簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

米国での38年ぶりの皆既日食が予兆となることは無いと思う・・・

2017-08-12 23:55:10 | 地震の予兆は当たらない
何やら今年2017年の8月8日から22日までの間に大地震が発生するとの予兆が月年齢と米国で38年振りの皆既日食を軸に

打ち立てられている事案について、既に8月9日に中国の四川省でM7クラスの地震が起きているので、この予言は的中と言えば的中

ですが、何ともこの既出な感じは甚だしい。思い込みの地震雲よりも見飽きた予兆かもしれない。「月年齢」に「皆既日食」で

しかも米国で地震の発生適応範囲は世界中となれば、幾らでもこじ付けが出来る寸法です。 期間も約2週間で満月から新月までの

期間となっている。内容から察するに多分結論はお盆休みのネタですな。ww どうせハズレるので初めから適当に打ったのだろう。

それはさて置き、


今年の5月の下旬頃から長野県で小さめの群発地震を観測する事が多く、2014年の飛騨群発地震からの御嶽山の噴火を彷彿と

させていましたが、やはりというか、想像通りに乗鞍火山帯の飛騨にある「焼岳(やけだけ)」が小規模な噴気が出ていると8月10日

に確認されました。 3年前は同じ乗鞍火山帯の御嶽山です。

乗鞍火山帯で噴火が起きると近くの富士山へ連鎖的に火山活動が伝わることは過去の噴火の歴史からも知られていますが、

もしも今年2017年に噴火した場合は1707年の宝永噴火から310年後となる。数字的には覚えやすいかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加