簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

『東京』の文字が消える。

2017-05-18 23:46:57 | 国内国際情勢
三菱東京UFJ銀行が名前を「三菱UFJ銀行」に改めるよう検討している。

長過ぎる名前の簡略化と三菱UFJファイナンス・グループと名前を揃える為だそうです。

1996年に三菱銀行と東京銀行が合併して東京三菱銀行になった名残りで東京の単語が今でも残っていた。

しかし石原都政の公的資金を多額に注入した上で経営を続け批難される新銀行東京の風評被害の

流れ弾に当たると危惧したのだろうか、三菱東京UFJ銀行は名前から東京の名を消す方向だ。



汚名の原因ともなっている新銀行東京は2018年に他の銀行と合併して既に解散予定となっている。

東京都民銀行と八千代銀行と合併して東京都民銀行改め「きらぼし銀行」となるそうです。

東京五輪を前に金融業界から一気に「東京」の地名が数多く消えて行くことになる。 



東京の金融業界が弱体化すること、仮にも日本最大の経済都市の東京でさえ金融業界弱体化。石原が都政に居る限り

不可避であると思えた感性は正解だった。 日本の金融腐敗が進み外資が入植し始めたのが90年代後半だ。

貿易では牛肉オレンジ自由化が始まり、日本解体が始まったと巷を騒がせたものだった。銀行は不良債権が増え、

企業は借金を抱え、就職氷河期が訪れデフレ経済が始まる。あの時から20年近く経っても実は何も変わっていないような

気さえする。銀行はアベノミクスの失敗で牛肉オレンジ自由化はTPPになり、変なインフレが始まるようだ。





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野猿な日枝会長。 | トップ | 流されて鈍化して平和ボケ。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。