南信州のりもの倶楽部♪

同好の仲間同士で、少しでも情報交換や維持管理に相互に役立てたり出来たらいいなぁ、というコミュニティを目標としています。

必要無い刻印はスムージング

2016年10月17日 19時24分28秒 | オリジナル コンプリートエンジン



今日は土曜日と打って変わって超暇だったから、
またコンプリートエンジンを作っていた。

もうクランクの芯出しは終わってたし、
剥離も終わっていたからいつものようにミッションを加工して、なんだかんだで腰下は完成。
これ以上はヘッドがまだ来ないからストップだけど、
シリンダーは持っていたからこれにも手を入れる。










140ccのシリンダーにはメーカー名と排気量刻印があるんだけど、
こんな物は必要無いため消す事にする。









刻印をベルトサンダーで削り軽くペーパーかけしたら、
いつものブラスト処理してやると何事も無かったかのようになる。

よく適当に削って乗ってる人がいるけど排気量をボアアップしてあるのがバレバレだけど、
ここまで綺麗に処理してやればボア径は分からないはず。
でも排気量アップは音でなんとなく分かるんだけど。


今日はここまでで、また部品待ちになったから、明日は自分のバイクでもやってまた暇潰すかね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月は夏だと思ってたのは勘... | トップ | 自分でエンジンが整備出来る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。