LのFX記録

FXの記録として

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016-11-20 ドル円は どこまで上昇するのか

2016年11月20日 09時50分24秒 | 日記










画像は ストレートドル クロス円の 1時間足と日足 ドル円 日足

ドル円 111円台まできた この少し上に 抵抗と呼ばれるところがある

抵抗といっても ドル円 日足の 下落局面での 戻り高値と言われるところで

意識されるかどうかは よくわからないが 

113円位まで上昇して 頭を打たれて もみあいになるか

111.50円 位で頭を打たれて もみあいになるか

それは わからないが 急激な上昇を考えると 誰しも 考えそうなことである

ドル円は 経済指標などの発表時でもそうだが 急激に 上昇 下落をする感覚があり

今回も その 一つなのだろう

それにしても 日本の株も 急上昇という感じで 如何に 日本の株は 為替に左右される感じである

アベノミクスも 頭打ちの時に 良いタイミングで トランプ相場が来たものであるし

日銀も 長期金利を上げないように 株高を意識しているようで

完全に 官製相場の様相を 呈してきた

この機会に GPIFなどが 利益を出すために 利益確定なんぞを しないことを望むが

将来の年金財政を考えると ここは 利益を出す最後のチャンスかもしれない 

まさか 空売りはしないだろうから なんて

今のうちに 財政を立て直す 政策を 矢継ぎ早に出して 景気の後押しをしないと

またぞろ デフレに逆戻りしかねないところである

金融政策だけに頼ってきた 政府の 真価が問われる局面に 来たような気がする

安倍政権の維持ばかり考えて 経済を おろそかにしてきたツケが 回ってこないことを祈るばかりである

それにしても 国民にとっては これからが 大変な時である

給料が上がらず 輸入に頼る食糧事情 まだ 原油安が続いているからよいが 

実際 昔のように 原油が 100ドルなんてときに 円安になれば 

日本の経済が どうなっていたか 考えたくもない状況になっていただろう

大企業は 海外に逃避できるだろうが 中小企業は どうなっていただろうか

物価上昇2%なんて言っても 本当にそれで 経済が立ち直るのか

なんだか違う方向を 見ているような気がするが  である

高校時代に よく 星新一氏の ショートショートを 読んでいたが

その中に 今のインターネット社会を表しているものがあった



人間は 考えることのできる範囲では それが 将来 現実に起こることを知ってはいると思うのだが

何せ お金がないと 何もできない世の中に なりつつある現状を考えると

お金以外の価値観を 大切にすることが これから 必要になってくるのだろう

貧富の差 格差社会 0と1の狭間で揺れる感情 

時には 漂う雲のように のんびりと 地上を眺めるのもよいことなのだろう



為替も 大金持ちはいざ知らず お金のない人がやるなら

流れに身を任せることが 良いのかもしれない 

上がるか 下がるかでしかないのだから

下がっていれば 売り 上がっていれば 買う

ただ タイミングを間違えると大変であるが 

今は ドル買い 他通貨売り(ストレートドルの場合)の時なので




















『為替』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-12-13 トランプ大統領の... | トップ | 2016-11-27  ドル買いが止ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事