NEXT HORIZON BLOG
Climbing/Ski/InlineSkate/mac/web/Jazz/Rock/Photo/Cinema
 



始発電車に乗って新桐生へ。
車窓から見る路面はびしょびしょ。
でも駅から外に出てみると、なんとか滑れそうな感じ。コンビニで仕度をして錦桜橋へ...向かうはずが、一つ下流の昭和橋に出てしまった。

今日の同行者は@papaさん、ルイス、3人でどこまで行けるか走り始めた。8:55分
路面は濡れているモノの、乾き加減の所を選んで走れば跳ねが上がらないで済む。
nyaka君からのアドバイスがあった、足利工大側の新しい道路に入り込む事もなく、足利市へ。と、前方からスケーターがこちらに向かってくる。見慣れたスケーティングフォームとコスチュームから「マスダさんだ!」
なんでも電車に乗り遅れちゃったので、足利駅から滑ってきたそうな。
先週アメリカのAtoAで、雨中140kmの苦闘とも言えるロングランをこなしたばかりだというのに、すぐまたチャレンジ130kmに来てしまうなんて・・・尋常じゃないね(笑)、しかも『脛に傷持つ身』(意味違)なのに(^^;
さて、4人チームとなり、快調に渡良瀬川堤防上のサイクリングロードを飛ばす。

2時間で渡良瀬遊水池到着。良いペースだ。
ここの堤防上は極上路面でロングランナー達にとっては有名なところです。
だが快調に走っていると工事中・全面通行止めの看板が。11/1~30日の予定で自転車ももちろん、スケーターも通せんぼです。
仕方がないので3年ぶりに湖畔の道路に降り、三国橋を目指した。

三国橋手前の10mが、そのまま橋の歩道に出られるようになっていた。以前は車道に出るしかなくて滑りづらかった。
ここに来るまでの渡良瀬川岸の自転車道路も、所々路面の補修が行われており、以前に増して滑りやすくなっていて快適になっていた。

ルイスが足が痛いらしい。私とは正反対の骨と皮ばかりの足首がブーツに擦れて痛むとの事。キネシオテープを貼ってあげるが、薄い綿の靴下を履いているだけなので、クッションにならず辛そうだ。この後何度も「リタイアするかい?」と聞いたのだけど、「大丈夫行けるよ」この米国人は根性があるなぁ。

三国橋から3キロ走ると渡良瀬川は利根川に流れ込む。この利根川を15kmほど下ると対岸に関宿城が見えてくる。
利根川に入ってゆるいアゲインストの風に変わり、ペースダウンしてきた。70km近く走ってきたので疲労が溜まってきたのだろう。お城の公園で大休止する事にした。
私もちょうど1Lの飲料水が無くなって、のどが渇いていたところでした。

昼食を摂り、充分のどを潤し更にはアイスクリームなど食べて充分に休みました。
この関宿からは葛西臨海公園までは江戸川沿いを下る事になる。
そしてこのコース一番の辛いポイントが、ここから川間までの15kmだ。アスファルトが古く、路面が荒いので振動は大きいし抵抗も多い。いつもここで痛めつけられてしまう。
今回ワタシ自身は好調だったので、この15kmを思いっきり走ってみる事にした。
500m毎に距離表示があるので、それぞれの通過所要時間を計ればスピードが判る訳だ。
500mを1分で走れば時速30km、1分15秒なら時速24km、1分30秒だと時速20kmとなる。
実は私の携帯にはこのを保存してある。
おおよそ25km/hペースで川間まで走ってしまった。弱いけど向かい風って事もあって、かなり辛かったなぁ(^^;
川間に到着して路面の上にひっくり返り寝て休んでしまいました。
一瞬気を失って目が覚めてみると、ちょうど3人が野田線の向こうに到着したところ。寝顔を見られずに良かったな(笑)

この馬鹿なチャレンジのおかげで、すっかり足に来てしまい、三郷まではのろのろと滑るしかできませんでした。
おまけに三郷に近づくにつれ強い向かい風。すっかり凹んでしまった。
最後、極上路面に入ったところでマスダさんが猛然とスパート。この向かい風で何考えてるんだろ?と思いながらも、体が反応してしまい、ひっつき虫になって駆け抜けた。おかげで気持ち良く三郷に到着出来ました。

もう良い時間だし、更に強まる向かい風にもめげるし、今日は三郷で終了する事にした。
桐生から100km、所要時間7時間20分。
初めての100kmオーバーランにチャレンジした@papaさん、ルイスお疲れさま。
マスダさんもA2Aのリハビリ中なのに、「滑った方が早く回復する」と参加されたのには感心しました。

今日は季節外れに暖かく湿度が高く、100kmオーバーランにはちょっと辛い環境でした。
しかし楽しかった、14日も楽しみですね。
今回はカメラを持っていかなかったので、写真はありません。

使ったスケートはこれ。TR9ブーツにSOLVEIN sadum1084

ウィールはHYPER STRIPE 100mm このウィールは良いです。お勧め。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )