簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

法人税改革の中の外形標準法人税

2014-08-31 23:32:27 | 政治
法人税改革が2015年4月から適応される見通しだ。
これはアベノミクスの成長戦略の一つとして上げられている。現在の35%から
数年で20%台まで引き下げようというものです。

現在の法人税納付企業のナンバー1はトヨタ自動車です。
しかし数年前のデフレのどん底で円高傾向が強かった時は海外での株取引を
重視していた三井関連がトップ10にゾロゾロと名を連ねていました。
しかも海外で株を取引されて利益を得た場合の利益は非課税対象となっていたので
更に三井関連は儲けを出した時期でした。しかも中国などへの資本の流出も起こりました。

しかしこのデフレ期の法人税納付ナンバー1の三井関連企業は1980年代のバブルの絶頂期には
トップ20にも入らない企業でした。

三井関連もユニクロやマックなどのデフレの勝ち組と呼べるのでしょうね。
この三♯××はの株式を保有するのは日本国内には6人しか居ません。そして残りの20%は
海外投資家に所有されています。それは置いといて、

今回の法人税改革では約3割の企業しか納めていない法人税を引き下げ、より多くの企業から
税を集めて税収率をあげようとする魂胆も含まれています。よく耳にする法人税パラドックスってやつです。

35%の高い法人税を課して約3割の企業から税収を得るよりは
20%台に税率を下げて納付率を上げて全体の税収が上がるとの見込みです。

しかしこの法人税パラドックスが成功した国は新興国がメインですから、日本は税率の引き下げで
成功する見通しは少ないです。ではなぜ法人税率を下げるのかといえば、

これまでの高い法人税率によって海外企業が日本国内に進出するのを躊躇っていた原因の法人税という
ハードルを引き下げ海外からも企業を誘致しようというのが狙いです。
海外からの労働者と同様に企業も日本に多く入ってくるようになります。しかも円安傾向が強いので
更に外資は日本国内に出資しやすくなります。

この「為替安」と「アベノミクス」と「海外企業」の関係は1990年代後半の韓国金大中時代の経済政策と
合致します。金大中の経済政策がDJミクスと呼ばれていたのに対して日本はアベノミクスと呼ばれている。

この韓国でのDJミクスを知っていれば、間違いなくアベノミクスの答えが解るはずなのだが、そこは
ネトウヨ安倍信者の妄言で、安倍は正義!との一辺倒でドップシと罠にはまるのも良いかもしれない。
実際韓国を笑いものにするのは明日は我が身であることを知らないだけのグズだ。


今回の法人税改革では外形標準課税の拡大が見込まれており、事業所得による税率よりも規模や従業員数などの
雇用の面の対策が企業には求められる。つまりは首切り、リストラですな。利益の出ない企業は規模を縮小しないと
例え利益が上がっても外形法人税による税負担が大きくなる。

しかもこの外形標準課税は地方税であるので海外企業の誘致は地域によっては歓迎されるものとなる。
これは首都圏にとっては痛いだろうな。人口も多くて大企業がひしめくだけにそれが委縮していくように
こじんまりとしてしまう。更なる合理化という整理縮小が進むと思われる。

老害政治家の石原慎太郎が作り出した、バブル期の半導体分野での日本企業の躍進を当然のことのように詠い、
米国企業を見下したツケは、バブル崩壊後の海外資本の流入と現在の在京企業を完膚なきまでに痛めつけるような
結果が待ち受けている。

ちなみに外形標準法人税が最も高い地域は東京都である。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震の予兆とは当たらないのが当然だが

2014-08-29 23:25:19 | 地震の予兆は当たらない
8月11日のスーパームーンも無事に過ぎ、地震に関しては安定した感が強くなった日本ですが、
相変わらず今年2014年の夏は大雨洪水被害が多いです。

日本版モンスーンかよ!

台風11号、12号が発生して猛威を振るったころから止む気配がありませんでした。
例年ならば、太平洋高気圧からの風が大陸側に存在する低気圧を押し上げる為に
雨をもたらす湿った空気は日本列島よりも北に鎮座することが傾向です。

最近の地震の発生状況は総じて日本列島全域で起こっています。どの地域も地震の
発生する可能性が高い状況だと思います。強さに関しては震度4程度でしたら
それ程珍しくもなくなりました。

今、一番大地震に警戒が必要な地域は茨城県全域と宮崎県の日向灘だと思われる。
この二つの地域では震度4クラスの地震がそれほど珍しくもなくなってきている。
この一週間で震度4クラスが5回以上発生している。

それにしても地震に関して勉強すればするほど、地震の予兆に疎くなっていくような気もする。
去年は色々と面白い予兆や現象が現れたものだが、今年に入ってからはこの企画も
マンネリ化を避けられなくなっている。

もしかすると地震の原因さえも未だ確定した理論がある訳では無い。あくまでも有力な
学説として紹介されているだけの地学から見た地震の観点だ。それを覆すような関連性が欲しいところだ。

重なりあった地殻プレートの摩擦による地震の発生とプレート同士のぶつかり合いに堪えられなくなった
プレートの跳ね返り現象による地震の発生原因とされる学説を根底から崩すような説が出てこれば尚、
面白い企画になる。

それよりも今の太平洋火山帯地域における地震は地殻マントルの下の高熱のドロドロマグマによる
発生要因を起点として見た場合、地殻プレートの摩擦現象により説明が付く前兆現象よりもはるかに
大きな地球レベルでの新定説が期待できるところもある。

地震雲にしろ動物の異常現象にしろこれらの不可解な問題を探求することで偶発的に地震の発生予兆が
見つかることも期待したい。
それだけに地震雲もナマズなどの言い伝えなども馬鹿にはできないものである。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ネトウヨ連合

2014-08-28 23:45:52 | 政治
グズグズの内輪モメが続く自民党安倍政権。アベノミクスが崩壊し経済策が失敗に
終わり9月の内閣改造に向かう矢先に石破茂幹事長が安全保障担当大臣を固辞した為
政権与党の自民党内で、内紛がおこりそうな雰囲気が漂っています。

誰がダメかってそりゃ~石破茂の方だろうな。どっちもどっちみたいな安易なケンカは
両成敗の解釈ではこの問題は捉えきれない所がある。

そもそも安倍晋三総理は新型左翼と認定している。(私個人の考え
実は右傾化が大っ嫌いで、ネトウヨを問題視するところが政策にも表れている。
決してIT工作員や自民サポーターと同調することがないように多少のギャップを作ることを
常としてきている。

ましてや2016年まで大きな国政選挙の予定は無い。しかも安倍政権は長期政権を期待されて
いるので、一般市民レベルでの支持の固定化のための工作を行うつもりもそれほど無い。

それに比べ、石破茂はネトウヨやIT工作員が大好きだ。元々総理大臣になってほしい人ランキングで
堂々の1位に輝いたこともある。だがしかし安倍と石破の対立が表面化するようになり、
ネトウヨの手の平返しで石破茂は悪者扱いとなった。

その背景には経済界からの圧力が有ると思われる。既に不要となった総理大臣の安倍晋三を
どのように処理していくかが問題となっている。そして右傾化の石破茂も邪魔で仕方が無い。
それならいっその事この二人をブッキングして相殺にしてしまおうというのが作戦ではないかと
思われる。

2016年の総選挙を前に自民党離れを模索し、2015年3月の統一地方選挙から亀裂を作っておく
ことが経済界の作戦の布石となるであろう。あわよくば、米国の安倍政権への期待を裏切る
ような解散総選挙にでもなれば、経済界にとっては更においしいところだ。

新型左翼の政治はネトウヨの批判など気にせず、平気な顔で韓国へ行く。
腐った妄言には左右されず。

まるで今のネトウヨから支持される安倍総理のような朱美ちゃん

日本エレキテル連合


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本NSC構想の外交性質

2014-08-28 01:12:45 | 政治
7月頃からアベノミクスの経済策が早くも破綻し、安倍政権が最も重要視していた
デフレ経済からの脱却も不安視する人が多くなってきたのですが、そこで安倍総理の
国家観による政治の方に目を移してみるとこれが悶絶するほどにすこぶる結果が出ない。

従軍慰安婦問題では国連の判決で有罪が出るわ。
組閣当初麻生太郎が提案していたアジア地域における同盟関係も拒否されて
一時は孤立するし須らく日米同盟にしがみ付く形となり、
国家強靭化計画では甲府の大雪災害や広島の土砂崩れなどで、無責任さを露呈した。

外交においても米国の次期大統領にジェフ・ブッシュ元カリフォルニア州知事の名前が米国内で
ちらほらと耳にするようになり、中国の習近平との親交が高い人物が注目されることになった。
これは日本にとっては致命傷に近い。

因みに尖閣諸島での米国の対応を巡り自民党の三原順子議員が米国民主党を非難し共和党なら違った
対応を見せていたであろうと言及した後に体調不良を起こして職から暫く離れていた時期があった。

自民党は米国民主党との太いパイプがあるが米国共和党とはパイプがほとんど無い。
25年以上前は共和党のレーガン大統領と日本の中曽根総理の仲が話題になるほどに共和党寄りの
自民党ではあったが、今は旧保守本流の経世会が潰れて清和会派閥が幅を利かせる時代となった。

この自民党内での経世会と清和会の派閥抗争を知っていれば、だれも自民党が保守派だなんて
発言は出来ないものだ。完全たる極右勢力の落日が政党を超えて日本列島にも及んでいる。

今の安倍総理を始め、組閣メンバーの多くは諸外国とのパイプが非常に薄い。ほとんど無いと
言って良いほどに孤立化をしている。云わば、米国民主党オンリーの外交政策しか持ち得ていない。

一つ事例を挙げてみると日中国交悪化の際に民主党の鳩山由紀夫元総理大臣は中国に対して懐柔策を
取って問題の鎮静化に取り組んだが外患誘致罪との濡れ衣を着せられネトウヨに非難されたが、この行為は
1956年の日露国交正常化に鳩山一郎(由紀夫、邦夫の祖父)が成し得た所以が有る為に旧共産圏との話が出来る
政治家として活躍したものだが、

それに比べ、自民党は2013年5月元外務大臣の川口順子が中国側との交渉をするも委員会を無断で欠席したとして
半ば無理やりに日本に帰国させられた挙句に、環境委員会長の役を解任との処分になった。

これらの事実から米国民主党は日本と他国間との外交筋の多くを分断し、米国民主党なしでは外交が進まないような
国際社会での孤立化を目論んでいると思われる。
昨今の中国や韓国などとの国交悪化は慰安婦問題でケネディー駐日大使が日本側に強く問題へのまっとうな取り組みを
期待するなど、その片鱗を日米外交に見て取れることが多い。

しかしその反面、日本と中国との和平に動いたのも米国民主党の元大統領ビル・クリントン氏であった。
そしてアルジェリアでの日本人誘拐事件では外相会談ではヒラリー・クリントン氏が米国の代表として岸田外相の
パートナーを務めた。しかもアルジェリアでの事件を対応したのはフランスであったので、テロとの協力体制は
フランス側の外相と交わすべきであるはずだ。

つまりは米国民主党は日本側の外交努力を踏み潰し、米国民主党の上位関係を構築するための土壌に日本の外交を
牛耳ろうとしているのである。日中交渉では鳩山氏が外患誘致罪と罵られ、川口順子が委員長を解任させられ、その後に
ビル・クリントンが香港で平気な顔で和平に向けた取り組みを披露してみせるというシラケるような日米同盟のもとの
日本の外交スタイルだ。

これが自民党安倍政権の外交スタイルであり国家観である。米国への属国化へ一辺倒が続いている。
CIAとユダヤ関連に操られている自民党清和会ならではの政治だと言える。
なんともCIAエージェントであった岸信介の孫らしい外交とも呼べる。

そこにロシアへ亡命したエドワード・スノーデン氏の話を加えると更に米国民主党の標的が大きいものであることが
推測できますが、それはきっと多くの国民の抱える不安と大部分が一致するものであると付け加えておく。

