簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

4週連続ミサイル発射。

2017-06-10 23:57:09 | 国内国際情勢
6月8日早朝、北朝鮮の元山から地対艦ミサイルが数発発射され200km離れた場所に落下した。

日本政府高官は影響は少ないと発表している。 ぇーとこれで4月から数えて何回目だ。

・4月29日 北倉から発射され、距離50㎞で朝鮮国内に落下
・5月14日 北倉から発射され、距離787kmで日本のEEZ外に落下 高度2111km 火星12型
・5月22日 北倉から発射され、距離500kmで日本のEEZ外に落下 高度560km 北極星2型
・5月29日 元山から発射され、距離450kmで日本のEEZ内に着水 高度120km スカッドの一種
・6月08日 元山から発射され、距離200kmで日本のEEZ外に落下。     地対艦ミサイル数発。

5月14日から数えて4週連続ですよ。

 
多くの人が心の中で安倍政権に蟠りを抱えている。今の情勢から思うになかなか言い出せない事はあるだろう。

集団的自衛権や安保法制が成立してから日本の安全保障は確実に以前より確実に悪くなったってこと。

本気で「コモンロー」が効かなくなった。それは国内だけでは無くアジアを取り巻く情勢全体においても言えること。

尖閣で中国と争おうが、日本海で北朝鮮のミサイルの脅威にさらされようが、日本が米国に軍事的な後ろ盾を

頼んでいる以上は風が吹けば桶屋が儲かる訳で、情勢不安定の方が某国の利益になる。 


これは一種の安全保障のサービス業だな。場合によっては空母のリース業です。



今現在、米国のトランプ大統領とロシアのプーチン大統領の関係が疑惑となり取り沙汰され、FBI長官からコミー氏が解任されて

新たにFBI長官にクリストファー・レイ氏が指名されている。もしも米国がこの安全保障ビジネスで成功したければ、

当然の様にロシアを通じて北朝鮮を使い日本にプレッシャーをかける事も可能なんだろうな。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州地方に多いな。 | トップ | 『エイリアン』と『エレファ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。