ラブリーな日々

庭の四季の様子と ゴールデンレトリーバー「サラちゃん」の成長の様子そして、美味しいものなども お伝えします. 

いのちの旅博物館「大どじょう展」 170417

2017年04月19日 10時13分31秒 | 日記
大人の社会見学に出かけました。

「大(おお)どじょう」の展示ということで

最近はあまりみることがないので 仲間たちと行ってみました。







見事な大きさのドジョウです。



こんなの見たことないねえ。



“は~るになれば しーがこもとけて どじょっこふなっこ…”

って歌って ドジョウを取ることもあったけれどねえ…










同じように見えるドジョウですが、模様が微妙に違っていますね。








ドジョウは北九州高校の魚部(ぎょぶ)の皆さんが管理しています。

この魚部(ぎょぶ)は よく知られていますね。






飛ぶ、走る、跳ねる生き物も展示されています。






































常設展は恐竜が中心です。



























人間の進化過程





時間は短かったけれど 楽しみました。









『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牡丹の花に傘をさしてあげま... | トップ | ブラッスリ&スイーツ メリシ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ひろばあちゃん)
2017-04-19 20:05:06
ドジョウも色々な種類があるんですね。
歌のドジョウは可愛いですけれど、恋をするには
大きすぎます。
色々展示されていて見ごたえがありましたね。

Unknown (ホノムボーイ)
2017-04-20 14:04:37
まだ子供のころ、近所の小川(北海道)で
「どじょう」採りをやっていました。
当時はこれを食べる、「柳川なべ」のこと知らなかったので・・・
そのまま逃が、していた記憶です。
今じゃ~過疎が進み、人がほとんど住んでいない場所ですが。
Unknown (ラブかあさん)
2017-04-20 20:32:10
ひろばあちゃん、コメントを有難うございます。
日本中の33種類の「ドジョウ」が展示されていました。
20センチ以上ある大きなドジョウには驚きました。
住んでいるところでいろいろ変化するのでしょうね。
Unknown (ラブかあさん)
2017-04-20 20:39:02
ホノムボーイさん、コメントを有難うございます。
北海道でもドジョウとりをしていたのですね(笑)
昔は(笑)食べることはあまり考えなかったように思います。
自然がいっぱいで良い所でしょうが
過疎がすすんでいるのはもったいないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む