簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

お散歩系のテレビ番組が増加。

2017-08-09 00:19:31 | 日記
お散歩系のテレビ番組って本当に増えた。地域住民に評判なお店や料理をまたは素朴な一般人との出会いを一期一会で紹介する

スタイルが人気だ。しかしそのほとんどが出来合いの物で大体のシナリオが出来上がっていてリアルで無いのが少し残念な気もする。

やはりそこはテレビ番組な訳でトーク番組でも台本があるものだと理解があれば、十分に視聴が出来る。



お散歩系の良さはピンポイントでローカルな話題を扱うので見ていて肩の力が入らないで済む。半分はどうでも良い情報なので

聴き流しで、見た満足感だけで納得してしまう。 もっともお散歩系で好きな番組は「世界の車窓から」ですが、改めて考えると時代劇の

水戸黄門はドラマでありながらお散歩系の番組に入るか今頃疑問に思う。となると放浪の画家山下清も全国版のお散歩系かな。

世の中の番組全部がお散歩系に見えてくるので、お散歩系の番組の定義はピンポイントの地域情報とその住人に寄り添うスタイルが

重要だと思う。 だからNHKのブラタモリはお散歩系では無い。 スタジオを飛び出したただの文化系の番組。



ブラタモリの情報は「なるほど!」と思う反面、納得するには少し違和感を持たざる負えないズレを感じる時もある。こうしたズレを

感じた時は大体にしてその感性は正しくてそれはテレビよりも題材に詳しいことを意味する時もある。所詮は出来合いの番組。






『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2100年に南アジアで人が住め... | トップ | オスプレイが豪州で墜落事故... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。