わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

核兵器禁止条約 国連会議第2会期開始へ 各国代表とNGO代表が参加 日本から被爆者も

2017年06月17日 08時46分48秒 | 日記
 核兵器禁止条約を話し合う国連会議の第2会期が15日、ニューヨークの国連本部で始まります。条約の草案はすでに示されており、同案を土台に約100カ国以上の代表と、世界の反核・平和NGO(非政府組織)らが参加し、史上初めてとなる核兵器そのものを禁止する条約の実現にむけ議論が交わされます。

 第2会期は7月7日まで。この期間の15日間で交渉が行われます。初日の15日は同会議のエレン・ホワイト議長(コスタリカ)が条約草案を提示し報告。同日と16日に、各国が草案全体で意見交換します。15日には、NGO代表の意見表明も予定されています。その後、各論の議論へと移ります。

 17日には、同会議の開催を支持し、核兵器禁止条約実現を多くの人々にアピールするデモ行進と集会「核爆弾禁止のための女性大行進」が国連周辺で開催されます。

 日本からは、被爆者代表ら多くの団体・個人が会議に参加します。原水爆禁止日本協議会(原水協)も代表団をニューヨークに派遣し、会議参加(傍聴含む)、関係者・NGOとの交流などを予定しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上田勤労者釣りの会「上田労... | トップ | 南スーダン派遣隊員自殺 4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL