今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佳い年でありますよう

2015年01月01日 | Weblog
新年明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。内外共に今日の冬嵐のような厳しい状況が待ち構えている我が国ですが、信念と構想力行動力を持って困難に立ち向かって参ります。引き続き知事選も始まってますが、真に郷土の為になり外に出しても恥ずかしくない知事の誕生めざして頑張ります。皆様にとって佳い年でありますよう衷心より祈念申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

マッサン人気

2014年11月09日 | Weblog
臨時国会も残り一月を切りました。閣僚の不始末もあり審議が遅れがちで会期延長も囁かれているようです。経済状況も厳しい数字が出ており安倍内閣には逆風が強まっています。地方創生の法案が衆院で可決されましたが具体的施策はこれからです。今日までも様々な取り組みがなされましたが成果については疑問符がつきます。個々の政策や予算付けよりもっと首長が経営マインドをもって企画し責任を果たし、その業績に関して有権者が審判を下す、ような仕組みづくりそのものが欠けていると思います。さてNHK朝ドラのマッサンも大苦戦中です。会社飛び出したものの新しい仕事探しで大変です。しかしウィスキーづくりに賭ける情熱は相変わらずです。竹鶴さんを描いた本も読みましたがまさに波乱万丈です。トライ&エラーと言いますがそのような飽くなき情熱とそれを生かしてくれる社会の在り方と政策づくりが現代の日本にも地方創生にももっともっと必要だと痛感します。マッサン人気もエリーさんの甲斐甲斐しさと相俟ってその辺にあるのではないでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

様々な事がある

2014年10月27日 | Weblog
女性閣僚の辞任等で揺れ動いた今週でした。法務行政を司る法務大臣の辞任は本人が積極的に関与していることもあり職責上やむを得ない。小渕経産相は金額の齟齬が大きいが本人は認識していなかった。自ら二人の子育てに苦労しながら女性活躍社会の尖兵としての再入閣だっただけに残念です。政治活動と金の在り方は本当に注意を払わねばならないということを改めて痛感させられました。景気経済の不透明感が強くなり消費税増税の判断が問われる時期も迫って来ました。巨大なカルデラ噴火恐れの研究も発表されました。海外ではカナダでイスラム国シンパによるテロが発生しエボラ熱は未だ猛威をふるっています。様々な課題や困難がありますが地球号に乗る我々は力を合わせ知恵を絞り何としても生き抜いていかねばなりません。地球の成り立ちを究めつつ人類が歩んできた長い深い歴史に想いをいたすこの秋です。

この記事をはてなブックマークに追加

新たなる戦線へ

2014年10月12日 | Weblog
次回総選挙では衆院九州比例区から出馬することといたしました。5つの県で3から2への定数減となり佐賀県も該当します。激変緩和やその見返りとして純粋比例区の枠を党本部に要求し認めてもらいました。但し純粋比例区候補の条件として現職であることが定められており、かつ九州選出の国会議員の了承を得られる経歴や実績の持ち主であることが求められています。苦労して獲得した枠であり、返上したりムダにするわけにはいかないし、大先輩の保利耕輔先生が既に引退を表明されており、このままでは定数減と相俟って大巾な戦力ダウンとなってしまうので、私自身が身を呈して県全体を指揮し頑張り抜かねばなりません。今後は最前線の小選挙区候補のつもりで今まで通り、いやそれ以上に精力的に活動し各種選挙の支援と必勝、郷里が抱える国政上の懸案の解決の為に邁進して参ります。郵政解散を始め厳しい戦いを支えて頂いた皆さまとは引き続きこれまで通りの力強い絆を保つことが出来ますが、今後は県内はもとより九州全域に戦線が拡がります。国政に於ける
県勢維持の為の私の意のあるところを何卒お汲み取りいただき、今後とも力強いご指導ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

お酒の美味い季節

2014年10月07日 | Weblog
NHK朝ドラでマッサンが始まりました。ニッカウイスキーの創業者である竹鶴政孝氏がモデルですが私もマアチャンと呼ばれてきたこともあり楽しく見ています。ニッカウイスキーと言えば故高円宮様を思い出します。富士町のスキー場でのローンスキー大会にお見えになったとき陪席させていただきました。その時召し上がっておられたのが高価なスコッチかと思いきや何とニッカの「竹鶴」であり、それからは私も畏れ多くも皇族気分で?同じものを飲むようになりました。お酒が大好きであることを知り、地元で作った濁酒を手配し早速お宿に届けました。これは美味い、と1升瓶を平らげ、もっと無いかなと仰せられたとのこと。その後しばらく経ってから急逝されました。親しみ易いお人柄で誠に残念でなりませんでした。お酒が美味い季節となり先日は典子様の婚儀が執り行われました。天上から好きなお酒を片手にお幸せを祈っておられることと思います。宮様を偲びつつマッサンがさらに面白くなることを期待しています。エリーさんも頑張れ!

この記事をはてなブックマークに追加