最近の出来事

クライミングの日記をメインに、日々の出来事を書き連ねております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台北101

2012-03-18 23:07:10 | クライミング

これが台北101

 

これを登るはっしーに見え・・・・ない・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからの眺め

2012-02-13 23:32:44 | 日記

本当は湘南の海が見えてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これまでの眺め

2012-02-12 23:30:59 | 日記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

185,500Km

2011-11-24 21:39:05 | いろいろ

良く走ってくれました

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 8日目

2011-07-24 16:28:18 | クライミング

この日はキャンモア最終日ですが、昨日登れなかったので午前中だけグラッシーレイクで登りました。

前回と同じくWhite Imperialist の10aと9アップして、またまた前回と同じくMeathooksエリアへ。 この日は晴れていたので、直射日光でかなり暑いです。

夕方の方が良いのかもしれませんが、早く行くとガラガラで気持ちよく登れると言うのもすて難いです。

どちらにしても長く居られないので、岩がヒートアップする前にHoley Shit(11c)をOSトライ。 長いし被っているけど、ガバガバで足もあるので、レストしながら行ったらあっさり登れてしまいました

その後、日陰のGardener's Wallに移動してつっちーがFibergass Undies(10c)をOS。おいらも登らせてもらってFL。 これでカナダのクライミング終了となりました。

 

この日は1番の晴れ。グラッシレイクも先日と違った感じでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 7日目

2011-07-23 16:25:28 | クライミング

レイクルイーズって、超有名な観光地ですが、ここでも登れるそうです。

で、この日はレイクルイーズで登ろうとしましたが、朝結構な大雨が降ってビショビショ。

これまであんまり登ってないですが、いろいろあってお疲れ気味の為、レスト、観光に変更しました。

ちなみに、レイクルイーズに車で行く場合は、初日に間違えて払ってしまった、バンフ国立公園の入園料

を払う必要があります。 

 

 

土曜日でしたが、9時半くらいに着いたので、駐車場にはまだ余裕がありました。

のんびり来ると、すぐに満車になってしまうそうです。 

これままた有名なシャトーレイクルイーズ

 

彼方の山にはまだ雪があり、その麓には氷河があります。 

 

絵になりますね~

 

この辺からクライミングエリア。 この日はビショビショでしたが、午後には数パーティーが

登ってました。

 

我らは氷河に向けてお散歩です。

 

かなり登って来ました。

この先氷河まで2km。 ここで終わりにしました。

 

こんな可愛いティーハウスがありました。 客の体のサイズにあってなくてなんか笑えました。

 

 まだまだいっぱい登ってきます。

レイクルイーズからティーハウスまで2時間くらい?

キャンモアに戻ってから、地球の歩き方にも載っているグリズリーポーで食事。ビールとピザがおすすめです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 6日目

2011-07-22 16:24:03 | クライミング

この日も雨が降ったりやんだり。

でも、グレッシーレイクは雨でも(なんとか)登れるエリアがあるのでもんだいありません。

White Imperialistの10aでアップが終った頃に雨が降り出したので、トポに雨でも登れる

と書いてあるMeathooksのエリアに移動。 このエリアはグレッシーレイクスの目の前

にあって、青色の湖面がとても綺麗です。

ルートはどれもどっ被りのガバガバで、とても楽しいエリアですが、個々ばっかりいると、

腕が持ちません。

左端の10dとその隣の隣の11bを登りましたが、トラーバース気味のルートが多い為、

気をつけないと別のルートに入り込んでしまいます。

私は最初に10dを登ったのですが、トラバースしすぎて、2つルートをまたいでしまいました。

つっちーも11aから11bに入ってしまい、あげくは、カルガリーから来たローカルクライマーも、

11bから11cにミスルートしてました。 でも、ちゃんとオブザベしてから登れば、問題ないと

思いますけど・・・。

 

グレッシーレイク。 青色? 碧色? 天気次第で見え方も違います。

 

  Meathooksエリア。 左の斜面の上のほうが取り付き。

 