集団的自衛権におけるNSC構想は日本の外務大臣と防衛大臣が揃い踏みで行うものである。自民党幹事長の石破茂議員は
NSC担当相としての組閣を固辞したとも言われている。防衛大綱が大幅に見直され、外交が牛耳られている状況で
この役職は相当の覚悟が無いとできないと読んだと思われる。 恐るべきことに米国民主党はこの日本の集団的自衛権に
ついては殆ど発言をしない。あくまでも日米同盟の強化としか発言をしないのである。

そこに大きな闇がある。集団的自衛権による米国との属国関係は日本側が望んできた関係であることを
はっきりさせるには十分過ぎる対応だ。外交と経済にはからっきし弱い石破茂にはぴったりだと思う。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設から❀祝2周年!❀

2014-08-27 23:18:08 | 当ブログをお読みの皆様に
8月25日で『簡単に読めるインスタントブログ』が2周年を迎えました。
祝 v(^O^)v 祝♪?パチパチパチ。

いやいやお陰様で当ブログも2周年ですよ。よく書いたものだ。あっぱれ!
工作員がらみが多い政治・経済のジャンルを中心に書いてますが、周りのアホで下劣な
ネトウヨに流されることなく自分の意見を書き続けてこられたのが良かったと思います。

1周年目の時は海外サイトにこのブログのミラーサイトが出来ていたことをご報告しましたが、
その後ミラーサイトがどうなったかは知りません。完全に放置してました。hahaha。
もしかすると変なブログのミラーになってしまったことを向こうが後悔してるかもしれません。wwww

その後の変わった所といえば何故かこのブログが中東問題でイスラエルのサイトにリンクされていた事と、
フィリピンのサイトにも紹介されていました。翻訳できるのか心配ですけど、この口が悪いブログの記事が・・・
その他、度々ではありますが国内の他のサイトにも紹介されるようになりました。
嬉しいことですな。

ではではこの度、2週年を迎えた当ブログの方からの新たなお知らせです。

なっなんと2013年の流行語大賞の『アベノミクス』に絡んで当ブログの記事の中の一文に使用した
「アベノミクスの賞味期限」という言葉が流行語に絡むところがあるらしく何やら電話の方で
簡単な質問が来ました。 そんな出来事も適当に応対しておまけにアベノミクスを支持しないとまで
付け加えてやりましたよ。wwww

後は態々支持している政党をを教えてくれと気持ちを逆撫でるような自民党関連の誰かしらから電話を貰ったが、
相手が自民関係の人だと解った瞬間にガチャ切りしてやりましたわ。わははっは!
TPP関連の問題を草が生えるレベルと酷評した時にはブログが炎上してました。wwwwww

もっぱら最近はネトウヨや自民のIT工作員を叩くことに飽き足らず平気で自民党政治家の名前を挙げて
書き倒すことが楽しみとなっております。

一日1回の記事アップ率を目指しておりますが、それに少しだけ及ばない記事総数は781ページです。


一番最初に書いたブログ記事にちなんで今回も音楽を張ってみます。

DJ Got Us Fallin' In Love - Usher feat. Pitbull

アッシャー。歌って良し。踊って良しのシンガーでありダンサー。
英語の発音が良いことが良く分かる曲をチョイスです。
歌詞も簡単だしな。聞き易い曲です。



尚、当ブログへ読者登録されていた方のブログがほぼ更新の無い死んだような状態でしたので
読者登録を8月24日付で抹消させていただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物虐待に滝川クリステルが心痛める。

2014-08-27 01:33:09 | 日記
フリーの女性アナウンサーの代表格の滝川クリステルさんがインドで起きた50年間虐待を受けた
象が救出される際に涙を流したとの報道に厳しくコメントした。

それ程感情を表に出すタイプではないアナウンサーなだけにこの動物虐待に対する
発言は重く受け止められた。

象のラデューは子供の頃に買われて、足にスパイク歯が付いた鎖に繋がれ、見世物として扱われており、
観光客から貰える餌で長年生きてきた。

「非道な人間の気持ちが、象ほどの生き物ですら、それを凌駕し、支配してしまう」

不条理な出来事に滝川アナのヒシヒシとした悲壮感がこぼれ出るようなコメントだ。
IOC総会での「お・も・て・な・し」プレゼンテーションの時とは一変したような面持ち。

