フィリピン マニラのカジノ生活

マカオからフィリピンにカジノハウスとの闘いの場を移し日記形式で綴りたいと思い始めました。ディラーが緩いと感じたので。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何で殆どの人が負けて帰るのか

2017-03-20 09:49:29 | カジノでバカラで常勝を目指す
今回は何故殆どのバカラプレイヤーが負けて帰宅するのかについて、考察します。先ずはハウスコミッションです。スーパー6テーブルではバンカーが勝つと半額戻しで半額がハウスの利益?になります。これが出現率20%✍で計算されてますが、実際はもっと出てると思います。それだけハウスは儲かります。バンカーばかり賭けてれば、コミッション分大きく負けて行きますし、😫バンカーの連なる場面でプレイヤーばかり賭けてれば、パンクします。どうしたら良いのでしょうか?私のプレイスタイルはバンカー連らではそんなに大きく勝負しません。スーパー6になった時の失望感を少しでも減らす為に、プレイヤーで大きくバンカーで小さくを常に考えて勝負します。当然バンカーで大勝負もたまにはします。
スーパー6の無い台ではバンカーが勝つ当たりでと5%✍差引の利益です。これが又大きくハウスを有利にしてます。100回バンカー出れば💱500%?🤔ですよね。ハウス圧倒的に有利ですよね。
こんなハンデを背負いながら、常勝を目指すのですから、私は他人の庭は見ず、テーブルとガチ対峙をいつも心掛けます。ですから、殆ど無言を貫きます。初心者に教える時は懇切丁寧におしえますが、その時は私は真剣勝負しません。私の実践授業は現在は無料ですが、私が気が向いた時しかうけれませんし、喩え授業料くれたとしても、まず教えません。というのも本当に理解してる生徒は私だけかも知れないからですし、教える時間が、勿体無いと思ってるからです。ですからこのブログで勝つきっかけを掴んで頂ければ良いかなと思ってます。何度も言いますがハウスは私達から命の次に大事なお金をいつも奪おうと待ち構えてます📤📤📤。飛んで火に入る虫にならぬ様に、先ずはハウス側の利益を少しでも確実に減らす手段📥📥をとって始めれば、勝利に1歩近づけます。大袈裟に言えばローマは1日にして成らず🗓。ですか?💰サイドベットは通常は張らない、的中してもディラーチップは上げない、バンカーには控え目の額で勝負、プレイヤーには多めの額。✍プレイヤーの勝ちが前提条件ですよ。👏これを励行するだけで、可成り勝利に近づけます。逆に負ける人😫の典型は一瞬の大勝ちに喜んでディラーチップを上げたプレイヤーもしくはディラーチップをディラーに強奪?😨されたプレイヤー。私はディラーがどんなに不機嫌に成ろうと、知ったこっちゃないというスタンスで闘います。終戦の時点でチップ上げるから要求するな🙅と言う事もります。バカラプロの殆どはそうしてますが、そんなハウスに損な情報なので余り知れ渡ってないです。私はそのプロの真似してます。😁😁
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取り敢えずワンクール無事終... | トップ | 久しぶり大井競馬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。