グレッシーレイク 違う角度から。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 5日目

2011-07-21 16:22:19 | クライミング

キャンモア近郊のランドル山でマルチ。

バガブーではクライミングがまったく出来なかった為、キャンモアではとりあえずマルチを

やってみようという事になりました。

ランドルさんはキャンモアから車で15分くらいで、途中からオフロードになる道を湖のほとり

の駐車場まで行き、そこから急登を30分くらいで取り付きです。

取り付きのボルトはペツルが2本ありますが、少し岩を登ったところにあって、したからだと分かりませんでした。

ルート名はパラレルドリーム。5P 11aのルートです。

1P目(10bc) はっしーL

核心部にはボルトはあるのですが、その他はかなりのランナウトとなります。また、ホールドがわりと細かく、

足もスメアが多くて、気が抜けません。マルチの場合、その場勝負なので、11位に感じます。

2P目(10c) はっしーL

1P目と同じく、気が抜けません。ただ、岩の表面がトゲトゲになっているので、スメアした足が滑ったり

する事はありませんでした。(でも、慣れてないので緊張しまくりです)

このあたりで、風が強く、天気も怪しくなってきたので終了。 これも次回は是非登ってみたいルートです。

下降は、隣のルートと交差しながらほぼ同下降で、しっかりした懸垂支点が(2P目までは)付いていました。

トポでは、60mシングルでも、50mダブルでも懸垂OKとなっています。

 

まだ、時間は早かったので、グレッシーレイクスで登ることにしました。 同じ駐車場から歩いて5分くらいのところにあります。

両側岩壁の谷を下っていく感じのところで、行ってみれば城山ワイルドゴア? でもスケールと下地のよさとには雲泥の差

があります。

雨がふっったりやんだりなので、近くの被りエリアで11cを触ってみましたが、人気ルートなのか、スタンスがツルツルで、ビビリながら、テンションしまくりの恥ずかしい登りになってしまいました。

その後、つっちーが別のエリアで10bを登って終了。 天気と、バガブーの疲れと、まだまだ直らない時差ぼけでなんだかぐったりです。

 

 パラレルドリーム全景

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 4日目

2011-07-20 16:20:32 | クライミング

この日も朝からサンダーストームの天気予報ですが、3時くらいから周りのガイドグループが支度を始めたので、「もしかしたら今日は行けるのかな?」と思い、我らもおきてとりあえず朝食の準備。 もう準備万端のガイドグループですが、なぜか荷物全部背負っています。聞いてみたら、天気が悪いので下山してキャンモアで登るということでした・・・・

「なるほど、そういう選択肢もあるか・・・・・・」

という訳で、われらもその日下山することにしました。予定では5泊とところ、3泊したところで転戦決定です。

この日は下山とキャンモアまでの移動のみ。 

下山途中にあったの滝。 こんな観光名所級の滝があちらこちらにありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バガブー/キャンモア遠征 3日目

2011-07-19 16:17:21 | クライミング

ハットのホワイトボードに書かれる天気予報は悪くなるばかりで、これでは何も登れないのではと不安になります。

この日は、午前遅くから午後に掛けてサンダーストームの天気予報。でも、今日もとりあえず降っていないので、再度イーストポストスパイヤー北西稜にチャレンジです。

イーストポストすぐ手前のアップルビーキャンプ場では、まだ青空が見える天気です。

向かって左側のコルへガレ場を登り、そこから山頂に向かって稜線の岩場を登ります。

ところどころにケルンがあり、なんとなくそれを追いかけていきますが、そこそこ緊張するところもあり、高度感も満点です。

最後はキャンプ場と反対側から巻いて山頂へ。 まだ青空がのぞくきれいな景色をみることが出来ました。

イーストポスト北西稜は、基本的にロープ、クライミングシューズがいらないルートですが、山頂から1回分だけ懸垂支点があります。確かにクライムダウンより、懸垂の方がよいかなって感じでした。

下山途中で空から青空が消えましたが、小屋まで雨につかまらずに帰れました。

その後の天気は、雨が降ったりやんだりで、明日からどおしようといった感じです。

 

朝のアップルビーキャンプ場より見る、バガブークレッセントのコル

 

イーストポストスパイヤー 左のガレ場から登りました。

 

山頂からみたブレンタスパイヤー。 とりあえず1つでも山頂踏めて良かった。

 

雲海も綺麗でした。

 

山頂から1Pだけ懸垂。 これだけのためにロープを持っていくのもどうかと思いますが、クライムダウンはちといやらしいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加