“The humanities”

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

〈第8号〉知恵

2017-07-17 04:08:14 | 日記
イスラエル統一王国時代のソロモン王が書いた箴言の中に、2章2~8節
『あなたの耳を<知恵>に傾け、あなたの心を<悟り>に向け、 しかも、もし<知識>を呼び求め、<悟り>を得ようと、あなたの声をあげ、 銀を求めるように、これを求め、かくれた宝を尋ねるように、これを尋ねよ。』
という言葉があります。

最近、“知恵”について考えさせられる出来事がありました。

私が愛用しているカバンのチャックが壊れたため、修理をしなければならなくなりました。

ここで、すぐさま修理をしてくれるところに持っていけると良かったのですが、結果、3ヶ月ほどかかりました。
いつでも修理に持っていけるだろうと思って、先延ばし、先延ばししていたためです。

ふと、最近、牧師が説教で話していた内容を思い出しました。

『必ずやらなければならないこと、必ず行かなければならない道を前にして、やろうか、やめようか、行こうか、やめようかと思って、さまざまな理由をつけてためらっていたのでは、瞬間判断の時間が過ぎて、結局「やらない方、行かない方」に判断が傾いてしまう。

人生を生きる中で<機会>は「瞬間」来て、去る。
ところが瞬間判断できず、行なわなくてその機会を逃したら、1年、10年、20年後に「その次の機会」が来ることになる。

そうするとそれだけ遅く行なうことになるので、どれほど損であり、つらいだろうか?
何かに直面した時「しようか、やめようか、どうしようか?」と迷っていたら、結局「やらない方」に判断と決定が傾いて、できなくなることが多い。
その時が過ぎてからはやりたい心もなくなる。』

という内容です。

瞬間判断の時間が過ぎて、結局「やらない方、行かない方」に判断が傾いてしまうことがないようにしていきたいものです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈第7号〉平衡水 | トップ | 〈第9号〉楽な場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。