簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

鹿児島湾 震度5強 桜島の南約30㎞

2017-07-12 23:26:13 | 地震の予兆は当たらない
福岡県朝倉市の洪水被害も冷めやらない九州地方ですが、更なる自然災害が起こりました。

・7月11日 鹿児島湾を震源地とする震度5強の地震がありました。M5.2 深さ10km 

桜島の南に30㎞程の場所に震源地が位置するなんて異様な印象を受けます。


活火山の近くに震源を置く地震が増えているようにも感じます。3.11震災のような海溝型の地震では

無く内陸部の火山活動に関連すると思われるものが増える傾向にある。


2015年には箱根周辺で群発地震、2016年の阿蘇山近くの益城町、今年2017年は長野県の御嶽山付近玉滝村、

そして今回の桜島近くの鹿児島湾。しかし直結して火山の噴火や危険性に繋がったものは無く、地殻活動の

地震と火山噴火のメカニズムの相互性の無さを疑う機会になる。


この鹿児島湾の地震が起きてからは日本各地で地震が発生している。今の現象が何を物語るかは知らずも

何処となく、日本列島が洪水や地震以外の不思議な自然現象の渦に巻き込まれているように思う。

ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長期化する洪水対策。 | トップ | 情報操作と印象操作の限りを... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。