水田昌宏の『知るは見るなり。』

水田昌宏自身の体験記を日々更新しています。。

ボランティア団体に所属しよう

2017-06-07 | 日記
ボランティア活動を始めるにはどうしたらいいの?という質問をされることがあります。私水田昌宏がボランティア活動をしているのは大学では周知の事実ですし、そんな私にそのような質問をしてくるのは理解できるのですが今の時代インターネットがあるのですから調べたらすぐ分かるだろう、と思わず言ってしまいそうになります。ボランティア活動は基本的に個人でもできますが、それなりの規模で活動したいのなら活動中の団体に所属して活動したほうがいいと思います。

私も最初は単発で個人での活動を行っていたのですが、今はボランティア団体に所属して活動しています。自分で案件を探す必要もありませんし、活動の幅も広がりますから基本団体に所属して活動することを誰にでもおススメしています。大学にも支援活動を行うサークルなどはありますし、大学生ならそこに参加するのもいいと思います。私の場合は大学の支援サークルには入っていません。大学生ばかりだとどうしても軽いノリになってしまいそうですし、真面目に活動していないスタッフなどもいるでしょうからそれがイヤなので。

自分で団体を立ち上げるという手もあります。その気になれば支援団体を立ち上げることは誰でもできますから、自ら団体を立ち上げて活動を始めるというのも良いかもしれません。ただ、今までまったく支援活動の経験がないのにいきなり団体を立ち上げるというのはハードルが高いと思いますから、やはり最初は既存の団体に所属して活動したほうが良いでしょう。それなりに経験を積んで、そのうち団体を立ち上げるというのなら賛成です。今ではたくさんの支援団体がありますが、選ぶときにはなるべく実績の豊富な団体を選ぶことですね。

水田昌宏のTwitterはこちらです。フォローお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティアのきっかけは姉 | トップ | ボランティア活動の種類 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。