それもそのはず、調べてみると滝川アナの本名は
滝川・ラデュー・クリステル雅美 ((Takigawa Lardux Christel Masami)

この虐待を受けた象の「ラデュー」とミドルネームの「ラデュー」は同名でした。
それだけに虐待を受けた象への同情を感じずにはいられないとの事だったのだろうな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石破茂氏安保相を固辞する。

2014-08-26 23:12:29 | 政治
全くもって気にくわねぇー。全くもって理不尽だ。

政治関係の記事をブログに書くときには反自民党の姿勢で幹事長の石破茂を叩き続けてきた
当ブログではあるが、それもここ数年で石破ネタを耕し、幾つものツッコミ所を見つけて来た。
ネトウヨ右傾化とは真逆の政治ネタを書いて遊んでいたのに・・・・

ここにきて石破茂が安全保障関連の担当大臣を固辞したことで石破叩きが全体的に横行してしまった。
全然面白くない。この俄か石破叩きの浮ついた工作員達。軽々しくもゲル話で盛り上がろうだなんて
手の平返しもいいところだ。 それだけに中身が無い奴らなんだけど。


別に安倍総理の石破嫌いは今に始まったことではない。総裁選もさることながら、安倍派は清和会で
石破茂は無派閥ではあるが、元は清和会の宿敵であった、経世会の額賀派の平成研究所に所属していた。

2012年の総選挙ではなんとその地方での人気振りから比例区での出馬を要請したのだが、石破茂は小選挙区で
出馬し当選を果たした。この比例区での出馬要請は地方での人気を生かして自民党に貢献して欲しいとの
事ではあったのだが、その裏では比例区での選出した議員には総理大臣には成れないという掟も存在している。

なんとこの時から安倍晋三は石破潰しを画策していたと思われる。
比例区で当選したあかつきには幹事長としての役職を用意するとの事であったのだ。
こんな政治的な内情までもあるほどだ。

石破茂の安全保障については説明が明快だ。

「アジア地区に危機感や緊張感を及ぼさないように軍事化したい。」
「国内産業により兵器開発を行い国内軍需による事業を拡大する。」

安倍総理がCIA系ならばこの人物は韓国朝鮮系の提灯持ちとしも呼ばれる。
過去には米国の北朝鮮への制裁に反対した程の男だ。エネルギー問題では東電との癒着がズブズブで
外交では韓国系との関連性が指摘される。真逆だ。ネトウヨから指示されるのはその軍事面でしかない。
しかし石破茂は自衛隊出身でもなく、防衛相畑で議員出世をした訳ではない。

今TPPで最も窮地に追い込こまれている農水省畑の議員だ。こりゃ絶対に日本が売られることは間違いない。
ただ単に三♯の出身であり、軍産事業でお金が下りてさえいればそれでいいだけの政治家生命で納めてくれ
今注目されている防災担当相の古屋議員と同じ三♯だ。農水相の林芳正と同じ三♯だ。

広島の土砂災害で30人の自衛隊しか出動させなかった人物の古屋議員
後になり600に増員し、地元の警察、消防も含めて2500人にまで増大した災害地派兵の初動で失敗をした
古屋圭司と同じ三♯出身である。もしかするとこの災害支援における初期判断の失敗はこうした石破関係の
人事について古屋議員が三♯繋がりで態と失敗したとも考えられるほど不自然な点が多い。

こんな気持ちの悪い自民党の内情なだけに、石破議員がエネルギー問題との関連性が高いことにつけて
ここでマイナリさんの冤罪が確定した東電女子社員殺害事件の真相を調べるのも一つの手段だと思う。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くも9月の安倍内閣改造失敗フラグが立つ。ww

2014-08-25 20:44:04 | 政治
現在安倍政権は自民公明の連立与党なのだが、集団的自衛権の行使容認に向けた
政権与党内での取組として公明党の存在が無視されてるように思う。

