今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国会活動

2010年06月15日 | Weblog
今村雅弘代議士の主な活動(事務所更新)
昨日、今村代議士は早朝便で佐賀から上京し12時45分の代議士会、13時からの本会議に出席しました。本会議では各党から政府に対する代表質問が行われ18時10分に散会しました。自民党をはじめとする野党は、新内閣発足、口蹄疫、子ども手当満額断念、基地問題、民主党議員の選挙資金疑惑による議員辞職などを国民に説明すべきとして衆参での予算委員会、党首討論の開催を現在も求めています。しかし残念ながら民主党はこれを拒否し疑惑隠しともとれる一方的な通告で今国会は16日閉会となる見通しになりました。

「おかえりなさい。」2003年に発った「はやぶさ」が30億キロ7年間の旅を終え13日ふるさと地球に帰還しました。度重なる制御装置故障や燃料漏れ、通信途絶など様々な困難を乗り越え月より遠い天体へ着陸し地球への帰還という世界初の快挙を成し遂げた姿は私たち日本人に自信と感動を与えてくれました。一方で、はやぶさの開発は日本の科学技術の底上げにも大きく貢献し科学技術立国日本として世界でも注目視されています。しかしながら麻生政権時に計上した「はやぶさ2」の開発費17億円(子ども手当は2.3兆円)は民主党の事業仕分けで3000万円に激減され打ち上げは難しくなっています。成功した途端に金メダルと称し早くも予算見直しとの発言が民主党内から出ていますが、あの事業仕分けの基準は結局何なのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加