ねぐら(進化する弁護士ブログ)

(-. -)zzz...  
 
法律とかに関係ない話題が多いです。今の自分に一番興味あるネタを書いて行きます。

「保育園落ちた日本しね」は、私個人の感覚としては、気色悪い

2016-12-07 | ムニャ(-. -)zzz...寝言

「保育園落ちた日本しね」は、私個人の感覚としては、やはり違和感がある。

違和感というよりも、もっとはっきり言ってしまうと、気色悪い。

まあ、別に愛国心とか、そーいうのはいいんだ。人によって温度差があるものだから。

しかし、「日本しね」はないでしょう。


そもそもこんなキタナイ言葉が、今年ほんとうに「流行」したのかね??

(少なくとも私の周りでは、ちっとも流行ってないぞ。)

その言葉が生まれた背景事情については、もちろん私も理解している。

しかし、言葉そのものとして考えたとき、ちっともキャッチ―でないし、単に不快で乱暴なヘイトスピーチの一種に過ぎないのでは。


一番最初にこのフレーズをネットに書いた人は、さほど深く考えずに、そのときの一時的な感情を吐露しただけなんでしょうけど。

本当に「日本がしんで」しまったら、自分も、自分の愛する子供も、生きて行けなくなるなんていうことを、一度立ち止まって考えた上での発言ではあるまい。


なにが気色悪いかというと、そのような「少しでも反日的な要素のある言動」があると、大喜びして持ち上げる層が、一定数存在するということ。

(弁護士の中にもいっぱいいそうだ)

そこに気持ち悪さがあるんだな。



以上、個人的に感じた違和感を書き残しておこう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第一審の国選弁護人が、控訴... | トップ | 今年の漢字一文字はやっぱり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL