南信州のりもの倶楽部♪

ご依頼や質問があれば msworksjapan@yahoo.co.jp までどうぞ♪

記録より耐久性

2017年07月06日 20時41分45秒 | daytona anima レプリカ



モダンワークスさんで販売している190ccエンジンなんだけど今日の段階だとまだ売れ残ってるみたいだ。
やっぱり125ccとかと比べて重いし大きいんだが、
代わりに病みつきになるトルク感と5速クロスミッションだからGPXと比べても別物だから違う楽しみがあるんだよね。

それとコッソリ教えちゃうけど、このエンジンって排気量刻印が無い。
だからと言って原付ナンバーでこのエンジンを全開にすると1発免停だから気を付けよう。


で、このエンジンは友人のPIT長さんからのご依頼なんだけど、
今までMAXZONE MINIで使っていたBREさんフルチューンの1P60が間に合わないみたいで、
しかも60の方はパワーはあるけどピーキーで、さらに普段乗りで壊したくないからって事で、
今回は190ccのこのエンジンでMAXZONEに出場するみたい。

今回このエンジンのオーダーなんだが11:1の圧縮を可能な限り上げて目標は12:1くらいにして、
あとは余計にならない程度のポーティングかな。
当然初期オーバーホールしてベアリングは交換し、
クランクの芯が出しやバルブの擦り合わせのような当たり前の事もする。
まぁ簡単に言うと燃焼室やポートのような取り返しのつかないチューニングはしないようにして、
そこは専門家のBREさんにお任せした方が絶対良い。
私はチューナーではなくエンジニアだから余計な事はしないのだ。

結果は月刊オートバイに載るんだが、私の目標は最高速より壊れなきゃそれで良いわ。
エンジンブローでノーレコードだけは避けたいもんな。

今日は本業がまた忙しかったから明日から頑張らないと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣き寝入りに比べりゃ嘘も方便 | トップ | アニマ レプリカの圧縮比を上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

daytona anima レプリカ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。