南信州のりもの倶楽部♪

ご依頼や質問があれば msworksjapan@yahoo.co.jp までどうぞ♪

暇が当たり前な会社なんてスリリング過ぎる…

2016年12月07日 22時44分57秒 | オリジナル コンプリートエンジン


今日も恐ろしいほど暇だったから140ccのコンプリートエンジン作り。
剥離とクランクの芯出しは終わっていたから、
ケースを磨いてからベアリングを入れいつものように組んでいたんだけど、
キックスピンドルのポンチを合わせて組むとなぜかキックの遊びが多い不思議なスピンドルで、
仕方ないからポンチを1ノッチずらして遊びを少なくしておいた。

GPXも酷いのになると2ノッチずれて組まれている物もあるけど、
実際は少しズレてても遊びの量が変わるだけだから、
少なめが好みの方は減らしてみると踏みしろが増えて始動で多くクランクを回せる。
けど始動性とはあまり関係ないからエンジンのかかりが悪いからと言ってこれを疑うのは違うんだけど。


ちなみにこのエンジンはレギュラーガソリンで耐久性重視で乗りたいとのオーダーなので、
ヘッドガスケットはメタルではなく1P56などの56ミリ用の厚いガスケットを使って組む。


まぁ140ccでGPXヘッドくらいだと圧縮比はさほど高くはないんだけど、
メタルガスケットを使うなら一応ハイオク指定にさせてもらっていて、
でも厚いガスケットならレギュラーガソリン指定にしても全然平気。
ただ使い方は人によってマチマチだからメタルガスケットの場合はハイオクを使ってもらいたいかな。
デトネーションでピストンブローされても悲しいし。










しかし暇と言うのは恐ろしく、
ヘッドまでバラしてオーバーホールしていたんだがエンジンが1機完成してしまった。
いつもは腰上と腰下は別の日に組むくらいのペースなんだけど、
本業が何も無いとこんなに進むんだねぇ。
でもエンジン1機組むのに半日以上使ってたら中国の工場なら怒られるかもしれないけど。

このエンジンはガスケットが厚い物は使ったんだけどいつものようにヘッドとシリンダーは平面研磨したから、
気が向いたらメタルガスケットを入れてもらっても大丈夫なように作っておいたから、
物足りなくなったら圧縮比を上げてもらっても良いかな。

そしてまた明日も本業の予定はそれほど無く、
ボーナスカットより会社潰れないかが心配になってきた…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剥離もなかなかの重労働 | トップ | 点火系での悩みは嫌だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。