NEXT HORIZON BLOG
Climbing/Ski/InlineSkate/mac/web/Jazz/Rock/Photo/Cinema
 



ちーむこそ練の年間一番のハイライト、桐生~葛西 130kmが昨日行われました。


5時出発組とお見送りの面々



6時出発の5人



130km走り切った11人


今回は前半雨、後半は路面も乾きましたが、寒くてグッドコンディションではありませんでしたねぇ。
ただ利根川に入ってからはほぼ追い風で、今回はスピードアップが出来たと思います。

先発は、nyaka、まっちー、イッコウ、いのエう、BAKAちゃん、かわはら(敬略)の6名。
真っ暗な桐生駅前を5時に出発していきました。
この時点では雨も降っていなくて路面もドライ。

後発6時発は、ますだ、kameyama、あきこ、ルイス、masaの5名。未明の薄明かりの中出発しました。
錦桜橋から渡良瀬川に入ってすぐに、ぽつりぽつりと雨が顔に当たり始め、足利の緑橋を渡る頃にはウェットに変わっていました。
福猿橋で再度右岸に渡った頃には、ウィールから水しぶきが上がり始めて、これが藤岡まで続きました。

後発隊が境大橋を渡り、関宿城へ向かって走っている時に、関宿城を出発していく先発隊を、堤防上に遠望する事が出来ました。あと5分早ければ会えたのにね。

関宿からは路面も乾いていて、雨が降っていなかったようでした。
川間で追いつき5時間ぶりの再会。

三郷で大休止の後、全員で一緒に葛西まで滑りました。
最後の赤い道が、滑らかで綺麗な舗装がされていてちょっと拍子抜けでしたね。
あの路面の悪さが、へたばった身体に最後の追い打ちを掛けていて、130kmをより困難にしていたのになぁ。(笑)

悪条件の中、この時間で脱落者もなく無事?完走出来ました。
今回完走された方々、おめでとうござます。自分で自分を誉めてあげて下さい。(^_-)☆

そして改めて思ったんですが、もう来年からは5時出発は止めようかと思います。
初参加の3人も私が見るところ、辛かった部分はあったでしょうが、スピード的には充分6時出発で大丈夫でしたね。
そしてそのくらいのスキルを身に付けてから、このイベントに参加してもらいたいし、参加者は限定されてしまいますが、そう言ったモノも有っていいかな、と。

それに達しない方でも、時間を掛ければもちろん130kmを走れる人は何人もいるでしょうが、こそ練の「桐生~葛西 130km」に敢えて参加しなくても良いでしょう。来年からは「明るいうちに走り切れる人」を、参加条件にしたいと思っています。
100kmの企画もありますので、それらを目標にしていただけたらと思います。

この桐生~葛西130kmのコースが以前に比べて整備が進み、相対的に厳しい目標(チャレンジし甲斐のある対象)としてはレベルが下がってきています。
更にハイレベルの目標を設定しても良いかもしれませんね。
有る程度構想はまとまってきています。近日発表予定(笑)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 横浜 エンジョ... 片山右京氏 登... »
 
コメント
 
 
 
お疲れ様でした (@papa)
2004-11-15 12:59:26
今年、雨男のますださんのジンクスは崩れなかった様ですね



それでもちょうど良い人数とメンバーが揃って良い130kmができたようですね

ゴールの集合写真を見ると羨ましく思います 



来年からの構想には大賛成です^^
 
 
 
ありがとうございました (masa)
2004-11-15 17:34:49
@papaさん、いろいろご声援ありがとうございました。

今回は開催延期という事でご一緒出来ませんでしたが、また来年桐生~葛西やりますし、154kmの企画も発表しようと思っています。

是非是非!(笑)



そうそう、桐生の街で貴重な一軒見つけました。

釜飯屋なんですが、こんな裏道にお店があるの?って所にぽつんと一軒。

中を覗いてビックリ。席が空くのを待つ客でお店の中はいっぱい。私たち7名が入った後も次から次へと客が来て待っている状況。

地元の人しか知りようがない店でこの人気ぶりで、なるほど味の方もなかなかのモノでした。何より安い!釜飯が¥480、天ぷら盛り合わせが¥380です。(^O^)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL