ユニット馬鹿の猛烈話・・・乞うご期待してください!!

ユニットハウスに魅せられて・・・・・ ユニット親父のユニット談話***新技術をちょっぴりここでお話しします。

50年という月日

2017-04-23 14:56:39 | 日記

週末は静岡へ


問屋さんの展示会に出席する事のついでに、岐阜のお客様に立ち寄りながら福井市の機械屋さんに欲しい中古の機械を見に行き、とんぼ返りで岐阜で泊まり静岡に向かいました。

空き時間を利用し見学したかった「久能山東照宮」に参拝することができました。

さすがは「徳川家康公」です。





                             





                    





                             




博物館で上映していた改修工事の記録映画では、「漆塗」の事が上映されていました。

柱や梁などの「木」の腐食を守るため、幾重にも塗り重ねられた「漆」の施工の難しさを説明していました。

50年に1度は塗替えをしなくてはならない「漆」ですが、技術の伝承の為にも必要とされているのかもしれません。

「蘇る美しさ」を求めて、若者が挑戦していきます。

とても素晴らしいことだと思います。



江戸時代の礎を築いた「徳川家康」という人物の凄さが垣間見る事ができます。

安らかに眠るこの地から、今でも日本の行く末を見つめているのかもしれません。






                            





                    





時間があれば「浅間神社」にも行きたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「関所破りの桜」 | トップ | 準備完了で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。