ネジレ国会を解消した事に「我」を忘れて連立与党であることも忘れて協議の形で経済政策を
求めるような自我の損失をするような政党の自民党だ。

頭が沸騰して政権与党の枠組みさえも見失うような政党には与党どころか政治に携る
資格があるかも考えものだ。

ましてや集団的自衛権については閣僚会議で決めて国会で議論する事さえも出来なかった。
甲府や広島などでの災害に緩慢な態度を見せ、国民から総スカンを貰うのも当たり前だ。

まさかこれ程までに自堕落で主体性の無い政党であることには驚きだ。主権国家の権現であるどころか
責任与党という言葉がまったくと言って良い程に似つかわしくない無能さを見せている。

そもそも政党を育てる支持者の目が節穴だから仕方が無いのも頷ける。いつも明後日の方向を
向いて話しているだけの似非保守の言葉知らずな狂人染みた極右思想に転げ落ち現実感を無視した
極論な政策ばかりが議論の上に上がる。まさに妄言と呼べる。

最重要視していた経済政策のアベノミクスが崩れて成す術無く、内政のおいては更に成果が無い。
社会保障費も破綻が止む負えないまでに落ち込み、経済の悪影響が日本の隅々まで行き渡りそうな
近年の麻生政権に続く稀に見る悪政とみなす人が多数だ。

政権への批判をかわすどころか、生活保護のようにみんなの税金と努力で支え合おうなどと
綺麗事にまとめ、一元化をする不平等極まる年金負担問題と同様のような理屈だ。

今の安倍政権は内閣支持率も適切に公表することさえも不可能な程に行政は制御不能に陥り、
精神薄弱者のように自己肯定を都合の良い解釈で取って付けるだけの継ぎ接ぎで出来たタキシードを
纏い、高齢者と自民支持選手のみが拠り所としているだけの恍惚さが映る。

経済界からは早くも役目が終わった自民安倍総理に切り捨て論が進行し、民主党叩きで利用した世間の目が
今では諸刃の剣となり安倍内閣に向けられる。ゴルフにしろ内閣改造にしろ、経済界からは直ぐにでも
自民安倍内閣を引きずり下ろしたいが、内政や外交で政権にしがみ付こうとする魂胆が見え見えだ。

元東京都知事の石原慎太郎が、都政で左翼政党の公明党に担がれて、尖閣諸島で大失態を露呈し、
その後、左翼系の舛添東京都知事が誕生したように安倍政権も今後は延命行為のように左翼に担がれて
一時的に生き延びるか、CIAに命乞いとの引き換えに売国を行うかのどちらかしか道が無い。

特別秘密保護法に集団的自衛権が達成され、防衛大綱の見直しにODA改革と財政面での目覚ましい活躍が光る
CIAの次なるターゲットは間違いなく日本NSC構想だ。これが抑止力に繋がるどころか、中国には
手を出すなとする東アジアの勢力図の構築にしかならない。

中国とその子分の韓国や北朝鮮と並び米国とその子分の日本という分配的アジア支配がもうすぐ目の前にまで迫ってきている。
ヒラリー国務長官時代の失敗は経済大国である中国から新たなアジアの大国中国を作ってしまった。
経済的な弱体化をしている国ほど大国に成りたがり、国際関係で強さを見せつけ虚勢を張るものだ。
そして経済的なアドバンテージを持つ国に対しては目の敵にしたがるものでもある。

自民党アベノミクスは更なる日本社会崩落への鎮痛剤でしかなかったのかもしれない。
それにしても他の自民党に同調した政党の支持率が底知れなく低いこと低いこと。
安倍政権の泣きの一手で公明党からの組閣もしくは閣僚級への配置が行われる可能性も出てきた。
それが石破茂である可能性も出てきた。 完全なる自民党の逃げの姿勢だ。

ものすごい内輪モメの対立の激化が楽しみだ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月も残すところ後1週間。

2014-08-24 19:24:22 | 経済
先月頃から月曜日には値を上げて週末には株価を下げるという繰り返しを
再三行いながら、株価を徐々に上げていくも米国の金利引き上げと中東情勢に直面し
米国株とリンクして15000代を割り込んだ日本株式。

