競争にも賛同できない。」とする
大前提がある訳で日本の為替介入は決して快い政策では無い。

しかもアベノミクスによる株式市場中心の経済政策は実質経済に及ぼす効果は期待通りに
高いものでは無い事は多くの国民が既に知っているはずなのだが、失敗に終わった政策を
今も頑なに引き摺っているのは見苦しい。往生際が悪い。アレだな。



何故こうまでしてバカの一つ覚えのように株式市場に肩入れを続けるかと云えばGPIF年金
運用がリーマンショック以降順調に回復していたが、今年のマイナス金利から再び落ち込み
始めているから。という実に下らない理由だと思う。

2007~2008年のリーマンショックまで安倍ちゃん福田ちゃん挟んでの麻生ちゃんの3人で
年金運用を大コケした実績が輝かしいのですが、名誉挽回とばかりに安倍ちゃん麻生ちゃんが
アベノミクスのツートップとして復活して株価上げに再チャレンジ。だがしかし

年金の積立運用に大失敗した過去をブリ返すように再びGPIFアベノミクスでコケた。www
2015年度の運用実績が2014年からのほぼ横ばいか若干下げ気味となっている。
今年は何としてでも盛り返したいのだろう。

量的緩和政策でかなりの追い風を吹かしているはずなのだが、年金運用は失敗ってどういうことだ。
そればかりか金融政策の無い時代の方が業績は良いのだからそもそもアベノミクスに縋った
GPIFの短絡的な発想も如何なものだろう。


でもGPIFってなんか楽しそう。「年金溶かしてしまった。」とか言いながら運用してそうだな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添要一と石原慎太郎。

2016-05-17 22:06:26 | 政治
共産党から海外出張費用が8回で2億1305万円にも上り高額な公金使用を
咎められ、そこから何故か政治資金規正法にまで話が発展した舛添東京都知事の
政治とカネに絡む疑惑。

この舛添版の政治とカネの問題とよく比較されるのが前々東京都知事の石原慎太郎と
兵庫県議の野々村竜太郎だ。


舛添要一の場合は
海外出張費が高額である事と政治資金と私的な資金の区別が明確でなく曖昧であるために
政治資金の私的な流用が疑われている。

野々村竜太郎の場合は
虚偽の内容により政務活動費を騙し取った疑いで詐欺と虚偽公文書作成の罪で刑事告訴された。

最悪は石原慎太郎の場合だ。
石原の場合は徳洲会との繋がりでも解る通り、そもそも政治資金として申告をしない記載もしない。
そのまま自分の懐に収める方法で他の二人よりも悪質性がかなり強い。比べてはイケない。

一回の海外出張に係る費用も

舛添¥2663万円随行職員11名  石原¥1666万円随行職員7名

比較的に舛添の方がはるかにコストが高いと報道されているがこれも大きな間違い。

石原の場合はこの出張費以外にも私的な立場で海外出張に同行する人物がおり、それを
含めると更に大人数で高額なコストになる。

私的な立場で海外出張に同行する人物って誰?って疑問も沸くと思うが想像に容易く
石原軍団関係としか言いようが無い。

更に出張に同行する石原軍団の費用は都政から悪質な方法で支出されている。
それはズバリ義援金として払われている可能性が大だ。

度々、石原軍団が被災地の避難所に出向いてチャリテーで焼きそばを振る舞う姿がTVに
映し出されるが実はこれは都政から支出される義援金をロンダリングする偽装行為だ。

石原慎太郎の場合は海外出張費に加え政治資金に未記載のカネの流れと義援金として石原軍団が
着服した予算も含めると更に膨大な金額になる。

今、熊本地震における被災者支援金を横領まがいの支払いに使う不届きがあり、
災害募金をした人達の良心を逆撫でするような行為がある中で舛添知事の豪華海外出張の話題が
石原知事時代に行われた義援金の使途にまで及ぶ調査の突破口になれば、良いのだが、
正直少し難しいだろう。

石原都政の義援金としてのマネ―ロンダリングはその内容から東京都職員も関与しているもの
だと推測されるばかりでなく、著しく都政のコンプライアンスに反するものだ。

熊本地震災害の直後にこうした東京都知事舛添の政治とカネの問題がメディアで踊る裏側で
もしかしたら、石原と同じく義援金絡みの横領が疑われた伏線は無きにしも非ずだ。


舛添知事は恐らく会計責任者に売られた。東京都職員からも売られた。これを期に石原時代に
義援金に着手した都職員は心置き無く処分すべき。

この舛添と石原の関係性はどこか生活保護不正受給の次長課長の河本準一とキングコング
梶原雄太の相対関係に似ている。それを考えると干されるのは大きく報道されない
石原慎太郎の方だろう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加