簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

政界のおくりびと

2016-04-27 23:33:27 | 政治
アベノミクスで安倍晋三が叩かれる。2013年からの長期政権維持にも拘わらず
安倍総理ばかりがまるで政権内閣の盾のように叩かれます。既に日本では見慣れた
光景となってしまった日常的な政治の一面。


政権奪取から数年たち安倍内閣においてお友達内閣と称されていた面々は徐々に組閣の
名簿から姿を消し、今では自民党の保守派な政治家が活躍するどころか禊(みそぎ)の場と
なり、晒し者にされるケースが増えている。

安倍政権をお友達内閣と批判した人達もこれには予想ができなかった。

安倍総理の人事における手腕は実に見事で党内で波風を起させず、保守派政治家に
最後の時を迎えさせる『政界のおくりびと』としての役目を立派に果たしている。
アベノミクスの評価は悪いがこの人事に関する実績は非常に高い点数をあげられる
近年稀にみる優秀な実力派だ。

先ず、その政治家の未来を静かに閉ざされたのは石破茂だった。民主党政権時代に
ネット人気で総理大臣になって欲しい人の筆頭に置かれた右派の石破茂だが、
次期総理候補の座を巡り、幹事長から地方創生担当大臣になったものの、実力の
無さをアピールする場になってしまった。

これまでの石破人気は単なる実力が未知数なだけに架空の期待でしかなかった。


石破を始め保守派を看板にしていた政治家は尽くその信用を失いネットでの偽人気を
も逆効果になり始めている。田母神などはその最たる例だ。

最終的には財務担当の麻生太郎と官房長官の菅義偉や石原など
こうした保守派もいずれは石破と同じく古雑誌のように扱われる時が来るのだろう。



自民党に溜まった膿をひねり出す解毒ボトックス効果は絶大だ。
もう少し頑張ってニキビの芯の麻●まで取り出せれば、安倍内閣には意味が有ったと
しても良いのかもしれない。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本地震時のIT工作の実施。 | トップ | 大分由布市震度5 4月29日 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (馬鹿も一心)
2016-04-28 15:16:49
当意即妙 ズバリ
小気味良い!
コメありです。 (ブログ作者)
2016-04-29 22:23:29
おっ久しぶりのコメントどうもです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。