しかしわずか1週間で15500まで株価を戻し、再び軌道に乗せることに成功したように
見える日本株も週末の8月22日の週末にはやはり予定通り値を落ち着かせている。

米国株とのリンクで日本株も反発したと評価することも可能であるが、この15500代までに
日本株を回復させる過程で、為替が102円/1ドルから104円近くまで円安が進行するという
状況を見逃すわけにはいかない。僅か一週間でこれ程までに為替安に動くとそれなりに影響が
出るものです。

消費税増税後-6.8%というGDPマイナス成長を期したアベノミクス。これだけの為替安に
皮肉にも輸入品に対抗するべく国産品の需要も少しは伸びたかもしれない。
ではでは8月も最後の1週間がどうなるのか。もっとも注目が集まるのが為替による円安状況です。

経済評論家の話では1ドル/105円との声も出てきている。これはつまり円の価値が下がることを意味する。
現在アベノミクスによる経済政策の量的緩和政策で100兆円規模の日銀による金融政策を実施しているが、
それにより物価上昇2%を達成できたとしても、こうも相対的に貨幣の価値が下がってしまっては
世界における日本の経済大国としての意義が失われてしまう。

IMFは如何なる国の為替安による経済回復を認められないとしている。そして日本の消費税を16%まで
引き上げるように提案している。 世界は日本製品を買いたいのではなく、日本に物を売り付けたいのだ。
既にアベノミクスは失敗であったと言っても過言ではない。内需構造が崩れ国民ばかりではなく
世界からも睨まれてしまっては四面楚歌の状況です。

いとも容易に為替安は自動車などの輸出業の利益に拍車がかかるから好材料だとの見方も
すでに自動車製造業の多くはは海外に移転しているために納得できる言い訳ではない。
ましてや海外からの石油や資源を買うことが困難になる為に国内経済の生産トルクが下がることが予想される。

つまりはGDP経済成長率より、実質GDPより、名目GDPの推移が注目される2014年度の経済状況です。
今年の名目GDPの結果によっては日本の更なるデフレ経済からの脱却が問題視される。
不況というトンネルを抜けたその先はアベノミクスの後遺症という地獄であった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ELUVEITIEー「Omnos」

2014-08-23 23:27:09 | 音楽

2001年にグラミー賞を獲得した日本を代表するインストルメンタル分野の大御所
喜多郎は国内外を問わず有名ですが、彼をデスメタルに生まれ変えたような存在の
メタルバンドのELUVEITIE (エルヴェイティ)スイスのロックバンドです。
チューリッヒに住むケルト人という意味のバンド名ですが、そんなことは知っちゃこちゃないです。

いくつものヨーロッパに伝わる古典楽器を使用して演奏するためにその音色そのものが
彼らの曲の特徴とも受け止められる。中でもイリアン・パイプの音は斬新さがあります。

ボーカルが男性の強烈なダミ声で思いっきりデスメタルで歌うクリゲル・グランツマン担当の曲と
女性のメロディアスな曲調のアンナ・マーフィーの曲があります。

今の日本ではボーカロイドや打ち込み系の使用でバンドのドラム音源をはじめ各パートの
音源を作るバンドが多く往年のロックファンにとってはガッカリする流行がありますが、

それはそれで良いんだけど、このバンドのドラムがこれだけの音をまとめるなりに
センス良く聞ける、裏のリズムを叩きながら間奏の部分で表を叩くのがいい味出してる
それ程難しくも叩かないがしかしどの曲も同じように感じてしまう。
あぁあエルヴェイティの音楽だな。と思ってしまう。スキルも素晴らしいしコンセプトも
しっかりしている。デスメタル好きにもそうでない人にも楽しめるバンドである。

もう少しギターのエフェクトを工夫してみても・・・と言いたくなる。

それを考えると日本の打ち込みやボーカロイドなどの曲もJPOPも海外ではみんな区別が余りつかない
同じような曲として聞かれていいるかもしれない。興味がなければ聞く意味もないしね。
どちらにもコアなファンが大勢ついているのでしょうな。

ELUVEITIE - Omnos

この曲は当時MTVでヘビーローテで流れており、その独特の雰囲気に呑み込まれる感じだったな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加