わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

アベ政治の「終わりの始まり」を現実のものにすることが今後の課題です

2017年07月27日 08時36分02秒 | 日記
 長い間、「安倍一強」と言われるような状況が続き、内閣支持率が安定していました。
 民主党中心の前政権への失望が大きく、国民は諦めて達観し、安倍政権への期待値が
低いから支持率が下がらなかったのです。
 しかし、異常な国会運営を見て、さしもの国民の「堪忍袋の緒」も切れてしまったよ
うです。
 安倍内閣に対する支持率は軒並み急減し、都議選でも自民党は改選57議席を34も減ら
し、過去最低の38議席を15も下回る23議席という歴史的惨敗を喫しました。
決定的に重要なのは世論と選挙ですが、そこでの質的な変化が生じています。

 「安倍1強」の潮目が変わりました。世論を変えて選挙で決着をつけ、特定秘密保護法、
安保法制(戦争法)、共謀罪というアベ暴走政治が生み出した悪法を廃止できるような政
府を実現する展望が生まれています。
 その出発点が都議選であり、国政にも大きな影響を及ぼすことになります。17議席から
19議席へと善戦健闘した共産党をはじめ、立憲野党の前進を背景に解散・総選挙を勝ち取
り、アベ政治の「終わりの始まり」を現実のものにすることが今後の課題です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月26日(水)のつぶやき | トップ | 7月27日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL